ちどりのあしあと - Google wildcard sarch

Home > スポンサー広告 > Google wildcard sarch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

URL 2005-09-03 (土) 12:39

揚げ足取りですが、
「Windowsでは"*"が任意の文字、"?"が任意の単語をあらわす」は間違っていませんか(??)

nami_chidori URL 2005-09-03 (土) 18:38

あれれ、本当だ。
"*"が任意の数の任意の文字、
"?"が任意の一文字、ですね。
ご指摘ありがとうございました!

janq URL 2005-09-05 (月) 08:58

ワイルドカードは知ってたけど、ステミング
は知らなかったので、ググっちゃいました、
ありがとん(^-^

本文中、ワールドカード検索という文字列が
ありました、たまたま気付いてしまった(^^;

nami_chidori URL 2005-09-05 (月) 09:27

うはは!
ワールドカード!
どんなカードやねん!
ですね。
ご指摘ありがとうございますう。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/348-1ef48d54
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと
Trackback from WWW.SEIJIK.INFO/2005 2005-09-13 (火) 11:17

Google ~アスタリスク Fill in the Blanks (ワイルドカード検索)

Googleにこんな検索方法あったの知ってました?いわゆるワイルドカード検索ってやつ。やっぱり英語でのワイルドカード検索は精度が高い。ちゃんと正式にサポートしている。対して、日本語でのワイルドカード検索はまだまだ不明な点も多く、たくさんの問題を抱えているといえ (more…)

Trackback from WWW.SEIJIK.INFO/2005 2005-09-13 (火) 11:18

Google ~アスタリスク Fill in the Blanks (ワイルドカード検索)

Googleにこんな検索方法あったの知ってました? いわゆるワイルドカード検索っ... (more…)

Trackback from 2006-01-20 (金) 11:37

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Trackback from 2006-01-21 (土) 16:11

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > Google wildcard sarch

Home > PC-life > Google wildcard sarch

Google wildcard sarch

Googleで"asshole"という単語を調べていたんです。何を突然と眉をひそめる向きもあろうと思われるので、善良な一市民としての体面を保つために付け加えると、こうしたちょっと口にしにくい言葉を、あちらの方々がどう表記するのか知りたかったのだ。"f**k"とかね。伏せ字になってたりするでしょう。

というわけで、検索窓に[a**hole]などと書いてみるわけだ。ところがこの検索結果が5,230,000件というメガヒットなので驚いた!世の中の人々はそんなにこの表記を好んで使うのかと思ったらそうではなくて、この"*"マーク(口に出すのも忌まわしい「アスタリスク」というやつだ!)が「ワイルドカード」として認識されてしまったらしい。

「ワイルドカード」というのは、トランプで他のカードの代用として使えるカードのことだが、転じて、コンピューター用語では、任意の文字や単語をあらわす特殊な文字のことをいう。

Windowsでは"*"が任意の数の任意の文字、"?"が任意の一文字をあらわすが、Googleのワイルドカード検索では、"*"を任意の単語として認識するようだ。つまり先程の[a**hole]で検索すると、[a new black hole]や[a huge gaping hole]がヒットするというわけだ。

Google Help Centerの"Does Google support wildcard searches?"という項目には、このワイルドカードを使った便利な検索方法が紹介されている。

例えばパラシュートを発明した人物を知りたいとき、[the parachute was invented by *]と検索すると、"*"にその名前が入った形で結果が表示され、[vitamin * is good for *]と検索すれば、「ビタミン○は○○に効く」という言葉が(英語で)リストアップされ、さまざまなビタミンの効用を知ることができるというのだが、なるほど、これはなかなか便利そうだ。

このワイルドカード検索は日本語でも使える。Google 基本検索のページには

最も正確な結果を提供するため、Googleでは「ステミング」の使用や「ワイルドカード」検索はサポートせず、検索ボックスに入力されたキーワードを正確に検索します。「google」または「google*」と入力しても「googler」や「googllin」の検索は行われません。


と書かれているだけだが、任意の単語については使える。

言葉の選び方に工夫がいるようだけれど、例えば「ビタミン*は*に効く」とか「*を発明した*は」で調べてみたらうまくいったよ。お試しあれ~。

Comments:4

URL 2005-09-03 (土) 12:39

揚げ足取りですが、
「Windowsでは"*"が任意の文字、"?"が任意の単語をあらわす」は間違っていませんか(??)

nami_chidori URL 2005-09-03 (土) 18:38

あれれ、本当だ。
"*"が任意の数の任意の文字、
"?"が任意の一文字、ですね。
ご指摘ありがとうございました!

janq URL 2005-09-05 (月) 08:58

ワイルドカードは知ってたけど、ステミング
は知らなかったので、ググっちゃいました、
ありがとん(^-^

本文中、ワールドカード検索という文字列が
ありました、たまたま気付いてしまった(^^;

nami_chidori URL 2005-09-05 (月) 09:27

うはは!
ワールドカード!
どんなカードやねん!
ですね。
ご指摘ありがとうございますう。

Comment Form

Trackback+Pingback:4

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/348-1ef48d54
Listed below are links to weblogs that reference
Google wildcard sarch from ちどりのあしあと
Trackback from WWW.SEIJIK.INFO/2005 2005-09-13 (火) 11:17

Google ~アスタリスク Fill in the Blanks (ワイルドカード検索)

Googleにこんな検索方法あったの知ってました?いわゆるワイルドカード検索ってやつ。やっぱり英語でのワイルドカード検索は精度が高い。ちゃんと正式にサポートしている。対して、日本語でのワイルドカード検索はまだまだ不明な点も多く、たくさんの問題を抱えているといえ (more…)

Trackback from WWW.SEIJIK.INFO/2005 2005-09-13 (火) 11:18

Google ~アスタリスク Fill in the Blanks (ワイルドカード検索)

Googleにこんな検索方法あったの知ってました? いわゆるワイルドカード検索っ... (more…)

Trackback from 2006-01-20 (金) 11:37

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Trackback from 2006-01-21 (土) 16:11

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > PC-life > Google wildcard sarch

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。