ちどりのあしあと - 2005年10月

Home > 2005年10月

2005年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お利口さんとおバカさん

ちぃちぃさんにトラックバック。


Happy happy Joy joy Blog: 4種類だそーですよ。 http://blog.livedoor.jp/chichi_hhjjc/archives/50183618.html

バカにも4種類あるんだそーよ

1.利口利口・・・・・利口すぎて他人の事が理解できない。
2.バカ利口・・・・・・バカな振りして本当の利口
3.利口バカ・・・・・・利口振るバカ
4.バカバカ・・・・・・・ただのバカ

そして、この4つに分けた中で
利口なのを隠してバカな振りをしている「バカ利口」が良いんだそーだ。

ということで「バカ利口」になろうとする人がいるということは、「バカ利口」には「バカ利口バカ」と「バカ利口利口」が存在するということになります。「バカ利口利口」は『「バカ利口」な利口』、「バカ利口バカ」は『「バカ利口」を目指すバカ』です。


どちらがよいかといえば当然「バカ利口利口」で、「バカ利口バカ」は所詮バカでしかなく、真の「バカ利口」は「バカ利口利口」でなければならないのです。


しかしこれは目指して成れる物ではありませんね。元が利口でなくてはならないのですから。つまり「バカ利口」は成ろうとして成れる物ではなく、「バカ利口」に成ろうとしている人はみんな「利口バカ」であるということができます。


このように見ていくと「バカ利口」の考え方は、一見人間をを4種類に分けているようでいて、結局この世の中には利口とバカしか存在せず、どこまでいっても利口は利口、バカはバカであるということを言っているのがわかります。


今日はひろゆき風に決めてみた。

私の頭の中の消しゴム

今話題の韓国映画でございます。若年性アルツハイマー病を患う女性のラブストーリー…だそうでございます。いえね、実は私、観ていないのです。なんでも、昔わが国のテレビジョンで放送したドラマが元になっているらしいじゃありませんか。主演のチョン・ウソン様は、カッコイイ俳優ナンバーワン@韓国らしいじゃありませんか。それはそれとして、本日私が話題にしたいのは映画の内容についてではないのです。題名なのです。


『私の頭の中の消しゴム』。この題名にどうも私は違和感を覚えて仕方がなかったのですが、その理由が先程わかりました。助詞の“の”が3回も連続で使われているからなのですよ。これがどうにも居心地が悪い。みなさまはいかがでしょう。


試しにワープロで打ってみますと、うちのATOK君は「おいおい、これは“の“を使いすぎなんじゃないかい」とご親切にチェックしてくれますよ。



因みに、原題(?)は "A Moment to Remember" で『思い出す瞬間(と書いて“とき“と読む!)』みたいな感じかな。テレビドラマの題名は『 Pure Soul~君が僕を忘れても~』だったそうです。全然覚えてないよ。


このテレビドラマ。主演は永作博美さんだったというのは記憶しているのですが、~君が僕を…の“僕”がだれだったか、ドラマのストーリーさながら、すっぽりと抜け落ちているのです。ある意味すごいですよね。


で、誰が“僕”だったかというお話しですが、調べましたら、緒方直人さんでした!



いや、やっぱり思い出せない…。まあ、ナナメ観だったので致し方ないのでしょうがね。

そんな、今話題の映画とはまったく関係ないお話しに終始したポストでございました。

到着!

20051021155405
ふぃ~!なんとかたどり着きました。 今日は亡き父の命日でございます。な~む~。あ、いや、父はクリスチャンだった!

タイトルなし

20051021150305
ああ、あそこだ。

タイトルなし

20051021144206
復帰!

タイトルなし

20051021142403
道を間違えた。

タイトルなし

20051021134504
着いたー!って、ここが目的地じゃないのだ。

タイトルなし

20051021131210
ナナフシです。(柳生さん風に)

タイトルなし

20051021122405
ここから森に入ります。 このあとは圏外になるかもです。

タイトルなし

20051021121805
これから明月谷を登って行きます。

父を訪ねて

20051021112107
今日はこれからハイキングです。 写真の場所が目的地。初めて徒歩で行ってみます!

どうでしょう

asahi.com: ローカル番組のイベント大反響 グッズも人気
http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200510160180.html

実を言うと俺も行きたかったよ。

うちはTVKが入るので今は『どうでしょうリターンズ』をやっているわけだが、我が家ではもう他の追随をまったく許さない“超”、いや、“聖”人気番組なのである。

TVKでのオンエアは金曜の夜遅くなのでビデオに録っておいて、夕食の後などに「どうでしょう観ようか」なんつって一家揃って観るのだ。

小三から四十デコボコの大人までが、腹を抱え涙を流しながら観るその姿には、もはや父も母も姉も弟もない。ただそこには、四人の「どうでしょうバカ」がいるだけでなのである!嗚呼素晴らしき哉水曜どうでしょう!

次にまた“祭”があったら、一家揃って出かけるかもしれない。そんな勢いなのだ。

NeoCOUNTER displays the map!

ページの右はるか下方に鎮座ましますNeoCOUNTER。サイトを訪れてくれた人を国別に分類するカウンターだ。

現在、日本も含めて33の国から訪問があったらしい。flickrのプロフィールにブログのURLを載せているのでのぞいてくれる人もいるんだろうけれど、日本語で、且つかなり壊れた文章であることが多いので、自動翻訳をしたところでちんぷんかんぷんだと思うと、大変申し訳なく思う。

とはいえ、私にとっては、いろんな国の旗が並んでいるのを見るのは、ちょっとした国際派気取りで嬉しいものだ。がしかし、果たしてその国がいったいどこにあるのかが、さっぱりわからなかったりすることも、ままある。

そんなエセ国際派諸兄に朗報なり!国旗にマウスポインタを当てるとその国とその周辺の地図がポップアップするようになったのだ。9月からの新機能らしい。Wow! Gorgeous!

NeoCOUNTERのフリーバージョンは、広告が表示されることと、14日のトライアル期間を過ぎると設定がいじれなくなる制限があります。因みに、プレミアムバージョンは$7.95 USD/年です。

Home > 2005年10月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。