ちどりのあしあと - 2007年05月

Home > 2007年05月

2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

スイバのジャム・2007

Suiba Jam

昨年に続きスイバのジャムを作りましたよ。昨年のエントリーは次のリンクから。

Link: ちどりのあしあと スイバのジャム

レシピは昨年と同じだったけれど、新たにわかったことを書き出してみます。

  • どうやらスイバは花が咲く直前くらいの茎を選ぶのが良いらしい。花が咲いてしまうと茎が堅くなり“歩留まり”が悪い。
    若い茎では原材料300g(内砂糖100g)で130gのジャムができたが、開花後の堅い茎では同じ条件で100g程度のジャムしかできなかった。

  • そして、やわらかい若い茎でも、煮た後の裏漉しは必須であるようだ。どうしても皮の繊維が残ってしまうからだが、煮る前に皮を剥ぐというのもスイバの場合には茎が細いので困難である。

  • 若い茎も開花後の茎も、味にはさほど変わりがないように感じたが、色が若干違う。開花後の茎で作ったものがグリーンなのに対し、若い茎で作ったものは根っこの赤い色が混ざるらしく、何とも言えない色になった。味は悪くないのに、見た目で損をしているなあ。

以上、報告終わり。

何度も言うように味はさほど悪くないので、機会があったら試してみてください。で、何か新発見があったら教えてくれるとうれしいです。

Suiba Jam

Home > 2007年05月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。