ちどりのあしあと - ニモ

Home > スポンサー広告 > ニモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/535-541b1935
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > ニモ

Home > Diary > ニモ

ニモ

本日の注目記事 『「ニモ」米アニメ史上最高興収375億円』

「ファインディング・ニモ(原題「Finding Nemo」)」は「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」で知られるピクサー・スタジオの新作。日本では年末公開。近年のディズニー(のセルアニメ)は、キャラクターデザインが好きになれないのですが、ピクサーの作品は別格。楽しみです。

余談ですが、邦題の「ニモ(Nemo)」は「ネモ船長(Captain Nemo)」と同じ綴りなのに「ニモ」にしたのは、何かその辺の特別な配慮があったのでしょうかね。それとも英語の発音に近いとか。

さて、日刊スポーツの記事は、アメリカで公開された「ファインディング・ニモ」の興行収入が「ライオン・キング」を抜きアニメ史上最高になったという内容ですが、注目したいのはそこではなく作品のストーリーを紹介した部分なのです。抜粋してみましょう。

オーストラリアのグレートバリアリーフを舞台にした魚たちの物語。カクレクマミノの父親マーリンが人間のダイバーにさらわれた息子ミノを捜す旅に出る物語。色とりどりの魚やカメ、ペリカンなどが登場する、ほのぼのタッチのアニメだ。


ロサンゼルスの千歳香奈子通信員が伝えてきておりますが・・・間違ってます。

まず、父親マーリンは「カクレクマミノ」となっていますが、この魚は「カクレクマノミ」ですよ。漢字だと「隠れ熊蚤(熊の実)」かな。とにかく「クマミノ」じゃあありません。しかも息子の名前は「ミノ」じゃなくて「ニモ」でせう。前の「クマミノ」に引きずられてるう!

「ニモ」ではなく「ミノ」が強く心に残る記事でした。香奈子ちゃんがんばれ!

追記:クマノミの英名はanemone fishだそうです。ニモの名前はanemoneの一部を抜き出したんでしょうね。「アニモネ」?

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/535-541b1935
Listed below are links to weblogs that reference
ニモ from ちどりのあしあと

Home > Diary > ニモ

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。