ちどりのあしあと - Flashlight graffiti

Home > スポンサー広告 > Flashlight graffiti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

たまき URL 2005-03-17 (木) 20:31

PIPS:lab のサイトの仕組みで僕がわからないのは通常のタイムスライスと違って文字の部分だけは露出時間が長くなってるところなんです。懐中電灯を使って暗闇で文字を書いて写真を撮った事があるんですが、このサイトも文字は書き初めから終りまでの露出、なのに人物や背景はある特定の一瞬。それにあの3D感はすごい。
研究してやってみたいです・笑

nami_chidori URL 2005-03-17 (木) 20:49

with flashlight のスレッド、読んでます。
私は未経験ですが(やってみます)、つらつらと考えるに、
16秒なり8秒なりシャッターを開放して文字を書きますよね。で、最後にパッと人物にフラッシュを焚いてやるんです。そうするとああなりませんか?
明かりを当てるのは最後じゃなくても良いのですが、フラッシュの光量はしっかり考えなくては全体がオーバーになってしまいそう。
ジャンプして固まってるのとかありましたよね!かっこいい!

たまき URL 2005-03-17 (木) 21:38

フラッシュを後幕効果にするとその1枚だけは懐中電灯の光が負けてしまうのではないかなぁと思うのです。っていうか僕たち完全にはまってますよね・笑

nami_chidori URL 2005-03-18 (金) 00:45

生まれて初めてやってみました!
結果は……ですが、方向性は間違っていない気がします。Flickrにアップしておきます。恥ずかしいけど。

セルフタイマーで16秒の露光。前半は懐中電灯を振って後半はサブのライトで自分を照らす。そんな感じで撮りましたが、自分を照らすのはやはりフラッシュにしたい!けど手元にない!…というわけで残念ながら今日はここまでです。

いやほんと、はまってますねえ。

INAMI URL 2005-03-19 (土) 18:40

こんばんは、突然お邪魔します。
何だかしばらく覗かなかったら(失礼!)
更にPower upしていますね。
万歩計・蛍光物シリーズ?も続いていますし・・・。
ここで、紹介されているオランダのPIPS:labによる、
光のパフォーマンス素敵です。
以前に仲間とシャッターあけたまま、音楽に合わせて踊ったり、移動したりして写真を撮った事があります。
中でも、煙草などありますと、その赤い火がずっと帯状に繋がって面白い描が撮れました。
あ、そうそう今日こちらにお邪魔したのは、GV展のHPを移動しました。
初めて、私が作るのでまだまだどんなもんでしょう?なのですが、よろしければこちらのリンクをはりたいと思います。
いかがでしょうか?

nami_chidori URL 2005-03-20 (日) 01:30

今年のGV展では、真夏の夜の光のパフォーマンスをやりましょうか!記念館をバックにしたら良い写真が撮れそうです。
というように、ここ最近、写真にはまっているので、今年のGV展にもその影響が出ると思います。

新しいサイト、ブログもありますね。さっそくRSSリーダーに登録しました!

リンクオーケーです。よろしくお願いします。

INAMI URL 2005-03-20 (日) 16:25

ありがとうございます。
こちらも、さっそく登録させて頂きます。

真夏の夜のパフォーマンス・・・。
うん、面白そうですね。やりましょう!

いしかわ君の写真・・・全く新たな分野でこちらも楽しみ♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/263-a92d8f4d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > Flashlight graffiti

Home > Flickr > Flashlight graffiti

Flashlight graffiti

またもやたまきさんのエントリーに引っかかりました。コメントしようと思ったけど、長くなりそうだったのでトラックバックします。

紹介されているのは、オランダのPIPS:lab によるLumasolというプロジェクト。グラフィティ・アーティストをフィーチャーした、フラッシュライトを使ったパフォーマンスだ。カタカナオオスギ…。

光で描かれた文字や絵の中に人や物が溶け込んでいく。それはユーモラスでなおかつとても美しい。(>写真多数)ライブで見るとどんな感じなんだろう。

たまきさん絶賛のフラッシュアニメ(必見!)は、Lumasolを立体的に見ることができるという点で、ちょっとだけライブに近いかもしれない。スプレー缶形のフラッシュライトを使っているのがナイス!

このフラッシュアニメ、ずらりとカメラを並べてセーノで露光しているんじゃないかと思うんだが、ちょっと調べたら、タイムスライス(Time-Slice)という技術が確立されているらしく、そういえばこの手の映像、CMなどで最近よく目にする。

自分でやろうと思ったら、最低でも5,6台のカメラと、シャッターのタイミングを同期させられるシステムがいるだろう。でもまあ、カメラにひとりずつ人が貼り付いてセーノでシャッターを押すのでもいいかも。想像すると笑えるね。被写体を囲んで十数人からのカメラマンが「セーノ!」とか言ってるの。馬鹿げているけど面白そうだ。

余談だけど、このタイムスライスを擬似的に扱った映像が『スウィング・ガールズ』の中に出てくる。もう最高にくだらないシーン(賛辞です)。DVDが待ち遠しい♪

Comments:7

たまき URL 2005-03-17 (木) 20:31

PIPS:lab のサイトの仕組みで僕がわからないのは通常のタイムスライスと違って文字の部分だけは露出時間が長くなってるところなんです。懐中電灯を使って暗闇で文字を書いて写真を撮った事があるんですが、このサイトも文字は書き初めから終りまでの露出、なのに人物や背景はある特定の一瞬。それにあの3D感はすごい。
研究してやってみたいです・笑

nami_chidori URL 2005-03-17 (木) 20:49

with flashlight のスレッド、読んでます。
私は未経験ですが(やってみます)、つらつらと考えるに、
16秒なり8秒なりシャッターを開放して文字を書きますよね。で、最後にパッと人物にフラッシュを焚いてやるんです。そうするとああなりませんか?
明かりを当てるのは最後じゃなくても良いのですが、フラッシュの光量はしっかり考えなくては全体がオーバーになってしまいそう。
ジャンプして固まってるのとかありましたよね!かっこいい!

たまき URL 2005-03-17 (木) 21:38

フラッシュを後幕効果にするとその1枚だけは懐中電灯の光が負けてしまうのではないかなぁと思うのです。っていうか僕たち完全にはまってますよね・笑

nami_chidori URL 2005-03-18 (金) 00:45

生まれて初めてやってみました!
結果は……ですが、方向性は間違っていない気がします。Flickrにアップしておきます。恥ずかしいけど。

セルフタイマーで16秒の露光。前半は懐中電灯を振って後半はサブのライトで自分を照らす。そんな感じで撮りましたが、自分を照らすのはやはりフラッシュにしたい!けど手元にない!…というわけで残念ながら今日はここまでです。

いやほんと、はまってますねえ。

INAMI URL 2005-03-19 (土) 18:40

こんばんは、突然お邪魔します。
何だかしばらく覗かなかったら(失礼!)
更にPower upしていますね。
万歩計・蛍光物シリーズ?も続いていますし・・・。
ここで、紹介されているオランダのPIPS:labによる、
光のパフォーマンス素敵です。
以前に仲間とシャッターあけたまま、音楽に合わせて踊ったり、移動したりして写真を撮った事があります。
中でも、煙草などありますと、その赤い火がずっと帯状に繋がって面白い描が撮れました。
あ、そうそう今日こちらにお邪魔したのは、GV展のHPを移動しました。
初めて、私が作るのでまだまだどんなもんでしょう?なのですが、よろしければこちらのリンクをはりたいと思います。
いかがでしょうか?

nami_chidori URL 2005-03-20 (日) 01:30

今年のGV展では、真夏の夜の光のパフォーマンスをやりましょうか!記念館をバックにしたら良い写真が撮れそうです。
というように、ここ最近、写真にはまっているので、今年のGV展にもその影響が出ると思います。

新しいサイト、ブログもありますね。さっそくRSSリーダーに登録しました!

リンクオーケーです。よろしくお願いします。

INAMI URL 2005-03-20 (日) 16:25

ありがとうございます。
こちらも、さっそく登録させて頂きます。

真夏の夜のパフォーマンス・・・。
うん、面白そうですね。やりましょう!

いしかわ君の写真・・・全く新たな分野でこちらも楽しみ♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/263-a92d8f4d
Listed below are links to weblogs that reference
Flashlight graffiti from ちどりのあしあと

Home > Flickr > Flashlight graffiti

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。