ちどりのあしあと - 内部被曝は恐いんだぞ

Home > スポンサー広告 > 内部被曝は恐いんだぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

chidorian URL 2006-07-06 (木) 09:24

co.mmentsのテスト中です。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/450-76f7909f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > 内部被曝は恐いんだぞ

Home > Opinion > 内部被曝は恐いんだぞ

内部被曝は恐いんだぞ

陸奥新報の報道によると、日本原子力技術協会の石川迪夫理事長が青森県の三村知事に対して「再処理を行っている限り、小さな量の内部被ばくは避け得ない。お百姓さんをやっていて、泥が付かないことはないのと同じこと」と言ったそうですが、専門家の発言としては酷すぎます。

六ケ所再処理工場で発生した内部被曝事故を受けてのことでしょうが、県知事をシロウトだと思ってバカにしているとしか思えません。

放射性物質は放射線を出しています。これを浴びることを被曝といって、人間にとっては有害です。(ホルミシス効果といって、少量の放射線を浴びることは身体によいと主張する向きもありますがここでは無視!)

被曝には、からだの外にある放射性物質から放射線を浴びる「外部被曝」と、放射性物質を鼻や口から取り込んで、からだの中から放射線を浴びる「内部被曝」に分けられます。

外部被曝は放射線源から離れたり、からだに付着した場合は洗い流せば防ぐことができますが、内部被曝は放射性物質がからだの中にある限り被曝が続きます。からだの外にあれば薄い紙一枚で防ぐことができるというα線を出す放射性物質も、肺に吸い込んでしまえば、微量でも組織に付着して放射線を出し続け、癌などを引き起こします。

石川理事長は「小さな量の内部被ばくは避け得ない」と簡単に言いますが、小さな量の被曝が問題になるのが内部被曝の恐ろしさなのです。

お百姓さんのからだに泥が付く云々というのは、簡単に洗い流すことができない内部被曝の例えとしてはまったく当てはまらないばかりか、外部被曝と混同させたり、問題を矮小化しようとする意図が透けて見える悪質な発言だと思います。

●「内部被ばくは避け得ない」/原子力技術協会 - 陸奥新報WWW-NEWS
http://www.mutusinpou.co.jp/news/06070504.html

[Translate this page]
Tags: , , ,

Comments:1

chidorian URL 2006-07-06 (木) 09:24

co.mmentsのテスト中です。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/450-76f7909f
Listed below are links to weblogs that reference
内部被曝は恐いんだぞ from ちどりのあしあと

Home > Opinion > 内部被曝は恐いんだぞ

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。