ちどりのあしあと - ■水風信子

Home > スポンサー広告 > ■水風信子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/40-a6bc891e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > ■水風信子

Home > Plants > ■水風信子

■水風信子

040703_hotei01.jpg



ホテイアオイ(布袋葵)
ミズアオイ科ホテイアオイ属 Eichhornia crassipes
別名 ホテイソウ(布袋草) 英名 water hyacinth



メダカの鉢の水草として金魚屋で買った一株のホテイアオイに花が咲いた。水草としては定番だけれど、数年前まではこんなきれいな花を咲かせるなんて知らなかった。完全な水栽培ではなくて、鉢の底に土を入れてやると花が咲くということがわかってからは、毎年開花を楽しみにしている。

南米原産で、明治期に観賞用として輸入されたらしい。和名の『布袋』は、葉柄がまあるく膨らんでいる姿を布袋さんの腹に見立てたもので、英名の"hyacinth"は、花の様子がユリ科のヒヤシンスに似ているからついたものらしい。ウォーター・ヒヤシンスを漢字にしてみると『水風信子』かな。涼しげでよいけれど、「みずかぜのぶこ」に見えちゃうね。

写真を見てもらえるとわかると思うが、この草、繁殖力が旺盛で、ひと株が瞬く間に水面を覆い尽くすように増える。池の水質浄化のために利用することもあるようだが、大方は、増えすぎた草を定期的に取り除かなくてはならなかったりするため、『害草』という扱いになるらしい

増えすぎるんだったらこれを利用できないか、と考えたんだろうね、茎を乾燥させて編み、椅子のシートやバッグにしたものがあるらしい。日本橋三越などで売られていると記事には書いてあった。へぇ~とは思うが、どうなんだろう。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/40-a6bc891e
Listed below are links to weblogs that reference
■水風信子 from ちどりのあしあと

Home > Plants > ■水風信子

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。