ちどりのあしあと - 2006年02月

Home > 2006年02月

2006年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

万歩計は語る / February 20-February 26

  • I walked 1916 steps on February 20
  • I walked 9231 steps on February 21
  • I walked 2772 steps on February 22
  • I walked 9854 steps on February 23
  • I walked 3508 steps on February 24
  • I walked 4705 steps on February 25
  • I walked 1974 steps on February 26

先週の歩数をアップし忘れていました。

火曜日、小学校の授業参観。グラウンドで大縄跳びをやっているのを見る。クラス委員さんに「一年間お疲れ様でした」と声をかけられる。新役員もなんとか内定したし、PTA活動もまとめの時期に入っています。

木曜日、鎌倉市PTA連絡協議会第2回委員総会に出席。議長をやりましたよ。あらかじめシナリオがあるし不規則発言などまったくないシャンシャン総会なので超ラクチンです。来年度の役員が無事承認され、こちらもこれから引継ぎ作業ですね。

[Translate this page]
Tags: , , ,

万歩計は語る / February 13-February 19

  • I walked 10079 steps on February 13
  • I walked 9835 steps on February 14
  • I walked 7921 steps on February 15
  • I walked 4699 steps on February 16
  • I walked 2875 steps on February 17
  • I walked 11499 steps on February 18
  • I walked 4498 steps on February 19

火曜日、PTA会長会有志の企画による資生堂鎌倉工場見学。国内で販売される口紅はぜーんぶここで作っているんだそうです。平均日産20000本。チャカポコ動く機械が2つ。作るものが小さいからか、意外とこぢんまりした印象。マダムたちの主たる目的であるところのテスティング・コーナーでは、とりあえずあぶらとり紙を使ってみて「ふむ」などと呟いてみるものの他にすることはなく退屈でした。

水曜日、いつもの場所で夜釣り。この日今年最大規模のバチ抜け。ゴカイとかイソメとかあの手のウニョウニョした虫が川面いっぱいに湧くのです。春先の風物詩ですが見ていて気持ちの良いもんじゃありません。バチ抜けの日はこいつらを餌にする鱸が大喜び。あっちでバシャバシャこっちでバシャバシャ。鱸を狙っている釣り人たちも大いに活気づく、というわけです。

土曜日、中野でアイリッシュダンス。アイリッシュダンスといえばCCE。CCEといえば中野なんだけど、この日はそっちとは関係なくスタジオを取って仲間内でこぢんまりと楽しみました。ダンス30%、音楽20%、おしゃべり50%。こんなのんびりした感じでやってます。

[Translate this page]
Tags: , , ,

コメントチェッカー

coCommentTeamBlogにて、coCommentのサービスが2週間以内にクローズド・ベータを終えると発表されました。招待制ではなくなるということですね。皆さんも参加しましょう!だって、私のコメントリストから読めるのは、coComment利用者の書いたコメントだけなんです。それ以外のコメントは、そのブログのコメント欄を見ないと、書き込まれたかどうかもわからない。coComment利用者が少ない現状では、いささか不便です。

自分のコメントしたブログの記事に新しいコメントがついたら知らせてくれるサービスはこれまでもありました。ブログコメントチェッカーです。そのまんまの名前ですね。

こちらもcoCommentと同じくブックマークレットを使いますが、コメントしたページのコメントのRSSを書き出すので、これをRSSリーダーに登録しておけば、新しいコメントが付いたらすぐにわかるという仕組みです。便利です。けれどちょっと手間がかかる。ホントにちょっとの手間なんですが、ユーザーはせっかちです。

coCommentに話を戻します。TeamBlogには、今後の課題として、ブックマークレットを使用しないでcoCommentに登録できるようにする拡張機能や、コメントへのタグ付けなどが最優先事項に挙げられています。(英文なのできちんと理解できているか怪しいのですが)どうやらcoComment利用者以外のコメントもリストに通知されるようにするらしいので、楽しみにしておきましょう。

[Translate this page]

Tags: , , ,

coComment

あちらこちらのブログをさまよっては、気になった記事にコメントを残してくる。誰もがすることですね。しかし、どのブログのどの記事にコメントしたか忘れてしまうことも、またありがちです。そんなあなたにお勧めなのがcoComment。なかなかいいですよ。


coCommentは、いろいろなところに散らばるあなたのコメントをリストにしてくれます。そして、あなたのコメント・リストをRSSでお知らせできます。更に、コメントのリストを自分のブログで公開できてしまいます!(右下に載せてみました)

コメント・リストをブログに表示することで、私という人間がどんなものごとに興味を持ち、どんな風に考えているのかが、よりつぶさにわかってしまうというわけです。今までみたいに「アフォ、氏ね」なんてコメントできないなあ(ウソです。してません)。

ベータ版で発展途上のサービスですが、Flickrの初めの頃のように、日々成長していくのを見守るのもよいものです。インターフェイスもスッキリしていて、キャラクターもキュート!今後に期待大です。ちょっと試してみませんか?

招待が必要と書いてありますが、メールアドレスを送れば、すぐにインビテーション・コードを送り返してくれます。

[Translate this page]

Tags: , , ,

万歩計は語る / February 6-February 12

  • I walked 7049 steps on February 6
  • I walked 4199 steps on February 7
  • I walked 9799 steps on February 8
  • I walked 4102 steps on February 9
  • I walked 3738 steps on February 10
  • I walked 6188 steps on February 11
  • I walked 6335 steps on February 12

月曜日。パソコンのモニターがピキピキいう音とともに映らなくなりました。再起動したり揺らしたり叩いたりしてもピキピキいうだけで画面は真っ暗。以前使っていた15インチのモニターがあったので繋いでみたらきちんと映ったから、モニターがおシャカになったということはわかったのだけれど、このままではコンピューターが使えないので、何とかしなきゃならない。

そんなわけで、新しいモニターを注文しました。Dellの20インチワイド液晶モニター。割引セール期間が月曜日いっぱいだったので慌てて注文して、金曜日に届いて、現在は快適な環境でこうしてブログを更新しています。でも懐が痛い…。

[Translate this page]
Tags: , , ,

ショコタス meets タルホ!

ミートソースの洪水が街を8メートル覆ってしまってた。翔子およげないから鼻ににんじんのかけらとミートがはいってくるしかった、味は絶品なんだけど。(後略)

ショコタス!(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)クオリティタカス!

この日12本更新されたうちのひとつ。こういうの大好き。『一千一秒物語』中川翔子バージョンといったところだね。

立川談志は、天才は創り出す量でも他を凌駕するのだと言って、ダヴィンチと手塚治虫の名を挙げるが、しょこたん☆ぶろぐを読んでいると、私はしょこたんにも天才の片鱗を感じるよ。こんな文章を読んだときには特に。

ルージュラ-しょこたん☆ぶろぐ http://yaplog.jp/strawberry2/archive/6394

[Translate this page]

Tags: , , ,

スーパーボウル

ニューヨークの街の声を聞き書きしているサイト、Overheard in New Yorkから

Hobo #1: Who's gonna win? Who's gonna win?
Hobo #2: I'll tell you who's gonna win. The Seattle Steelers.

えー、奥さん。これのどこが面白いかといいますとですね…( by 林家三平 )

というわけで今まさに、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトでもって、第40回スーパーボウルがおこなわれています。ところが私の家では、衛星放送などの契約をしていないので生中継を見られません。そこで本日深夜日本テレビでやる録画の放送を見るつもりです。ですから、これから半日あらゆるニュースをシャットアウトして、試合結果が目や耳に入らないようにしなくてはならないので、迂闊に街の声にも耳を傾けられないというわけです。まあでも大船辺りだったら大丈夫かな。

【追記 06/02/08】おかげさまで、何度かの危機はあったものの、無事試合結果を知らぬまま観戦することができました。
ピッツバーグ・スティーラーズが勝ちましたが(シアトル・スティーラーズは実在しないのです)、26年ぶりだそうです。前回優勝した頃がちょうど日本ではアメフトブームで、私のアメフト好きはこの頃に端を発するのです。スティーラーズ黄金期でテリー・ブラッドショーが大人気でした。ですから私の頭には今でも、L.A.といえばラムズやレイダースが反射的に浮かびます。最近のチーム事情に詳しくないのがばれますね。

[Translate this page]

Tags: , , ,

万歩計は語る / January 30-February 5

  • I walked 6491 steps on January 30
  • I walked 5051 steps on January 31
  • I walked 2120 steps on February 1
  • I walked 6560 steps on February 2
  • I walked 5190 steps on February 3
  • I walked 3155 steps on February 4
  • I walked 8662 steps on February 5

100円ショップで一人用の土鍋を買いました。これを使って鍋焼きうどんを作るのが、目下の私的流行でございます。お店で注文すると結構高価ですからね。でも自分で作れば懐具合を心配することもございません!

とはいえ、私の作る鍋焼きうどんは廉価版ですよ。えび天も伊達巻きもしいたけも入っていません。入っているのは、うどんでしょ。これがないと始まりませんね。それから長葱。かまぼこか揚げボールか、何でもいいけど練り物を少々。それに、揚げ玉。天かすともいいますね。これがえび天の代わりになります。これらを鍋に入れてつゆを注ぎ、生卵を落として蓋をして火にかければ、はいできあがり!

ここまで安上がりに作ると、どうしても「鍋焼きうどんもどき」な感じは否めませんが、雰囲気は存分に楽しめますよ。そのうち材料をいろいろ揃えて、スペシャル版を作ってみるのもいいかもしれませんね。

[Translate this page]
Tags: , , ,

参考リンクのないトラックバックについて

最近、海外からのトラックバック・スパムが頻繁に来るようになり、大変不快に思っていました。その都度、管理者ページに行って削除するのは面倒ですからね。

FC2ブログは、利用者のために様々なスパム対策を考えてくれていましたが、この度、決定的な対策が発表されました。

[参考リンク]FC2インフォメーション | ブログURLを含まないトラックバック制限について http://blog1.fc2.com/staff/blog-entry-134.html

「参照リンク(言及リンクと言うこともある)」が含まれていないトラックバックを受け入れないようにできるというものです。この投稿には、わかりやすいように該当部分に[参考リンク]という文字を入れてみました。

この対策は、トラックバック・スパムの防止を目的にしたものです。宣伝目的のトラックバックに、いちいちリンクの張ってあるものなどないからです。(熱心に嫌がらせをしようと思う人は、マメにリンクを張るかもしれませんね。)しかし、宣伝や嫌がらせではなくても、リンクを張らずにトラックバックする人はたくさんいます。当然そうした人からのトラックバックも受け入れません。図らずもこの機能は、利用者に対して「ブログとは何か」「トラックバックとは何か」を考えさせます。

トラックバックをするときにリンクを張るか張らないかは、様々な議論がされています。それぞれの言い分をとてもわかりやすくまとめてあるページがありましたので、さっそく参考リンクを張っておきます。

[参考リンク]トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突 [絵文録ことのは]2006/01/06 http://kotonoha.main.jp/2006/01/06trackback.html

さてさて、私はどう考えるかというと、今回の機能追加は大歓迎。スパムを弾くという目的もさることながら、トラックバックする相手にリンクを張るのは当然だと思っているからです。これがないと読者にはトラックバック先がわからないですからね。

誰かのブログの投稿に言及したらトラックバックを送る。これは、「あなたの投稿を読んでこんなことを考えましたよ」というお知らせです。参考リンクはその逆で、自分のブログを読んでいる人に対して、「私の投稿はこのリンク先のブログについて書いたものです」と知らせるためのものです。余談ですが、トラックバック機能がないページに言及する場合も、私はなるべくリンクを張るようにしています。

というわけで、2006年2月6日からトラックバック制限が機能します。参考リンクのないトラックバックは弾かれてしまいますので悪しからず。

[Translate this page]

Tags:

豆まき

大船観音寺で節分の豆まきをやるというチラシが、数日前の新聞に折り込まれていました。注目すべきは豆をまくゲスト。ななんとなんと、藤岡弘、さんの名前が!


私たち世代には、何年たっても光り輝くヒーローの代名詞。この名前を聞いて身を乗り出さない者はいないでしょう。

事実、何人かに話しましたところ、皆一様に「おおっ!」と目を輝かせます。「鬼はそ…トオゥ!」なんて言ってくれるんじゃないかと胸を弾ませながら。

そして、やって来た節分。各所で豆まきがおこなわれる日です!さて、大船観音寺では何時からかなとチラシを見直すと…ガーン・ガガーン!


2月1日だった…。

な、なぜだ!なぜ二日も前に?ゲストのスケジュールに合わせたのか?解せぬ!

などという気の抜けた話を、節分の朝からお聞かせして大変申し訳なく思いますが、なんとも私の気が納まりませんので、この場を借りまして愚痴る次第でございます。あああ。

[Translate this page]

Tags:

Home > 2006年02月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。