ちどりのあしあと - 2013年01月

Home > 2013年01月

2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

倖田來未 / ラブリー

カバーソングが原曲と肩を並べるのは至難の業だけれど、これは結構いい線いってるんじゃないだろうかっ!

倖田來未が2月末に出すカバーアルバムに収録されている小沢健二の『Lovely』。 大抵はいじりすぎてダメになるアレンジがこのバージョンは素晴らしいのです!原曲もシンプルで格好いいけど、こちらは女性アーティストを意識してかちょっとロマンチックな印象で、Off vocal ver. をぜひ聴きたいです。

いきなりボーカルいらない!みたいなことを書いちゃったけど、倖田來未も頑張っている、というか、とても控え目に歌っているのでいつもの暑苦しさを感じない!褒めてないね!

声質はいつも通りだけれど、歌い方をできるだけ軽くかわいらしくしようとしているのがわかります。モーニング娘。オーディション経験者だけあって(?)アイドル歌唱もいけるんですねえ。歌手としてあらためてお上手なんだなあと思いました。これとて、やり過ぎると台無しですが、いい具合のところで収まっています。

小沢健二の描く誇大妄想気味の歌詞の気味悪さは薄まっているので、そのあたりを物足りなく思う向きもあるかもしれませんが、ちょっと胃もたれ気味の朝なんかには、これくらいさっぱりしている方が良かったり。原曲とは別の存在感があって成功していると思います。

難を申せば、MVがあれまあこれは困ったという出來で、楽曲のスウィートでロマンチックでっていうイメージから、このようなぱみゅぱみゅ的ガーリーポップ路線になったのでしょうが、いかんせん、主演が…。これも好き好きでしょうから皆までは言いますまい、ってほとんど言ってるか。

もうひとつ、局地的に不満が噴出しているらしい、同じアルバムに収録されているhideの『ピンクスパイダー』も聴きましたが、こちらは冒頭に書いたとおり、いじりすぎが災いしているようです。チャレンジ精神は買いますが、成功しているようには感じませんでした。

カバーソングは難しい。だからこそチャレンジしがいもあるのですが。

電動バイク『ISOLA』に注目!

ISOLA

■ちょっと長い前置き

市長のツイートで、1月24日から鎌倉市で電動バイク普及促進のための実証実験が始まることを知りました。その名も「e-kuniつくろう鎌倉バイクプロジェクト」

スズキなど、鎌倉市で「e-kuniつくろう鎌倉バイクプロジェクト」電動バイク普及に向けて実証実験
http://response.jp/article/2013/01/21/189224.html

記事によると、「古都として観光地でありながら、狭隘道路や交通渋滞などの課題を持ち、小型、環境負荷の少ない交通手段普及への期待から、鎌倉市が実証地域として協力する。」とあります。

要は、鎌倉における移動手段として電動バイクは有効かを検証するということですね。確かに、道路は狭く、渋滞も多い。だから電動バイク、というのはいささか唐突な感じも否めませんが、まあいろんな方策を探るのはいいことですよね(棒)


e-Let's

電動バイクは、電動アシスト付き自転車と違って、免許が必要でヘルメットも着用しなくてはなりません。

同記事には、電動バイクの特徴として、「環境にやさしく、小回りが利き、災害時に強い交通手段として普及が期待される」一方「航続距離が短く(中略)外出先で充電しにくい」とも書かれています。

環境に優しいというのは、排気ガスを出さないから。災害時に強いというのは、数あるインフラの中でも電気の復旧が早いかららしいです。

今回の実験で使われる電動バイクは、スズキのe-Let's。外見は普通のソフトバイクと変わりません。4時間の充電で30km、予備バッテリーを積めるのでその倍走れるということらしいです。ちょっとしたお買い物には問題ないと思いますが、通常のスクーターと比べると見劣りしますね。

■ここから本題!

ISOLA-02
ISOLA

この記事をきっかけにして、電動バイクについてちょっと調べてみたら、面白いバイクを見つけたのでご紹介します。

その名も「ISOLA(イソラ)」。長崎の有安オートという自動車整備や中古車販売をやっている会社で作られています。

見た目は自転車ですね。前輪にインホイールモーターが付いていて、リアキャリアにバッテリーが積んであります。

最高速度は時速50kmで、6時間充電で50km走ります。最高で62.5kmの記録があるとか。自転車のようにペダルも使えるから、バッテリーを温存しつつより遠くまで走ることができます。

車体重量はバッテリー(5kg)込みで25kg!スズキのe-Let'sは80kgありますから、ISOLAの軽さがわかります。この軽さが取り回しを楽にし、走行距離にもいい影響を与えています。

ライトやウインカーにはLEDを採用。バッテリーが切れても点灯する仕組みになっているので、出先で日が暮れてしかもバッテリー切れ!なんていう悲しい状況でも、とりあえず自転車のように走行することは可能ですね。

面白いのは、ハンドル部にUSBポートが付いていてモバイル機器の充電ができるところ。オプションのホルダーを付ければ、スマートフォンでナビをしながら走ることもできるんです。

気になるお値段は、15万7000円!保険料などは別途かかります。カラー変更、フレーム変更もできるそうですよ。

残念ながら私には即買いできるお値段ではありませんが、今電動バイクを探していて、自転車好きだったりスクータータイプに不満がある人にはいい選択肢だと思います。今後改良されていくであろうISOLAに期待です。

エコで毎日を豊かに ISOLA(イソラ)
http://isola-japan.com/

Forbidden Fruit Is The Sweetest

Adam and Eve

先月、アダムとイブについて書きました。実は年賀状のイラストにアダムとイブを使おうと資料を漁っていたのです。へび年ですからね。そして描いたのがこのイラストです。

信者でも研究者でもない私が描く宗教画ですから全くのインチキです。前回の記事でも書きましたが、アダムの葛藤からしてわからない。

"Forbidden fruit is the sweetest" は「禁断の果実がいちばん甘い」という英語のことわざで、「ダメと言われると余計にやりたくなるんだよねー」というような意味、かな?「食べるなよ!絶対に食べるなよ!」と言ったらダチョウ倶楽部じゃなくても食べるでしょ!ってこと。

イブをそそのかすヘビくん。言われるままにリンゴを食べてうっとりするイブ。イブの勧めに我らがアダムは…全く躊躇しない!(笑)「こりゃおいしいね!」なんて言って大喜びしてる。

そして、足下に咲くアネモネ、くつろぐ牡鹿や野ウサギ、さえずるコマドリ。これらはみんなエロティックな暗喩になっています。面白いですよね、図象学。

さてさて。2013年も明けました。今年はできるだけたくさん絵を描きたいです。関係各位、なにとぞよろしくお願いいたします。

Home > 2013年01月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。