ちどりのあしあと - ■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

Home > スポンサー広告 > ■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/6-f3d3c207
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと
Trackback from ひとりぐらしno珈琲たいむ 2004-09-09 (木) 20:19

炭酸飲料 その2

こちらにしてみるとかえって新鮮で面白いですね。 (more…)

Home > スポンサー広告 > ■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

Home > Handmade > ■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

040731_ginger2.jpg

前回のあらすじ:ウィルキンソン・ジンジャエールが大好きな僕は、ある日新聞の記事を見てジンジャーエールを手作りすることを思い立った。かくしてジンジャーシロップはできあがり、買ってきた炭酸水で割って、それはそれは楽しいジンジャーエールライフを送っていたのだが…

がちゃ。冷蔵庫を開けると炭酸水がない。「あれ、確か残っていたはずだが…」「子供達がカルピスソーダにして飲んでたわよ。」そうなのだ。ジンジャーエールを作るために買い込んだはずの炭酸水が、試しにカルピスを割って飲んですっかり味を占めた子供達に、ドンドン消費されていく。「まったく。炭酸水だってタダじゃないんだぞ。」と、その時閃いた。

炭酸水も自分で作ればいいんだ!

早速やってみた。…っていうほど簡単ではなかったよ。どうやって作るのかちっともわからない。まずは、全面的にこのページのお世話になった。ありがとうございました。

  1. 15ccほどの水にクエン酸1.5gを完全に溶かす。この水の量が少ないほど後の作業が楽になる。

  2. 130ccから(1)を引いた水の量、(1)が15ccなら115ccの水に、1.5gの重曹を溶かす。

  3. ラムネの空き瓶(ビー玉の付いているアレ)に、前回作ったジンジャーシロップ適量と(2)を混ぜ入れる。

  4. (3)に(1)を注ぎ、すばやく瓶をさかさまにする。瓶の中でケミストリーが起きCO2が発生!ビー玉が口をふさいだら良く振ってできあがり。


うちにはクエン酸と重曹が常備されていたので、初期投資は少なくて済んだ。ただ、ラムネの瓶がなかった。そこで、他のフタ付き瓶を使ってやってみたが、(4)の行程がうまくいかずに何度か流し台を水浸しにした。今の時期ならラムネは手に入りやすい。ぜひ手に入れておこう!

“その1”の反省を活かし、できあがったラムネ瓶入りジンジャーエールは、冷蔵庫で冷やす。十分冷えたところでビー玉を落として飲む。おお!しっかり炭酸だ。生姜の辛さもしっかりある。

こうして僕は、手作りのシロップと手作りの炭酸水で、再び楽しいジンジャーエールライフを送れるようになったのだ。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/6-f3d3c207
Listed below are links to weblogs that reference
■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2 from ちどりのあしあと
Trackback from ひとりぐらしno珈琲たいむ 2004-09-09 (木) 20:19

炭酸飲料 その2

こちらにしてみるとかえって新鮮で面白いですね。 (more…)

Home > Handmade > ■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。