ちどりのあしあと - 2005年07月

Home > 2005年07月

2005年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

8秒間の軌跡

私の持っているデジカメ(Ricoh Caplio R2)には、8秒のスローシャッターがついている。夜の屋外、もしくは暗い室内で、こいつを三脚に据えてシャッターを押す。8秒間でどんな景色を切り取れるだろうか?

例えばレンズの前で懐中電灯を点ける。じっとしていたら光の点が写るだけだが、8秒間、上下左右に動かすと光の通った道が筋になって写る。暗闇に光の絵を描く感じだ。

ピカソはこれをジョン・ミリという写真家と一緒に、1949年にやっている。

Picasso dessinant au crayon lumineux

それから56年後の2005年に、私もやってみた。


長時間露光とフラッシュライトの組み合わせというのは、これまでいろんな人が試みているので、なにもピカソと張り合うこともないのだが、ニコちゃんもちょっと高尚に見えるでしょ?

さて、Green Vibration展のブログでもアナウンスされているように、長時間露光のできるデジカメで光の軌跡を切り取るお遊びを、いっちょ大勢で集まってやってみようかということになった。名付けて

"Flashlight in Motion ~8秒間の軌跡"

Green Vibration展出展者には特に限らず、興味がある人は8月9日の夜、懐中電灯を持って集まってくださいね。行動計画はこんな感じ。

  • 8月9日(火)、Green Vibration展のOpening Party(18:00-20:00)の中で、日が暮れた頃に行ないます。
  • 撮影した写真は、8月13日(土)に大倉山記念館ホールで行われるAnother Action(18:30-20:30)の中で観賞する予定。
  • 長時間露光のできるデジタルカメラ、三脚。これはこちらで用意します。でも複数のカメラでいろんな角度から撮影するのも面白いかもしれません。
  • その他皆さんに持ち寄っていただきたいのは、懐中電灯などの光源です。携帯電話も光りますよね。大きいの小さいの、赤いの青いの。思い付くものをいろいろ持ち寄ると面白そうです。
  • フラッシュ、もしくはフラッシュ付きカメラもぜひ持ってきてください。8秒の露光時間中にピカッとフラッシュを焚くと、人物など光らないモノも画面に定着させることができます。

あと1週間。いろいろとイメージをふくらませてみよう。どんな写真になるかわからなくてもとにかく撮ってみよう。面白い写真がたくさん撮れるといいな。みんなで楽しもう!

【参考リンク】

Green Vibration 作品展
http://plaza.rakuten.co.jp/gv1991/
ちどりのあしあと Flashlight graffiti
http://chidori.blog2.fc2.com/blog-entry-263.html
PIPS:lab 2
http://www.pipslab.nl/

Copan

♪コカン コカン ちっさくたって いちにんまえ~

という替え歌を息子が、いや息子といっても、小学校三年生のほうの息子が歌っていたので、なかなか面白いねと褒めると(褒めるなよ…)、クラスメートが給食の時間に歌っていたという。

面白いからブログに書いちゃお~と思って、一応"コカン コカン"でググって見たら(検索ワードが間抜けだが)8件ヒット!しかもほとんど小学生のネタ。これで喜ぶ人間の程度がわかるってもんだ。

明治製菓ホーム:http://open.meiji.co.jp/
>おかし>コパン(音声付きのCMが見られます)

Google Moon !

Google Moon

Boing Boing によると、アポロ11号が月面に着陸してから36年目の記念日である今日、Googleは、話題のGoogle Earthに続いて、自由にズームできる月面の画像を使ってアポロ宇宙船の着陸位置を表示できる、Google Moonというサービスを始めたという。

これはすごい!いよいよ私たち庶民も月世界旅行が体験できるぞ!(ヴァーチャルだけど…)とにもかくにも目一杯ズームアップしてくれたまえ!その驚くべき映像に腰を抜かすこと必至だよ。ウォレスとグルミットのお話しは本当だったんだ!

GoogleはGoogle Moonの公開と同時に、2007年春に開設するGoogle Copernicus Centerで行なう、The Google Copernicus Hosting Environment and Experiment in Search Engineering (G.C.H.E.E.S.E.) のための人材募集もはじめている。将来の月面利用が活発化することを視野に納めたGoogleの先見性には恐れ入る。我こそはと思う若者はチャレンジしてみたらどうだろう。2007年4月1日までに18歳になっていれば、誰でも応募できるぞ!






G.C.H.E.E.S.E.だって……ばかだねえ(^-^;

あるFlickrの死

面白いことがあるかと思えば、悲しいこともある。

Infinite flickrの話題をアップしたすぐあとに読んだred mum氏のブログには悲しい出来事が綴られていた。

"Sad passing of a Flickr member"

私とはまったく交流がなかったのだけれど、sa_ku_raというIDからも推察できるように、彼女は日本人だったようだ。2週間前にアップされた写真にはたくさんの追悼のコメントが寄せられている。

"I miss you guys, talk to you soon!"

転居して日本の歴史を教える仕事に就くはずだったという彼女は、1週間前にこんなコメントを残したが、これが最期の書き込みになってしまった。

http://www.flickr.com/photos/sa_ku_ra/にある彼女の撮った写真の数々。写真が切り取るのは映像だけじゃないんだなあ。多くの人に慕われた、穏やかな人生。それがわかるだけに余計に切ない。

Infinite flickr movie!

今日のFlickrBlogで紹介されているinfinite flickrっていうグループが、これまたバカバカしくておかしいのでここでも採り上げてみよう。

このグループのやっていることは、Flickrのページを見ているAさんの写っている写真をモニターで見ているBさんの写っている写真をモニターで見ているCさんの写っている写真をモニターで見ているDさんの…というように、たくさんのメンバーで写真と写真を繋いでいこうという試み。って書いてもわかりにくいでしょう。百聞は一見に如かず。下の写真がその中の1枚。

左側に写っている女性が、この写真を撮ったYer Sisterさんで、A,B,CでいうとCさんに当たる。

infinite flickrのPhoto poolには60枚を超える写真がストックされているのだけれど、ついおとといのこと、これを繋げて見られる動画が完成した!monkiineko氏の手によるこの動画(このページの"Final" version"を見てね)、最初と最後がループしているので、繰り返し再生すると面白いかも。

なんて言った手前、繰り返して再生してみたけど、2回目でちょっと酔ってきた。ううう。ご注意を。

イラクの少女からイギリス国民への手紙

7月13日付けのURUK NEWS イラク情勢ニュースより。翻訳は同ニュース発行人の山本史郎氏。
ロンドンの爆破事件で、イラクの少女からイギリス国民への手紙
Letter to the British People on the London Bombings from a Daughter of Iraq

[原文]http://www.albasrah.net/ar_articles_2005/0705/eman_080705.htm

イギリスの皆さんへ

イマン・アッ・サドゥンより

 私はこの手紙をイギリス国民、時にロンドンに住む人々に宛てて書いています。

 皆さんは絶望的な不安と恐怖の時を何時間もすごしたことでしょう。そのようななかで皆さんは家族や友人を失い、私たちは人の命が失われることを私たちも悲しんでいると誠実に告げようと思いました。人の顔にあらわれる苦痛と絶望を目にするとき、私たちがどれほどの痛みを感じているか話すすべを持ちません。なぜなら、皆さんの国とアメリカ合衆国が同盟してイラク攻撃を計画して以来、私たちはそのような状況のなかで暮らしてきて、さらに毎日そのなかを生きつづけるのですから。

 イギリスのトニー・ブレア首相は、爆発事件の犯人はイスラムの名のもとにこれを実行したと宣言しました。アメリカのコンドリーサ・ライス国務長官は、この爆破事件は野蛮な行為だと論評しました。国連安保理は会合を開き、満場一致でこの事件を非難しました。

 自由なイギリス国民に次のようにお尋ねすることを許してください。

 私たちの国は誰の名で12年間も経済封鎖を受けたのですか? 私たちの住む都市は誰の名で国際的に禁止された兵器によって爆撃されたのですか? 皆さんの名のもとにでしたか? それとも、宗教の名前でしたか? それとも人類? 自由? 民主主義?

 皆さんは200万人以上の子どもへの殺人行為を何と形容しますか? 劣化ウランその他の有毒物質による土壌と水の汚染を何と表現しますか?

 アブグレイブ収容所とブッカその他の捕虜収容所など、イラクの拘束施設で起こったことを、皆さんは何と表現しますか? 男と女、子どもへの拷問を何と表現しますか? 拘束された者の体に爆弾をくくりつけ、彼らを粉々に吹き飛ばすことを何と表現しますか? 手足を引きぬいたり、目をえぐったり、皮膚にタバコの火を押しつけ、髪の毛にライターで火をつけたりというような、イラク人収容者に対する拷問手法を考案することを何と表現しますか? イラクを占領する皆さんの国の軍隊の行動を言いあらわすのは、「野蛮」という言葉で十分でしょうか?

 国連安全保障理事会は、アミリヤでの大虐殺やファルージャ、タル・アファル、サドル・シティー、ナジャフで起こったことを、なぜ非難しないのでしょうか? なぜ世界は私たちの国民が殺され、拷問されていることを目にしても、私たちに対してなされている犯罪を非難しないのでしょうか? 苦痛を感じることができるのは皆さんだけで、私たちには感じることができないと思いますか? 実際、子どもたちを失った母親、あるいは家族を奪われた父親の苦痛がいかばかりかを最も知っているのは私たちだと思います。愛する人々を失った苦痛のほどは、私たちにはとてもよく判ります。

 私たちが失った人々のことを、皆さんはご存じなくとも、私たちはよく知っております。皆さんの記憶になくても、私たちは彼らをよく覚えております。皆さんが涙しなくても、私たちは彼らのために泣いています。

 皆さんは幼い少女ハンナン・サリフ・ムトルドの名前を聞いたことがありますか? 少年アハマド・ジャビル・カリムとか、サイード・シャブラムという名前を耳にしましたか?

 そうです、私たちが失った人々にも名前がありました。彼らは1人1人がそれぞれの顔を持ち、ものがたりを持ち、思い出を持っています。彼らが私たちといっしょに過ごし、笑い、遊んだ時間がありました。彼らは皆さんがそうであるのと同じように、夢を持っていました。彼らにを待ち受ける明日がありました。しかし今日、彼らは目ざめる明日もないまま、私たちの胸のなかで眠っているのです。

 イギリス国民の皆さん、あるいは世界の皆さんを憎んでいるのではありません。イラク戦争が私たちにつきつけられたとはいえ、私たちは今みずからを守るためにこの戦争と戦っています。なぜなら、わが祖国イラクの自由な大地に住むことを願い、皆さんの政府やアメリカ政府の望み通りではなく、私たちが望むとおりに生活することを願っているからです。

 亡くなられた方の家族には、木曜日の朝ロンドンを襲った爆弾事件の責任はトニー・ブレアと彼の政策にあるのだと知らせてください。イギリス政府がすすめているイラク国民に対する戦争を止めてください! イギリス軍がかかわっている日々の殺戮(さつりく)を止めてください! イギリスのイラク占領を終わらせてください!

木曜日の朝ロンドンを襲った爆弾事件のあと、我が日本政府はテロに対する警備の強化に乗り出した。テロが人々に恐怖心を植え付けることを目的としているのなら、日本に対するテロは半ば成功しているといえるだろう。次は日本かもしれないと怯えながら暮らさなければならないこの事態を招いた責任は、小泉純一郎と彼の政策にあるのだということを思い出さなくてはならない。そして彼を支持し続けたのが他でもない私たち国民だということを反省しなければならない。真のテロ防止は警備強化ではなく、イラク国民に対する戦争を、日々の殺戮を止めさせることであり、自衛隊のイラク派兵を終わらせることである。

Musical Baton 2

前回の続き!ちゃちゃっと行こう!…と思ったけど、これが一番悩むでしょう。うう~ん!
なんだかコメントも長くなってるし、1曲ずつ5回に分けてみたりして!

4. よく聞く、または特別な思い入れのある5曲(1曲目)
4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me ( 1st tune )

たま / オリオンビールの唄
たま / オリオンビールの唄

コメント:“邦楽”思い入れナンバーワン!学生の頃、学園祭にやってきた彼らに出会って、私の音楽人生は確実に変わった。後にも先にも“追っかけ”をしたのはこのバンドだけだと思う。

『オリオンビールの唄』は、メンバーが4人だった頃の名曲。どこから見ても非の打ち所がない、と思う。詞曲はもちろん、あのマンドリン!あのコーラス!想い描くだけで感動がよみがえる!と、こんなふうだから、たまの曲は今でもBGMにはできない。思わず聴き込んでしまうからだ。

ジャケットは『オリオンビールの唄』が入っている『ひるね』のものではなくて『東京フルーツ』のもの。バンドの最後のアルバムではないかな?『オリオンビールの唄』を作った柳原氏が抜けたことに落胆して、彼らを追いかけることを止めていたが、このアルバムを聴いて、そのことを激しく後悔した。また長くなるから詳しく触れないが、彼ら3人にしか出せない音のうねりをしっかりとモノにしていたのだ。本当に凄いバンドだったと思う。

Musical Baton

き、来た~っ!恐怖新聞!…じゃなかった、ミュージカル・バトン!

って叫んでからずいぶんと日が経っちまったなあ。
ごんたさん環境調査マンさんからほぼ同時期にトラックバックしてもらいました。ありがとう。

ブロガーの間でお祭り状態だったミュージカル・バトン。びゅんびゅん飛び交っていたねえ。知らない人のために説明しておくと、ミュージカル・バトンってえのは、音楽に関する4つの質問に答えて5人に回すというお遊び。言ってしまえば、ブログを利用したチェーンメールや不幸の手紙みたいなものだが、次の人に回さなくても死の恐怖に怯えることはないし、ネズミ講のように金品が絡んだりもしないので、みんな気楽に回していたみたい。あ、でもチェーンメールには昔からそういった類のものも多いか。詳しくはこのページがとてもよくまとまっているので参考になると思います。

私は次に回さないことにします。そんな奴がたまにはいてもいいでしょう。他の人に任せます。なんて、ホントはさ、「5人にバトンを渡す」っていっても、ブログやってる数少ない知り合いのうちの2人からトラックバックが来たら、その他に5人っていっても無理!ぜったい無理!というわけで、回答だけ。

1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
1. Total volume of music files on my computer

5.9GB

コメント:実をいうと私はCDを聴く習慣があまりない。朝、お気に入りのCDを目覚まし代わりに…とか、しませんねえ。セッカチで飽きっぽいから、いくらシャッフルしてもちっぽけな私のライブラリじゃあ退屈しちゃうんだよね。だから私の耳に入る音源はもっぱらラジオなのです。でも、聴いているのは、大沢悠里のゆうゆうワイドだったりする…。

じゃあ6GBも何が入っているのかというと、彼女のためにコピーした山崎まさよしが大半じゃないかな。あと、ネットでかき集めたt.A.T.uの曲とか。

2. 今聞いている曲
2. Song playing right now

Belle and Sebastian / The Fox In The Snow
Belle and Sebastian / If You're Feeling Sinister

コメント:というわけで、日常空間に毒蝮三太夫の声が流れていることはあっても、音楽が流れていることは少ないワタクシが気に入っているLastFMというインターネットラジオがある。無料のユーザー登録をしてラジオをスタートさせる。そして気に入った曲が流れたらLoveボタンを押し、嫌いな曲がかかったらBanボタンを押す。そうやっていくと次第に流れる曲の傾向が俺色に染まっていくのだ!すごいでしょ(私のパーソナルページはここ)。Beta版で挙動が今ひとつだったので最近ご無沙汰しているが、この機会に聴いてみてかかったのがこの曲だった!
知らないバンドの曲を気に入ることがよくあるのもLastFMのいいところで、Belle and Sebastianもそんなバンドのひとつだ。If You're Feeling Sinisterというアルバムに入っている曲らしいね。

3. 最後に買ったCD
3. The last CD I bought

Jack Johnson / In Between Dreams
In Between Dreams

コメント:滅多にCDを買わないワタクシも、CDショップで試聴して、これは!と思い購入に至ることがたまにある。Jack Johonsonもそうなのだが、彼女や友人に聴かせたときの反応の悪さはピカイチだったなあ。けっこう自分の音楽アンテナには自信があったりするので、これにはガッカリだよ。でも、いいよ、Jack Johonson。癒し系と見せかけて、奥底に熱いグルーブをたぎらせてる。かっこいい。

4. よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

…にいこうと思ったけど、ここまでが長すぎるよ!なんでもうちょっとサラリと書けないのかね!
こんなんじゃ読む方も大変だろうとは思いますが、2回に分けることにいたしますよ。とほほ。

Home > 2005年07月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。