ちどりのあしあと - ■蚊に嫌われる方法

Home > スポンサー広告 > ■蚊に嫌われる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/38-18b91306
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > ■蚊に嫌われる方法

Home > Misc > ■蚊に嫌われる方法

■蚊に嫌われる方法

040705_mosquito.jpg



年に何回か、山梨県の忍野へ釣りに行くのだが、先日、当地の釣具屋『リバーズエッジ』で衝動買いした"Mosquito Annoyer"は、その名も『蚊を苛立たせるもの』という、要するに、蚊除けだ。

どんな仕組みになっているかというと、血を吸う蚊というのは妊娠中のメスだけで、その時期はオスに近寄らない習性があるから、オスの羽音と同じ周波数の音を流してやれば、蚊は血を吸いに寄ってこない、というもの。確かに、スイッチを入れると「ピー」という音がしている。これがオスの羽音と同じなのかは定かでないが。

太陽電池で動くのがよい。ここがツボだった。薬剤も使わない。パッケージには95~98%の蚊に効果があるようなことが書いてある。ホントかね。釣り場では蚊以外の虫、例えばアブなんかもしつこく寄ってくるし、さほどの効果はないかもしれないが、自宅での庭仕事中にワンサカ寄ってくる蚊に効いたらいいな。まあ、効かなくてもブログのネタになればいいか。

で、実際使ってみてどうか。


…うーん、効いているような、いないような。

先日庭に出るときに半ズボンのベルトの位置にぶらさげてみたが、脛や足の甲には平然とかぶりついている。効いてないじゃん。でも上半身には寄ってこないような気がする。つまり全身をカバーするには、かがみ込んだ姿勢でいるか、この機械をたくさんぶらさげるか、どちらかだな。まあ、予感はしていたが、あんまり頼れるものではなさそうだなあ。そんなわけで、この"Mosquito Annoyer"に関してはこの夏いっぱいをテスト期間として、さらにデータを集めたいと思う。

オスの蚊の羽音と同じ音を出す蚊除けというのは、何年か前からいろいろ商品化されているみたいで、
超音波蚊カット』『蚊とり君』『ニュー蚊(カ)ナワン』『蚊よけセンサー』『ソーラー モスキートガード』…と、調べるとたくさん出てくる。ただ、蚊除けなのに「蚊とり」はいかがなものかと思うぞ。なぜか「ライト付き」っていうのも複数あって、なんだか胡散臭さが増しているように思うのは私だけでしょうか。

そんな中でも、パソコンでの作業中に蚊に食われてかなわない!というあなたにお勧めなのがこれ、『デジタル蚊取り線香 ver 1.01』だ。
パソコンのスピーカーから、件の周波数の音を流してしまおうというWindows用フリーソフトだ。

このソフトは、100Hz~27,000Hzの任意の範囲の音を、ランダムに発生させることができ、音が鳴っている時間とその間隔も設定できる。20,000Hz~27,000Hzは、なんとネズミ除けの周波数らしいぞ。つまり、パソコンでの作業中にネズミにかじられてかなわない!というあなたにもお勧めということだ。まあ、効くかどうかは、定かではないがね。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/38-18b91306
Listed below are links to weblogs that reference
■蚊に嫌われる方法 from ちどりのあしあと

Home > Misc > ■蚊に嫌われる方法

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。