ちどりのあしあと - 2005年08月

Home > 2005年08月

2005年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Google wildcard sarch

Googleで"asshole"という単語を調べていたんです。何を突然と眉をひそめる向きもあろうと思われるので、善良な一市民としての体面を保つために付け加えると、こうしたちょっと口にしにくい言葉を、あちらの方々がどう表記するのか知りたかったのだ。"f**k"とかね。伏せ字になってたりするでしょう。

というわけで、検索窓に[a**hole]などと書いてみるわけだ。ところがこの検索結果が5,230,000件というメガヒットなので驚いた!世の中の人々はそんなにこの表記を好んで使うのかと思ったらそうではなくて、この"*"マーク(口に出すのも忌まわしい「アスタリスク」というやつだ!)が「ワイルドカード」として認識されてしまったらしい。

「ワイルドカード」というのは、トランプで他のカードの代用として使えるカードのことだが、転じて、コンピューター用語では、任意の文字や単語をあらわす特殊な文字のことをいう。

Windowsでは"*"が任意の数の任意の文字、"?"が任意の一文字をあらわすが、Googleのワイルドカード検索では、"*"を任意の単語として認識するようだ。つまり先程の[a**hole]で検索すると、[a new black hole]や[a huge gaping hole]がヒットするというわけだ。

Google Help Centerの"Does Google support wildcard searches?"という項目には、このワイルドカードを使った便利な検索方法が紹介されている。

例えばパラシュートを発明した人物を知りたいとき、[the parachute was invented by *]と検索すると、"*"にその名前が入った形で結果が表示され、[vitamin * is good for *]と検索すれば、「ビタミン○は○○に効く」という言葉が(英語で)リストアップされ、さまざまなビタミンの効用を知ることができるというのだが、なるほど、これはなかなか便利そうだ。

このワイルドカード検索は日本語でも使える。Google 基本検索のページには

最も正確な結果を提供するため、Googleでは「ステミング」の使用や「ワイルドカード」検索はサポートせず、検索ボックスに入力されたキーワードを正確に検索します。「google」または「google*」と入力しても「googler」や「googllin」の検索は行われません。


と書かれているだけだが、任意の単語については使える。

言葉の選び方に工夫がいるようだけれど、例えば「ビタミン*は*に効く」とか「*を発明した*は」で調べてみたらうまくいったよ。お試しあれ~。

Google desktop 2

まだ英語版のみだが、"Google Desktop 2" のβバージョンが公開された。

新しい機能として注目される"sidebar"は、デスクトップの左右どちらかのサイドを占有して、ニュースやRSSフィードや天気、株価、最近使ったファイルなど刻々と変化する情報を表示する。写真のスライドショーや、もちろんファイルやウェブの検索機能も備えている。

驚いたことにこれが、あの"Desktop Sidebar"にそっくり!"Desktop Sidebar"というのは、マイクロソフトの次期OS、"Windows Vista (旧 Longhorn)" に搭載されるという機能を先取りして公開されたアプリケーションソフトなのであります。

"Desktop Sidebar"のフォーラムでも「Googleが競争に参入!」と話題になっている。

"Desktop Sidebar"は、重かったり挙動が怪しかったりして、今ひとつ使えなかったので、久々に見るsidebarに直情的に興奮。すぐさまインストール。

今のところそこそこ動いているけれど、まだプラグインもきちんとしたものがほとんどなく、天気や株価情報はアメリカ限定だし、なんとなく殺風景。βバージョンなので当然なのだが、これからに期待したいところだ。英語版でも日本語の表示はできているが、日本語版も早くリリースされないかな。

このように「とりあえずリリースしました!」という感が強いのは、もたもたしているMicrosoft、この7月に"Konfabulator"を買収した米Yahooと、三つ巴で展開する『デスクトップ陣取り合戦』に先んじる意図があったからなのだろうね。

黒磯

20050821163009
さて、帰りますか。

Rose Garden

20050821132404
温泉、食事、木陰でおしゃべり。

コンサーティーナ

20050821113907
お庭でケーリー。 楽しいけど汗だく。

朝食

20050821091204

さて

20050821075103
合宿二日目のはじまり。

くつくつくつ

20050821020903
合宿一日目、そろそろ終了かな。

まんぷく

20050820230006
みんなで夕飯を食べた後、マターリ中。

温泉

20050820203308
芦野温泉にきたよ。ph9.8はすごいぞ!

Flashlight in Motion Act 1

050812_flashlights.jpg

8月9日。Green Vibration展の搬入も終わり日も暮れた頃、計画通り大倉山記念館の前で写真を撮った!上のはその時の1枚。

残りの写真と詳しいレポートはまた会期が終わってからにさせていただくとして、なんと!Flashlight in Motion 第2弾開催決定!

9日は楽しかったんだけど、いろいろわかったこともあって、次はもっとうまくできるぞ、なんて話していたところ、13日のAnother Actionの後、大倉山記念館のホールでやろうと話がまとまったのだ。

というわけで、明日、Another Actionにおいでの方はぜひ、懐中電灯、フラッシュ付きカメラなどお持ち下さい。そして、8秒間でどんな光の軌跡を描けるか、イメージをふくらませてきてくださいね!

100均ライトの改造

夏風邪ひいた。鼻水と咳、それに発熱。折からの猛暑で嫌な汗をたっぷりかいてます。

8月9日のFlashlight in Motionに向けて、100均の懐中電灯を改造してみたよ。


左は別の100円ショップに売っていたLEDのライト。点滅パターンが6種類あるという。これも試しに買ってみた。

右が改造した懐中電灯。スイッチが1回押すとON、もう1回押すとOFFになるタイプなので、これを、押している間はON、離すとOFFになるスイッチに取り替えてみた。慣れないはんだごてを使って四苦八苦だったけど、きれいに工作できたと思うよ。


左がスイッチ部をばらしたところ。新しいスイッチを仕込むためにボディに穴を開けてある。右が新しいスイッチ。懐中電灯と同じ値段だ~!

出来上がったら早速テスト。


文字を書いてみました。色の付いた光はLEDライトのもの。えー、大成功なのだけれどもよくわからないかな。改造前より操作性が向上しているのだ。右のハテナを見るとわかるけれども、点が打てるのです。

ずいぶん前のたまきさんのブログに、ライトでうまく点が打てたら10ドルあげるという話が載っていたけれど、これは反則かな?

とまあ、いろいろと準備をしているのではあるが、まずは体調を整えないとなあ!

アイリーンさん逮捕

アイリーン・美緒子・スミスさんが京都府警に逮捕されたというニュースが昨晩、環境問題を扱うメーリングリストに流れた。今朝までに各報道機関が記事にしているようだが、東京新聞には載っているのかな。<載ってた。

Google News 検索: アイリーン・スミス

アイリーンさんは、原発反対やら環境問題やら、そのスジの市民運動家の間では知らない人がいないほどの有名人で、私も何度かお目にかかったことがあるけれど、常にプラスのパワーを放射しているカッコイイ女性で、問題に立ち向かう情熱と冷静な姿勢にはいつも感服させられ、尊敬して止まない人物なのであります。

そんな人の容疑が傷害と恐喝というのがまったくもって解せないのであるが、現在、弁護士が接見しているそうなので、じき本人からのメッセージが聞けるだろうと思う。

新聞記事をいくつか読んで気になったのが、逮捕された彼女の態度についての表現だ。並べてみる。

・スミス容疑者は「今は答えられない」と話しているという。
・調べに対し、3人は「弁護士に相談するまで話せない」などと話しているという。
・スミス容疑者らは「弁護士が来ないと言えない」と話しているという。
・3人は「弁護士が来るまで何も話せない」と黙秘しているという。

さて、正解はどれでしょう!という話ではないのだが、一番親切・丁寧なのは最後のですね。「黙秘」という言葉が入っている。警察に逮捕された人には黙秘する権利がある(憲法第38条)。弁護士を呼ぶ権利もある(憲法第34条)。弁護士が来るまで何も「話さない」というのは、“被権力者”の正しい行動だと思うので、「今は答えられない」というだけでは、なんだかいかにも「後で犯行を認めますから…」と言っているようではないか!

その昔、デモなんかしている最中に警察に捕まったら「ゴクイリイミオオイ(“監獄入り意味多い”っちゅうことかな…)」に電話して弁護士を呼ぶようにいわれたものです。

この電話番号は、救援連絡センターのものだが、気をつけなきゃならないのは、591の前に3をつけるってこと。つまり、03-3591-1301です!しっかり覚えておこうね!救援連絡センターの「弾圧に抗して」も読んでおこう!

Home > 2005年08月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。