ちどりのあしあと - 2012年07月

Home > 2012年07月

2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

閃光ライオット2012

知る人ぞ知る、年に一度の素人演芸大会"Another Action"でおなじみの内村イタルくん(ex. 葡萄園、活動休止中かな?)が、閃光ライオットというイベントに出ています。

閃光ライオットとは、“音楽”に衝動や夢をぶつける10代たちが、真夏の野外フェスへの出場権をかけて、全国から一挙に集結するいわば“音楽の甲子園”!
従来のオーディションが持つ「メジャーデビュー」が条件ではない為、この夏で解散するバンドや、活動を休止するアーティストも堂々と参加応募出来るのが特徴。
一方で、「メジャーデビュー」を本気で夢見るヤツらにとっては、またとないチャンスでもあり、もちろん10代最後の思い出にするのもヨシ!ぶっちゃけ優勝賞金目当てでも大歓迎!
動機は何であれ!とにかく、“蒼き衝動”を音楽にぶつけた、未知なる才能たちが大規模なフェスのステージで高らかに音を鳴らす!そんな瞬間を体感し、目撃するフェスである。
(公式サイトより)

昔で言えばポプコンのようなものですね。優勝すると賞金100万円と、独自レーベルからのデビューの資格が与えられるようですが、優勝しなくても、プロ志向の人にとっては大きな足がかりになる場でしょう。

さて、われらが内村イタルくんは、3次審査の39組の中に入っていて、先日23日に渋谷O-Eastでおこなわれた東京でのライブ審査に出場しました。

このときの様子は公式サイトにレポが上がっています。
http://www.tfm.co.jp/lock/riotblog/index.php?itemid=53850

彼が閃光ライオットに出ていることを知ったのが3次審査の前日くらいだったので観に行けなかったんだけど、入場規制がかかるほどの盛況だった模様。ノコノコ出かけなくて正解だったかも。

一万を超す応募があったようだから、39組の中に選ばれるのはすごいことだよね。3次審査でこの中の何組かが選ばれ、9月に日比谷野音でおこなわれるファイナルイベントに出場できるらしい。

東京大会出場者のデモを聴いたけど、楽曲の質、演奏力、個性などなどを考えるとイタルくんの野音出演は堅いんじゃないかと思いました。

3次審査の結果がいつ発表されるのかわかりませんが、よい結果を期待して待つことにします。

このエントリーは主にイタルくんを知っている人々に向けて書きました。イタルくんの音楽はとてもいいのでぜひ聴いてみてください。また彼の音楽について書くかもしれません。

内村イタル
http://itruuchimura.jimdo.com/
閃光ライオット
http://www.tfm.co.jp/lock/riot/index.html

Dragon Ball

確か昨年の夏だったと思う。急にジャスミンティーが飲みたくなって、安いティーバッグのものを買ってきた。
しばらくして凝り性の血が疼き、中国茶を売っている場所というとここくらいしか知らないんだけど、横浜中華街の伍福寿に行って、茶葉を買ってきた。

以来、お店にあるジャスミンティーを何種類か試している。

はじめは一番安い福建省産のもの。花弁が入ってるやつ。これ、雰囲気はいかにもジャスミンティー飲んでますって感じでよいのだけど、花弁を取り除いてあるものの方が高級なんだってね。

しばらくそれを飲んで茶葉がなくなったので、今度はお値段がちょっと高い、同じ福建省産の花弁の入っていないものを買ってきた。

お店のご主人は、安いからまずいというわけではなくて、好みだとおっしゃっていたんだけど、ぶっちゃけこの二つはそれほど違いを感じなかった。元々グルメじゃないし、味には鈍感だから、値段の違いくらいはおいしいかなって感じ。

そしてその次に試したのが、もうちょっと高い、台湾産の茶葉なんだけど、これが衝撃的で、味が全然違う。

最初の二つは、言ってみればウーロン茶にジャスミンの香りがついている感じで、ジャスミンティーとしては想定内だったんだけど、この茶葉は、もっとあっさりしていて、生の葉っぱを搾ったようなフレッシュな味がした。

おいしいとかまずいとか言う前に、この違いに驚いた。同じジャスミンティーという範疇でここまで差があるとは思っていなかったので。

お茶に詳しい友人に訊いたりしてリサーチしてみると、どうやら、茶葉にジャスミンの花の香りをつけたものをジャスミンティーと呼び、ベースのお茶はウーロン茶だったり緑茶だったり、ひとつではないらしい。

まあ、単にウーロン茶といってもいろいろな種類があるんだから、ジャスミンティーに味の差があるのも当然か。

白龍珠

その台湾産の茶葉が少なくなったので、昨日また伍福寿に行ってきた。

今まで一番安いものから試してきたから、今回もワンランク上のものを買うことにした。

これまでのは透明の袋に入っていたのだが、今回は銀色のパック!いかにも、という高級感がある。

茶葉にも特徴があって、小さい玉になっている。友人に借りた本に、玉状にするのは「最近の流行」と書いてあった。へー。こういうのにも流行があるんだ。

パッケージには白龍珠とあり、この手の小玉状の茶葉を龍珠と呼ぶらしい。龍珠。ドラゴンボールだ(笑)大きい袋を手に取るとご主人が、味が出る限り飲めるからと小さい袋を勧めてくれた。良心的!

家に帰って早速飲んでみると、やはり一番おいしいと思った。フレッシュさもあり、ジャスミンの香りも強い。

夏場はたくさん煎れて冷やして飲みたいので、そのために安いのも買った。ドラゴンボールの方は、杏里ばりにナイトキャップ代わりに飲もうかな。我々の世代は「ジャスミンティー」って聞くと無条件で杏里が思い浮かぶんです(笑)好むと好まざるとに関わらず!

あの曲、タイトルなんだったっけ。あー、変なことが気になり始めた(笑)

Home > 2012年07月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。