ちどりのあしあと - 日本で一番暑かった夏

Home > スポンサー広告 > 日本で一番暑かった夏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/695-88b5b5db
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > 日本で一番暑かった夏

Home > Diary > 日本で一番暑かった夏

日本で一番暑かった夏

強い陽射し #shoot1230

今年は、気象庁が日本の平均気温を記録し始めた1898年以来一番暑かった夏らしい。一昨日雨が降ってやっと涼しくなったけど、確かに暑かった。

1898年というのは113年前で、元号でいうと明治31年。蒸気機関車はもう走っていたけれど、自動車の量産はまだ先、飛行機なんか発明されてもいなかった時代。まさに前世紀。いや、前々世紀か。つまり、20世紀には全く経験したことのない暑さだったということ。

そこでふと疑問に思うのは、じゃあ気象庁が観測し始める前の日本は暑かったのかどうかってことだ。

日本の気候を云々するためには、日本列島がいつできたを知っておかなきゃならない。地殻変動やら海水面の上昇やらで大陸から離れて島になったのが、1万3000年前から1万2000年前。この頃は氷河期の終わりで気温は低かったらしい。

島国となってからの日本の気候は次第に温暖化し、6000年前頃になると現在より1度以上高くなったといわれている。

この頃は縄文時代前期とされている時期で、海面上昇によって沿岸の漁場は豊かになり、植生の変化によってクリやコナラなどの木の実や山菜類も豊富に手に入るようになった。人は定住して集落を作り、この時期に日本の人口は大々的に増加したらしい。

4500年前の縄文時代後期になると気温はまた低くなっていき、食料が減り、人口も少なくなって、疫病がはやったりしたらしい。

このように日本の気候は温暖化と寒冷化を繰り返しているわけで、今年と同じくらいの暑い夏を経験した日本人(というか、日本列島に住んでいた人)は、縄文時代前期まで遡らないといない可能性がある。

今年の夏の平均気温は、8月に限れば例年より2度以上上回ったというから、縄文時代前期が「1度以上」の上昇だと考えると、ひょっとしたら、日本列島ができて以来もっとも暑い夏だった可能性もあるんじゃないかな。

にわか勉強の結果、そんなことを考える晩夏の朝、なのでした。いやん晩夏、あははーん♪(by 初代木久蔵)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/695-88b5b5db
Listed below are links to weblogs that reference
日本で一番暑かった夏 from ちどりのあしあと

Home > Diary > 日本で一番暑かった夏

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。