ちどりのあしあと - 2007年06月

Home > 2007年06月

2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Flickrによる検閲に反対する

Censr

先日Flickrの多言語化についてエントリーしたが、それに絡んだ問題でFlickrが大変なことになっている。

中国では政府によって写真の閲覧ができなくなっていることも以前書いたけれど、今回はFlickrによって写真の検閲が行われているというのだ。このことに抗議して、いわば「炎上」しているのだが、たくさんの人がコピペしている文章の中に日本語のがあったので貼ってみる。

日本語:
もしあなたのYahoo.IDがシンガポール、ドイツ、香港あるいは韓国である場合には、『安全』まあ平たく言って無難な写真しか観ることができないってことです。つまりドイツのFlickrerは花や風景の写真ってなくらいしか見れないって事です。そんな理不尽なことがあるなんて!どうです、皆さんもこの写真をアップロードしてアピールしましょう!

SafeSearchという機能があって、いつからこんなものがあったのか全然気づかなかったのだが、この機能をオンにすると、Flickrが「安全」な写真と「危険」な写真を判断して、エロだとかグロだとかの写真が表示されなくなっていいよー、というわけなのだが、上記4カ国からのアクセスに関しては、もう強制的にオン!オフにはできません!というわけ。

私のアカウントのSafeSearchを見てみたら、デフォルトがオンでやんの!ちょっとビックリ。もちろん速攻でオフにした。

そんなわけだから、Flickr各所で、検閲に抗議する様々な書き込みや画像が(もうやめてやる!金返せ!というような声も含めて)噴き出している。みんな激しく怒っている。この感じはYahoo!に吸収されるのが決まったときを思い出すけれども、激しさはあのとき以上かもしれない。あのときは賛否両論あったしね。

今回の一件も、根っこはYahoo!にあるのかな。その辺の事情は私にはよくわからないけれど、検閲には断固反対。写真を撮った人、写真を見る人以外の意志が働くのは良くない。Flickrにとっての大きな分岐点、賢明な判断を望む。

Link: Flickr: Against Censorship at Flickr
Link: Flickrが多国語に対応したが、ドイツや韓国では制限がかかっている - GIGAZINE
Link: Flickr: Help: Content filters

Flickrの多言語化

Multilingualization

Flickrの多言語対応が始まった!今までも、書き込みにはいろいろな言語が使えたけれど、基本的な表示が英語だったので、英語を解さない人にとっては多少敷居が高かった。

今回対応したのは、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語の7言語。日本語が入っていないのは残念。中国語が入っているのはなんだかちょっと皮肉。

とまあ、そんな風に書いてはみたものの、一抹の不安や寂しさがあるのも事実。Flickrの多言語対応は必然的な流れで、遅すぎたくらいだと思う。でも、多言語化が進むとどうなるだろう。自国語による自国人同士によるコミュニケーションが増えるのではないだろうか。私の勝手に思い描くFlickr像からすると、それはいささか淋しい風景なのだ。

私はFlickrにおいて、積年の不勉強を悔いながらも、英語を読み英語で書いてきた。日本人とのコメントのやりとりさえも極力英語でやってきたのだ。それは私がFlickrを、ただ単にフォトストレージとしてではなく、写真を介した国際的な交流の場だと思っていたからで、英語を使ってきたのは、そのための共通語として最強だと思うからだ。

なんて、まことにお恥ずかしい英語力の私が偉そうに言うことではないかもしれないね。せっかくもらったコメントの意味がよくわからなくて途方に暮れることなんかしょっちゅうなのだから、日本語対応したら、ホッとしたりするところもあるだろう。でも多言語化によって、Flickrに国境ができて欲しくない。そこのところを注視していきたいと思う。

Link: Flickr Blog

Great "Fire" Wall of China

中国国内でFlickrの画像が閲覧できなくなっているそうだ。これはFlickr側の問題ではなく、"Great firewall of China" として悪名高い中国政府の検閲によるものらしい。

Flickr Forumで話題になっているけれど、閲覧できなくなっているのは画像だけで、テキスト部分は大丈夫らしい。何でだろう?

同じスレッドで紹介されていたのだけれど、FirefoxのextensionにAccess Flickr!というものがあって、これを使うと中国でも普通にFlickrを見られるようになるのだそうだ。どういう仕組みで防火壁をすり抜けるのかはわからないけれど、中国のFlickrユーザーにとても喜ばれている。

これを作ったのはイランのFlickrユーザーで、彼の国ではFlickrの閲覧が禁止されている。UAEやサウジアラビアでもそうらしい。ここに中国が仲間入りしたというわけで、早速extensionの紹介ページには中国語の一文が追加された。

個人でコンピューターを持っていて、なおかつ自由にインターネットに接続できる環境って、かなり恵まれているんだろうと思う。日本でもAccess Flickr!を使うような事態にならないことを願う。

Link: Flickr: The Forum: Can't see any images (China June 7th 12.30pm)
Link: Access Flickr! :: Firefox Add-ons
Link: 天安門事件の報道映像をまとめたムービー - GIGAZINE

Picasa to flickr

Picasa2flickr

Flickrやっていて、なおかつ画像の管理はPicasaに限る!という私のような人はいますか?PicasaからFlickrへのアップロードが楽になるプラグインがありまっせ!

picasa2flickrをインストールすると、冒頭に載せた写真のように "Send to flickr" というボタンが表示されるので、写真を選択してからこのボタンをクリックするだけで、ほら簡単、アップロード完了というわけ。

今までは、PicasaからいちいちGmailに写真を添付してFlickrに送るという、裏技っぽいことをやっていた。Google web albumにはボタンひとつでアップできるのに。やっぱりFlickrがYahoo!に身売りしたのは間違いだったよなあ、などと思いつつ。

picasa2flickrでは、タグ付け、セットの選択、プライバシーセッティング、画像サイズの選択ができる。タイトルは画像のタイトルがそのまま反映されるけど、拡張子まで付いてしまうので今ひとつだ。できれば別に指定できるといいな。

Link: picasa2flickr - flickr upload plugin for picasa
Via: Going My Way: Picasa からボタンひとつで Flickr に投稿可能なプラグイン picasa2flickr

Home > 2007年06月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。