ちどりのあしあと - 私の頭の中の消しゴム

Home > スポンサー広告 > 私の頭の中の消しゴム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/379-8a036d20
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > 私の頭の中の消しゴム

Home > Movie > 私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム

今話題の韓国映画でございます。若年性アルツハイマー病を患う女性のラブストーリー…だそうでございます。いえね、実は私、観ていないのです。なんでも、昔わが国のテレビジョンで放送したドラマが元になっているらしいじゃありませんか。主演のチョン・ウソン様は、カッコイイ俳優ナンバーワン@韓国らしいじゃありませんか。それはそれとして、本日私が話題にしたいのは映画の内容についてではないのです。題名なのです。


『私の頭の中の消しゴム』。この題名にどうも私は違和感を覚えて仕方がなかったのですが、その理由が先程わかりました。助詞の“の”が3回も連続で使われているからなのですよ。これがどうにも居心地が悪い。みなさまはいかがでしょう。


試しにワープロで打ってみますと、うちのATOK君は「おいおい、これは“の“を使いすぎなんじゃないかい」とご親切にチェックしてくれますよ。



因みに、原題(?)は "A Moment to Remember" で『思い出す瞬間(と書いて“とき“と読む!)』みたいな感じかな。テレビドラマの題名は『 Pure Soul~君が僕を忘れても~』だったそうです。全然覚えてないよ。


このテレビドラマ。主演は永作博美さんだったというのは記憶しているのですが、~君が僕を…の“僕”がだれだったか、ドラマのストーリーさながら、すっぽりと抜け落ちているのです。ある意味すごいですよね。


で、誰が“僕”だったかというお話しですが、調べましたら、緒方直人さんでした!



いや、やっぱり思い出せない…。まあ、ナナメ観だったので致し方ないのでしょうがね。

そんな、今話題の映画とはまったく関係ないお話しに終始したポストでございました。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/379-8a036d20
Listed below are links to weblogs that reference
私の頭の中の消しゴム from ちどりのあしあと

Home > Movie > 私の頭の中の消しゴム

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。