ちどりのあしあと - 2009年07月

Home > 2009年07月

2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

20090725 Photowalk Tokyo

20090725 Photowalk Tokyo

7月25日にフォトウォークを開催し、六本木から乃木坂あたりを歩きました。昨年の1月から隔月で開いているテクパチ・フォトウォーク。参加者は延べ170人に上り、先日の10回目は25人の参加と、なかなか立派なイベントに育ってきました。次回は9月26日(土)を予定しています。場所はこれから決めますが、どこかの街をぶらぶらしながら写真を撮ります。ご一緒にいかがでしょうか。楽しいですよ。

上の写真は、フォトウォークの写真といえばまあそうなのですが、六本木でも乃木坂でもなく、フォトウォークが終わったあと打ち上げの会場に向かう道すがら、原宿で撮ったものです。これが今回私が撮ったフォトウォーク写真で一番人気なんですから面白いものです。

テクテクパチリ!
みんなが撮った5/25フォトウォークの写真 on Zooomr

いかにしたら裁判員にならずにすむか

裁判員制度そのものに反対なんだけれど、ごく個人的には「いかにしたら裁判員にならずにすむか」というところに関心がある(笑)

それはなぜかというと、裁判員裁判では死刑判決を出す場合もあるからで、死刑制度に反対している私にとっては、自分が裁判員として関わった裁判で被告人に死刑を言い渡すような状況は耐えられないのだが、私ひとりが死刑はやめようと叫んでも、判決は多数決で決まるそうだから、最悪の事態になる可能性はあるわけだ。

幸いまだ赤紙は届いていないのだが、もう制度は始まっているわけで、悩ましい状況に変わりはない。そんな中、裁判員を辞退できるやむを得ない事由とは~アナーキストのすすめ? - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)を読んで少し光明が見えたような気がするのだがどうだろう。

このエントリーによると、『法曹時報』2009年4月号に『「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律第16条第8号に規定するやむを得ない事由を定める政令」の解説』という記事が載っているそうで、引用されている法務省刑事局付の馬場嘉郎裁判官による文章を孫引きさせてもらう。原文に当たっていないので注意。機種依存文字以外は引用文のまま。途中の注もそのまま引用させてもらった。

例えば、人を裁きたくないなどおちう申立てがあった場合に辞退が認められるか否かについていえば、人を裁きたくないとの申立てがあったことのみで当然に本号=裁判員の参加する刑事裁判に関する法律第16条第8号:ヤメ蚊注=に該当するのではなく、(1)その者が、宗教上の教義の核心部分として、「絶対に人が人を裁いてはならない、神のみが人を裁くことができる」とされている宗教の信者であり、その者にとっては、裁判員としての職務を行うことがその教義に反する行為をすることとなり、自らの信仰と両立し得ない場合、(2)その者が、裁判所を含めた国家権力がそもそも存在するべきではないという思想を有し、かつ、これを実践する必要があると考えており、その者にとっては、裁判員としての職務を行うことが、裁判所の存在及びその権力を認めることにつながり、自らの思想と両立し得ない場合などのごく例外的な場合には、裁判員としての職務を行うことが困難な場合として本号に該当するものと考えられる

ここでは裁判員を拒否することが認められると考えられる事例がふたつ紹介されていて、(1)は宗教上の理由なので私には関係がないのだが、(2)には「お!」と身を乗り出した。

(2)は無政府主義者のことを言っているのだが、これを死刑廃止論者と読み替えたら、「死刑はない方がよい」という考えを持っている人の辞退を認めるに相当であるということになるのではないか?ちょっとやってみよう。

その者が、死刑制度がそもそも存在するべきではないという思想を有し、かつ、これを実践する必要があると考えており、その者にとっては、裁判員としての職務を行うことが、死刑制度を認めることにつながり、自らの思想と両立し得ない場合などのごく例外的な場合には、裁判員としての職務を行うことが困難な場合として本号に該当するものと考えられる。

どうだろう。2ヶ所変えただけだけどバッチリはまってるよね。私はまさにこれ。裁判員なんて絶対ムリ!

Home > 2009年07月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。