ちどりのあしあと - プライベート・ライアン

Home > スポンサー広告 > プライベート・ライアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/558-422a1b1c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > プライベート・ライアン

Home > Diary > プライベート・ライアン

プライベート・ライアン

昨晩、テレビ東京で『プライベート・ライアン』を見た。この日は前編で、後編は来週だって。

98年公開だが初見。噂には聞いていたが、冒頭30分に渡って延々と続く戦闘シーンにはびっくらこいた。まだ半分しか見てないからお話の評価はできないけど、戦闘シーンはどれも素晴らしい。血みどろドロドロで展開されるヒトとヒトとの殺し合いが素晴らしいはずはないのだが、これだけ恐怖心を抱かせる戦争映画は稀なんじゃないかな。まあ、そんなに、戦争映画のこと知らないで言ってるんだけどさ。

仕事部屋の小さなボロテレビで見ても怖くて怖くて、ただ単純に、その場にいたくねえなあと思いました。私はイヤです、戦争に行くの。ドンクサイからすぐ死ぬと思うんだよねえ。どう考えてもあそこにいて生き残れる気がしない。ああやだやだ。

冒頭のシーンが終わった後は、遠くでタタタタタと機関銃の音がするだけでドキドキしてしまう。いつどこから撃たれるかわからないようなところを行軍するのを見ているだけでつらい。こりゃ、敵も味方も民間人も関係ねえと、そんな風になるのもむべなるかなと、子鹿のハートを持つ私は思いましたですよ。

放送日は前から決まっていたわけだから偶然だろうが、ちょうどいい具合に、有事関連7法案が衆議院を通過しちまったよ。「国民保護」なんて、シュガーコーティングした言葉でごまかして、戦争のできる国にするために必死だな。

トム・ハンクス演じる大尉が、今までに死んだ部下を想い「1人の死で10人が救われたと考えるようにしている。そうでなきゃやってられない。」と語る。兵隊も国民なんだから。10人のためだっていったって、戦争に命を賭けるなんて馬鹿馬鹿しいよ。

戦争には行きたくない。戦争で死にたくない。戦争で殺したくもない。それから、子供を戦争に行かせたくない。戦争で死なせたくない。戦争で殺させたくない。

そういう気持ちが湧き上がってくる映画だった。故に『プライベート・ライアン』は一級の反戦映画だと思うよ。まだ半分しか見てないけど。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/558-422a1b1c
Listed below are links to weblogs that reference
プライベート・ライアン from ちどりのあしあと

Home > Diary > プライベート・ライアン

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。