ちどりのあしあと - Stick Insect

Home > スポンサー広告 > Stick Insect

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/690-a7d57803
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > Stick Insect

Home > Diary > Stick Insect

Stick Insect

R0016977

ドイツのFlickrユーザーからメールをもらった。昔私がアップしたナナフシの写真を見たようなんだけど、なんでも、ナナフシに興味があるからその卵を送ってほしいという。捕まえて卵を産ませろというわけだ。ナナフシは規制されていないから卵を送るのは違法ではない。卵の代金は払う。詳しい情報は知らせるからぜひ!と、なんだかとても熱心なのだ。

そうは言ってもなあ。今年は一匹もナナフシを見ていないぞ。卵を産ませる以前の問題だ。しかも卵を産ませるには雄雌のペアじゃなきゃいけないのでは?

と、ここまで考えて、あることをふと思い出して調べてみたらやっぱりそうだった。

実は日本で普通に見られるナナフシは、ほとんどが雌で、雄と交尾することなく単為生殖で卵を産むのだ!つまり、一匹捕まえてきて条件さえ整えてやれば、ほぼ確実に卵を産ませることができるのだ!すごいねー。しかも、一匹が産む卵の数は100~300!たくさん産むねー。

とはいえ、わざわざ捕まえに行く気はないので、ドイツの彼には、見つけたら捕まえてまた連絡するよとお返事しました。

夏もそろそろ終盤にさしかかる。さてさて、ナナフシは現れるでしょうか。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/690-a7d57803
Listed below are links to weblogs that reference
Stick Insect from ちどりのあしあと

Home > Diary > Stick Insect

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。