ちどりのあしあと - Free Burma! ビルマに自由を!

Home > スポンサー広告 > Free Burma! ビルマに自由を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/495-3cc41bcc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > Free Burma! ビルマに自由を!

Home > Opinion > Free Burma! ビルマに自由を!

Free Burma! ビルマに自由を!

Free Burma!
Created by Jurablog

ビルマのデモで射殺された長井健司さんの遺体が4日朝、日本に戻ってきた。俗に言う「無言の帰国」というやつだ。先日、赤レンガ倉庫で、Days Japanの国際フォトジャーナリズム大賞展を観て、知られざる世界の現実に脚光を当てるフォトジャーナリストの仕事に感銘を受けていただけに、長井さんが殺されてしまったことにショックを受けた。遺体は戻ってきたが、デモを撮影したビデオテープは没収されたままだ。文字通り命を賭して撮影したビデオテープだけは、何としても取り戻さなければならないだろう。

そんな今日、10月4日は、International Bloggers' Day for Burma だそうだ。この項は、その呼びかけに賛同する意味で書いている。

ビルマ軍事独裁政権のおこなっている民衆弾圧に抗議し、ビルマ国民による民主化の動きを支持する。

余談だが、ATOKで「ビルマ」と打つと《地名変更「→ミャンマー」》と変更を催促される。細かい心配りに感謝するが、余計なお世話だよ。

Link:
Free Burma! - International Bloggers' Day for Burma on the 4th of October 2007
 「ビルマに自由を!」ブロガー・キャンペーンのページ
GIVE US BACK HIS CAMERA!! (with constant news updates) on Flickr
 nofrillsさんによる長井さんのカメラを返却するように求めるFlickrのページ
2007年ミャンマー反政府デモ - Wikipedia
 ウィキペディアにもう項目ができていた。

Give Us Back This Camera
Created by nofrills

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/495-3cc41bcc
Listed below are links to weblogs that reference
Free Burma! ビルマに自由を! from ちどりのあしあと

Home > Opinion > Free Burma! ビルマに自由を!

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。