ちどりのあしあと - 『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は…

Home > スポンサー広告 > 『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/725-e4fbc900
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > 『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は…

Home > Diary > 『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は…

『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は…

【放送禁止】当時の資料画像で検証「NHKあまちゃん・東京編」元ネタの封印された3本のアイドル映画 | 日刊ナックルズ

記事中に、『あまちゃん』の中に出てくる映画『潮騒のメモリー』のモデルになったのではないかと書かれている斉藤由貴主演の『雪の断章 情熱』。確か公開時に劇場で観ている気がします。

当時、私は斉藤由貴のファンで、監督が相米慎二ということもあり、友人たちと観に行ったのです。

内容はすっかり忘れていますが、唯一覚えているのが、夜の砂浜で恋人と一緒にいる尾美としのりが、宇野重吉演じる老人に「この人はあなたの…」と訊かれ、すっごく食い気味に「妻です!」と答えるシーン。なんだか妙に可笑しくて、映画を観た後、友人と繰り返し真似をしました。バカですね。

と思って調べたら、件の映画には尾美としのりも宇野重吉も出ていないのです。あれれ。別の映画と勘違いしていて、実は観ていないのかなあ。

あらためて今度は、尾美としのりと宇野重吉が共演している映画を探してみたら、ありました。大林宣彦監督の『姉妹坂』です。この映画と勘違いしていたんですね。でもなぜ記憶がごっちゃになっていたのでしょう。

その答えは『姉妹坂』について書かれたWikipediaのページにありました。

姉妹坂 - Wikipedia

曰く、「同時上映『雪の断章 情熱』」。なるほど、2本立てだったんだ!

相米慎二と大林宣彦の監督した作品の2本立て上映を、学生だった私が友人たちと冷やかしに行った、というのが正解のようです。1985年末ごろのことです。

2本観て覚えているのがたったワンシーンとは我ながら情けないけど、「へええ、あの映画をモデルにしてるのか。なるほどね。公開時に観たよ。」くらいは知ったかぶりしようと思います。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/725-e4fbc900
Listed below are links to weblogs that reference
『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は… from ちどりのあしあと

Home > Diary > 『潮騒のメモリー』のモデルになった映画は…

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。