ちどりのあしあと - 2009年10月

Home > 2009年10月

2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

夢にも思わなんだ

「ほんま、どう言うていいか。自分でもよう分からんのです。夢にも思わなんだ」

文化勲章を受章した桂米朝さんのことばです。

「夢にも思わなんだ」…文化勲章受章の米朝さん : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

米朝さんの功績は言わずもがなで文化勲章受章は喜ばしいことなのですが、このニュースで気になったのは「思わなんだ」という言葉。父が使っていたのを思い出してなんだか懐かしい気持ちになったのです。

私が生まれて家族と暮らしたのは横浜でした。その中で父はこの「~なんだ」という言葉を普通に使っていたので、特に何も思わなかったのですが、米朝さんが使っているということはこれは関西弁なのかな?ということがふと頭に浮かびました。父は岡山育ちですのでその可能性アリだと思ったのです。

調べてみるとWikipediaの新方言の項にこうありました。

西日本に多い否定の助動詞「ん」の過去表現は本来「…なんだ」であるが、「ん」と共通語「…なかった」が交じり合って「…んかった」という形が生まれ、「…なんだ」に取って代わりつつある。(例)知らなんだ→知らんかった

やはり方言だったのですね。いやー、知らなんだ。なんていう風に私も使っていましたのでちっとも気がつかなんだ。しつこいですね(笑)。

私は岡山に行ったことがありません。親戚も住んでいません。そんな私の中にわずかですが彼の地の文化が息づいていると感じるのはちょっといい気分です。“地域に根ざして生きる”なんていうことがなかったのでそういうことに憧れるんです。

でもWikipediaによると、この方言は消えつつあるということですよね。私にとっては、新種発見だー!と喜んだら実は既に絶滅危惧種だったという、まさに悲喜交々ですね。

映画『日本心中』上映会

7月18日(土)の針生一郎さんが/と語るつどいに続いて、今度は、針生一郎さんを記録に収めた映画『日本心中』の上映会が、10月31日(土)に渋谷でおこなわれます。下に詳細を載せました。定員が30人だということなので、事前に予約してからお出かけください。

なお、この『日本心中』には、『9.11-8.15日本心中』という続編があります。10月31日の上映会の後、日を改めて続編の上映会も計画されているようです。

【参照リンク】映画『日本心中』ホームページ

ドキュメンタリー映画上映会
『日本心中-針生一郎-日本を丸ごと抱え込んでしまった男』
監督大浦信行さんを迎えて~


■「日本心中-針生一郎-日本を丸ごと抱え込んでしまった男」2001年制作■
2002年にシネマ下北沢で公開されたこの映画は、単館レイトショーとしては異例のヒットを記録し、大浦の表現活動は新たな領域に入った。そして2005年制作の映画「9.11-8.15日本心中」(モントリオール世界映画祭正式招待作品)では、重信メイというもうひとりの新たな主人公を得て、渾然一体となった自己の無意識と歴史の古層から汲み上げた想像力を激動する現在の世界に真正面からぶつけ、あるべき未来を指し示そうとしている。立ち止まることのない大浦の表現は早くも次回作の構想に向かっている。


■大浦信行プロフィール■
1949年富山県生まれ。19歳から画家を志し絵画制作を始める。24歳の頃から映画制作を始め1976年より86年までニューヨークに滞在。この間、画家荒川修作のもとで7年間助手を勤める。1986年帰国後彫刻制作を始める。一方昭和天皇を主題にした版画シリーズ「遠近を抱えて」が日本の検閲とタブーに触れ「大浦・天皇コラージュ事件」に発展、裁判に訴えるも全面敗訴となる。この事件を通して日本における「表現の白由」、天皇制とタブー、検閲について、社会・美術・言論界に問題を提起した。



より大きな地図で サティ渋谷店 を表示

日時:2009年10月31日(土)16:00~18:00

場所:サティー 渋谷店

(東京都渋谷区渋谷2-5-9パル青山102 TEL 03-3409-9667)
1,000円(ワンドリンク付き)30名(要予約)
※上映終了後監督を囲んで交流の場に致します。こちらもご参加ください。(実費)

予約:TEL/FAX 048-462-7306 塚原曄子

※今回は針生先生にご出席頂けませんが次回の 第二部の上映にはご出席下さるとのことです。

後援:丸木美術館・大山メガネ・二番廣房





Flickrに"People in Photos"機能追加!

Flickrに

Flickrに"People in Photos"という機能が追加されました。

写真に誰が写っているかを、写真中に顔枠をつけたりユーザー名などを登録することでリストにできるものです。このページにテストを兼ねて登録してみました。

これはZooomrの"People(メンバー)"機能とそっくりなもので、真似といえばそうかもしれないけれど、相変わらずユーザーインターフェイスは垢抜けていて使いやすいし、Zooomrにはない工夫もあってさすがと思わせます。

ZooomrのPeople機能にない工夫はこんなところ。

  • 人を登録するとその人に通知メールが届く。
  • 写真中の人を特定せず、名前だけを登録できる。
  • リストをマウスでポイントすると写真中の該当する人物名がポップアップする(顔枠がつけてある場合に限る)。
  • 登録したい人物が自分のコンタクトでないときのユーザー検索機能。

Flickrが追いついてきてるぞ!w がんばれZooomr!

Flickr! It’s made of people! ? Flickr Blog

ミューズの歌ごえ合唱団 第5回定期演奏会


【緊急のお知らせ】
10月18日(日)の定期演奏会は、団員の体調不良(インフルエンザ)のため、残念ながら急遽延期することになりました。新たな開催日は決まり次第お知らせします。

インフルエンザ、若者を中心に流行っていますね。皆様お気をつけください! (2009/10/17 18:15)



我が家の女性陣が参加している合唱団が演奏会を開きますので、その宣伝です。

ミューズの歌ごえ合唱団は、うちのように親子の参加者もいる年齢層の広い女声合唱のグループで、人数は多くありませんが、和気藹々と楽しく歌っています。入場は無料です。お近くの方はぜひ覗いてみてください。


muse2009

ミューズの歌ごえ合唱団 第5回定期演奏会
~歌ごえに夢をのせて~

と き  2009年10月18日(日)13:30開場14:00開演
ところ 鎌倉生涯学習センター・ホール
料 金 無料

指 揮 近藤均
ピアノ 坂元陽子 北村しずか

プログラム
    アヴェ・マリア(グノー)
    カーペンターズ作品集より
    魔王(シューベルト)
    ONE 他

主 催 ミューズの歌ごえ合唱団
連絡先 0467-45-9885(外岡)
後 援 鎌倉市教育委員会 鎌倉合唱連盟

中国電力への手紙

山口県上関町で原子力発電所建設計画を進める中国電力は、建設に反対している祝島の人たちによる埋め立て予定地海域での「妨害行為」の禁止を求める仮処分を山口地裁岩国支部に申請したそうです。

上関原発「妨害禁止を」 中電が仮処分申し立て : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この間の抗議行動を現地からリアルタイムで伝えてくれているブログ、RadioActiveにも記事が出ました。

【NEWS】埋立工事妨害禁止仮処分命令申立: RadioActive

申し立て理由に、「債務者らは埋立予定海域での妨害行為を行うおそれが多いが、そうした行為は、埋立権を侵害するものであるから、債権者(中国電力)は債務者に対して埋立権に基づく妨害予防請求権を有する」とあるそうですが、「埋立権に基づく妨害予防請求権」などと権利を振りかざすなら、祝島をはじめとする原発建設に反対する人たちの権利をキチンと尊重してからにしてほしいものだと思います。

原子力資料情報室がこの問題に対し、中電に抗議するよう呼びかけていましたので、お問い合わせフォームから次のような文章を送ってみました。慇懃無礼な感じで書いてみました(笑)。

ご意見・お問い合わせフォーム:中国電力株式会社

貴社はこれまで、気の遠くなるような長い時間をかけて原発建設予定地周辺の住民に対し辛抱強い説得を続けてきたことと思います。ここへ来てその努力を無にするような性急に事をなそうとする様子を大変残念に思います。

祝島の人たちが原発建設に反対しているのは、原発に生活を壊されたくないという切実な想いがあってのことであり、それはつまり、原発が平和な生活に相容れないとする主張があってのことで、ただいたずらに貴社の事業を妨害しているのではありません。

この度貴社がおこなった祝島住民に対する仮処分申請は、彼らの想いを無視する行為であり、その上でおこなわれようとしている原発建設は、住民の意志をないがしろにした悪事業であるといわざるを得ません。

直ちに仮処分申請を取り下げるとともに、性急に進めようとしている原発建設に向けた動きを一旦止めて、祝島をはじめとした原発建設に反対している住民たちとの対話をもう一度始めるべきです。彼らの主張に耳を傾けるべきです。

蛇足ながら、貴社が進めようとしている原子力発電は、早晩、現在大きな問題として採り上げられているダム事業と同じように無駄な事業のひとつに数えられることになるでしょう。増える廃棄物、動かない再処理工場、決まらない最終処分地、廃棄物の海外への丸投げまで噂される日本の原子力行政は既に破綻しています。貴社におかれましては、このような旧体制とは早急に手を切り、他電力会社に先駆けて健全な企業経営への転換を図られますよう切に希望いたします。

畦の畦苔

Physcomitrium sphaericum
Physcomitrium sphaericum / RICOH R8

畑の畝間に生えていたコケに胞子体がついていたので写真に撮ってみました。調べてみるとアゼゴケというコケのようです。柄の先の膨らんだ部分には胞子が入っていて、もうしばらくするとふたが開いて中身が外へ出ることになります。

「畦(あぜ)」は田んぼの境のことですが、このコケを見つけた場所、「畝(うね)」を辞書で引くと「畦」という字も挙げてありました。コケがそのことを知っていたとは思いませんが、おあつらえ向きの場所に生えたものです。これぞ「畦(うね)の畦苔(あぜごけ)」というわけです。

Home > 2009年10月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。