ちどりのあしあと - 2015年05月

Home > 2015年05月

2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

私のトラウマ・マンガ『わが命をみつめて』吉森みき男

妻の野球入門書だったという『しまっていこうぜ!』が、彼女の実家で整理リストに入っているようで、引き取る方向で検討中。全26巻です。実はこの作品は全巻webでしかも無料で読める…なんていうのは野暮な話。思い出の品だからね。

絶版マンガ図書館 | しまっていこうぜ!
http://www.zeppan.com/book/detail/41411

吉森みき男といえば、小学生の頃読んだある作品のことを思い出します。

クラスの鈴木くんが自分の荷物置き場を私設のマンガ図書館にしていて、その中にあったのです。いろいろマンガを貸してもらったけど、『あしたのジョー』は確かここではじめて読んだんだよなあ。

問題のマンガは少年ジャンプに載った読み切りで、細かいストーリーは忘れてしまったけれど、筋ジストロフィー症を扱った真面目な作品でした。作品の意図は病気についての様々な啓蒙だったんだろうけれど、自分と同世代で発症し治療法がないっていうのがとにかく怖くて、子供過ぎたんでしょうね、今となってはなんだかちょっと申し訳ないような気持ちです。

ちょっと前までは作品名も何もわかりませんでしたが、今どきはわかっちゃうんですねえ。『わが命をみつめて』という題名のようです。

初出は、『週刊少年ジャンプ』1973年5月7日発売の21号。愛読者賞チャレンジ作品 第9弾として描かれ、副題が『筋ジストロフィー・石川正一くんの記録』とあるので、ドキュメンタリーだったのかなとも思いますね。その後、愛読者賞チャレンジ作品をまとめた増刊号が10月頃に出されています。その頃小学3年生だった私はどちらを読んだのか、それは定かではありません。

このページを見ると、国会図書館や川崎市民ミュージアムには所蔵されているようです。閲覧できるのかな。

マンガ / メディア芸術データベース
http://mediaarts-db.jp/mg/magazine_works/2453

Home > 2015年05月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。