ちどりのあしあと - マイ・ピュア・レディ

Home > スポンサー広告 > マイ・ピュア・レディ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/734-7cd11e86
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > マイ・ピュア・レディ

Home > Diary > マイ・ピュア・レディ

マイ・ピュア・レディ

フェイスブックに投稿しようとして長くなったものはブログに載せてリンクを張ることにしました。もっと早くそうすべきだったよね。

実況録音盤!『野宮真貴、渋谷系を歌う。~Miss Maki Nomiya sings Shibuya-kei Standards~』

『実況録音盤!野宮真貴、渋谷系を歌う。』というアルバムは、収録曲がそれほど渋谷系って感じじゃないところがなんとなくタイトルに偽りありなのですが、ミスター渋谷系・小沢健二の『僕らが旅に出る理由』はとてもよかったです。原曲の持つ力が大きいんでしょうね。いいカバーが多い曲ですよね。

このアルバムの中には、尾崎亜美の『マイ・ピュア・レディ』も収録されていて、これがまたいいのです。

歌はうまいし、アイドルボイスは瑞々しいままで未だ衰えを知らず、曲のかわいらしさととてもよく合っていて、尾崎亜美のハスキーボイスよりもいいんじゃないかと思ったり。

でも、1977年にこの曲を聴きこんだ耳には、松任谷正隆のあのアレンジが染みついているので、できれば原曲のオケで歌ってもらえたら最高なんだけどなあ、なんて。

そんなわけで原曲が聴きたくなったので探してみたら簡単に見つかりました。いろいろあれだけど、まいっか。

やっぱりアレンジ秀逸ですね。サビ前のフルートとか「あ、気持ちが」の後のギターとか、もうこれっきゃない感じがびんびんしますよね。

曲自体ももちろん名作。異論を挟む余地はありません。でも、「ダイヤルしようかな、ポケットにラッキーコイン」はもう今の若者には通じないでしょうねえ。どういう意味か自由に解説させたら面白いかもね。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/734-7cd11e86
Listed below are links to weblogs that reference
マイ・ピュア・レディ from ちどりのあしあと

Home > Diary > マイ・ピュア・レディ

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。