ちどりのあしあと - 2008年11月

Home > 2008年11月

2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Cat on Back

Cat on back

Flickのホームページが新しくなってしばらく経ったけれども、その際にアクセス解析機能がついて、自分の写真がどんな見方をされているかがわかるようになりました。

今日見てみたら、2005年1月にアップして最近はまったくアクセスのなかった"Cat on Back"という写真が、なぜか昨日だけで35ビュー!ええー?

この異常事態の原因を調べたら、lifehacker.jpの『先週(11/09-11/15)の注目記事10』という記事に使われていたからでした。

Flickrで私の写真にはクリエイティブ・コモンズのライセンス(Attribution-share alike)をつけているので、その条件の下であれば自由に使用してよいことになっているのです。

無断で使用しても一向に構わないのですが、当然その場合は気付かないことが多いと思いますから、このアクセス解析は便利ですね。

20081012 Kanda Tokyo - 2

20081012 Kanda Tokyo

1ヶ月前に載せた写真と同じ場所、東京・神田駅の高架下で撮った別の写真がZooomrでFave10 Awardをもらいました。

この日はひとりでお茶の水から日本橋まで歩きましたが、今週末、11月16日には、大森でフォトウォークを企画しています。15人前後で撮り歩いてきます。天気はどうでしょうねえ。

興味のある人は飛び入り参加もできますよ。詳細はフォトウォーク情報サイトを見てください。

クロコノマチョウ

Melanitis phedima

クロコノマチョウ / Melanitis phedima

先日、外出した帰り道、近所のブロック塀にチョウがとまっているのを見つけて写真に撮りました。

見るからに枯れ葉の擬態をしているのですが、いかんせんブロック塀の上ではバレバレです。普通のチョウならカメラを近づけたら逃げますが、おそらく擬態をする昆虫というのは、葉っぱなり枝なりになりきる習性があると思われます。つまり、じっと動かずに脅威が去るのを待つのです。こんなドアップを撮っても微動だにしませんでした。

見慣れない蝶だったので帰って調べると、どうやらクロコノマチョウ(黒木間蝶)という蝶らしいです。木間蝶というんだからいつもは森にいるんでしょうね。鎌倉では見ない蝶です。いや、森で出会っているかもしれませんね。枯れ葉の上にいたらまず気付かないでしょうから。

元来暖かいところに棲む蝶で、日本での生息域は本州、四国、九州となっていますが、本州では紀伊半島あたりにしかいなかったのが、近年生息域を北に広げていて、東北中部でも見られることがあるそうです(参照リンク)。地球温暖化の影響なのでしょうかね。



Home > 2008年11月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。