ちどりのあしあと - ブランコロボット

Home > スポンサー広告 > ブランコロボット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/565-f5df35a9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > ブランコロボット

Home > Diary > ブランコロボット

ブランコロボット


via: MAKE: Japan: ブランコするロボット

これを見ていると子供にブランコの漕ぎ方を教えたときのことを思い出します。

身体を後ろに倒しながら膝を曲げそして伸ばす。そんなことを口で言ってもなかなか伝わるものではありません。実際、私はうまく教えることができず、ずーっと後ろから押してやる羽目になっていました。

このロボットがブランコを漕げているということは、このロボットにブランコの漕ぎ方を教えた人がいて、その人はブランコというのはこうやって漕げばいいのだという理屈がわかっているということですよね。素晴らしい。たいしたもんです。

ただ、見ているとちょっとイラッとしませんか?振幅が一定でしょう。おそらくロボットくんは、同じ動作を同じ時間の中で繰り返しているだけなのです。それはそれで偉いのですが、ブランコに乗ったら、どんどん大きく漕ぎたいじゃないですか。隣で漕いでいる友達とどっちが大きく漕げるか競争したものです。

だから、このロボットくんが、ほら今ここでグッと踏み込めば振り幅が大きくなるのに!というタイミングを無視しているのがいささか不満なのです。ね、よく見てください。微妙に遅れるでしょう。

ま、いいんですよ。のんびり漕ぐのも。でも私がロボットくんのパパだったら、ほら!そこでグッと踏み込む!ほら!ほら!って言っちゃいそうです。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/565-f5df35a9
Listed below are links to weblogs that reference
ブランコロボット from ちどりのあしあと

Home > Diary > ブランコロボット

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。