ちどりのあしあと - ■台風0418号“ダー川"

Home > スポンサー広告 > ■台風0418号“ダー川"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/79-ad58b535
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > ■台風0418号“ダー川"

Home > Typhoon > ■台風0418号“ダー川"

■台風0418号“ダー川"

040905_songda.jpg

ダー川の眺め

大型の非常に強い台風18号は、5日夕方ごろ沖縄本島を直撃する模様!

この台風のアジア名は、ベトナムの命名による"SONGDA(ソングダー、桑達>発音)"で、ベトナムにある川の名前からとられている。

"song"という言葉は川を意味するようで、つまり"song da"は“ダー川”ということなのである。台風0410号のアジア名"Nam Theun"の"Theun"が、ラオスの言葉で川を意味していたのと同じだ。

"song"の最後の"g"はほとんど発音されず、「ソン」のように聞こえる。ラオスの"Theun"は「セウン」とか「テン」というように聞こえるらしい。日本の“川”の音読み「セン」と似ているのが面白い。

ダー川はベトナム北部の主要河川の1つである。ベトナム北部の川はヒマラヤの雪解け水に恵まれ、落差もあることから、水力発電に適している。実際にベトナムの電力設備容量の50%以上が水力発電であり、このダー川にも、ベトナム最大の発電量を誇るホアビン(Hoa Binh)水力発電所がある。

ただ、近年ベトナムの電力需要が伸び、新たな電源の確保が必要になっているようだ。石油や天然ガスを自国で十分に確保するのが難しいベトナムは、新たな水力発電所の建設とともに、原子力発電の導入も計画しているという。もちろん日本もこの計画に政府・民間双方が参加。日本からの原発輸出を目論んでいる。

日本国内の状況を眺めると、ベトナムが原子力発電に手を染めるのはやめておいた方がよいと思うのだがどうだろう。日本の原子力産業界としては、頭打ちの国内需要であるから、新たな市場としてベトナムが魅力的であるというのはよ~くわかりますがね。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/79-ad58b535
Listed below are links to weblogs that reference
■台風0418号“ダー川" from ちどりのあしあと

Home > Typhoon > ■台風0418号“ダー川"

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。