ちどりのあしあと - ■パスカルズ 横浜大行進!

Home > スポンサー広告 > ■パスカルズ 横浜大行進!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/229-23c0efef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ちどりのあしあと

Home > スポンサー広告 > ■パスカルズ 横浜大行進!

Home > Music > ■パスカルズ 横浜大行進!

■パスカルズ 横浜大行進!

20050123110315.jpg1月20日、横浜サムズアップでパスカルズのライブを観た。昨年10月のライブは台風で中止になってしまったので、ようやく念願の初パスカルズとなった。

たまの知久、石川が在籍しているバンドとして以前から是非聴いてみたいと思っていたが、いい音楽だった!テーブル席で食事をしながら聴く形式だったけれど、オラは踊りたかっただ。でも勇気がなくて立ち上がれなかっただ。この次は絶対立ち見しますだ!

メンバーが14人もいる。バイオリン4本とチェロ2本、それにキーボードとギター。これらの楽器が延々と繰り返すリフに脳内麻薬があふれる。そして全体を支える横澤龍太郎のドラム。この安定感があればこそ、微妙なラッパや石川の変な顔が暴れられるのだ。その他の参加楽器は、トイピアノ、リコーダー、バンジョー、ノコギリ、ピアニカなど。と、こう書いて音が予想できる人はエライ。

グループ名の由来となったパスカル・コムラートについてはまったく知らないが、聞きながら思い出したのは、スパイク・ジョーンズやマーティン・デニーといったミュージシャン。インドネシアの民俗音楽クロンチョンの音やチンドンのメロディーだった。中村とうようのストライクゾーンだな、こりゃ。

しかしこれとて、あえて例えればという類のモノで、パスカルズはパスカルズ独自の音をしっかりと奏でている。もっと知名度が上がってもいいと思うがなあ。大所帯故か、あまりライブをやらないので、機会を逃さず聴きに行ってくだしゃれ。CDはもうすぐ3枚目が出る(というか、この日にもう売っていた)。2月20日、吉祥寺スターパインズカフェで発売記念ライブだそうだ。それ行け!

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://chidori.blog2.fc2.com/tb.php/229-23c0efef
Listed below are links to weblogs that reference
■パスカルズ 横浜大行進! from ちどりのあしあと

Home > Music > ■パスカルズ 横浜大行進!

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。