ちどりのあしあと - 旅のまとめ

Home > スポンサー広告 > 旅のまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/297-038074a0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > 旅のまとめ

Home > Diary > 旅のまとめ

旅のまとめ

というわけで、2日間の小さな旅から帰ってきた。釣りに行ったのだけれど釣りの話は万人に面白いものではないと思うので控えめにしたつもり。だって、針にぶら下がっている魚の写真なんて、自分で見てもグロテスクだと思うもの。魚の命をもてあそぶ事に批判的な意見もあるだろうし、自分でも理屈を付けるのが難しいと常々思っている。釣りの快楽は、ヒトの狩猟本能に根ざすものだと考えているのだがどうだろう。

全然旅の総括になっていないけれど、この際だからもう少しだけ触れておくと、私はルアーという疑似餌を使う釣りをする。同じ疑似餌でも、フライという毛針を使う釣りとは、道具も釣り方もかなり違う。今回出かけた忍野村というところは、湧水で有名なところで、澄んだ流れにいる魚を見ながら釣る、サイトフィッシングのメッカとして、主にフライフィッシングをする人たちの間でよく知られた場所なのだ。

釣り上げた魚は記録のために写真を撮ってすぐに川に返すのが基本。海釣りなんかだとすごい数を釣り上げたりすることもあるようだが、渓流のルアー釣りは、基本的に釣れない。ボウズでなければいいやという程度なのだ。釣れない釣りに血道を上げる。これを理解してもらうのも難しそうだ。

今回の旅では、ニジマスやブラウントラウト(おそらくは養殖モノ…ここにも釣りの問題があると思うのだが、ここでは触れません)を数本釣ることができた。一緒に行った友人は私の倍以上釣っていたから、私の腕は推して知るべしなのだが、負け惜しみではなく決して数がすべてではないのだ。ストレスもたまらず気持ちよく竿を納めることができたのだから、この釣りは大成功だといえるだろう。

釣り以外に、写真を撮ることも、旅の目的のひとつだった。いつもは3月の釣り解禁日に行くことが多いのだが、今年は1ヶ月遅れになった。そのおかげで春の風景を存分に楽しむことができた。満開のコブシの大木、ソメイヨシノよりも控えめなフジザクラ、川のせせらぎ、芽吹きはじめた草木。どれくらい写っているかはわからないけれど、そのうちFlickrにアップしようと思う。

あと、ケータイから記事をアップする“モブログ”って奴を試してみたわけだが、ケータイで文章を綴るのは難しいな。推敲もしにくいし、そもそも長文を打つのが苦手。だから、写真に付けた文章は無味乾燥なものばかり。折りを見てそれぞれの記事を補完しておこうと思っている。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/297-038074a0
Listed below are links to weblogs that reference
旅のまとめ from ちどりのあしあと

Home > Diary > 旅のまとめ

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。