ちどりのあしあと - 2005年01月

Home > 2005年01月

2005年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

1月31日は1656歩

こう毎日歩かないと、歩数をタイトルに掲げるのも気が引ける。またこれは以前から思っていたのだが、歩数をタイトルにしてしまうと、記事の内容がわからない。これは書いた本人も、後から記事を参照したいときに不便なのだ。折しも月末。ここいらで日記の形式を見直してみようと思う。

今月のグラフ

1月30日は1903歩

20050215101601.jpg外へ出ない日が続く。

ガーディアンに載った写真のノートリミング版。

今月のグラフ


1月29日は1909歩

20050215093807.jpgTVチャンピオンに感化されて、息子がレゴで遊ぶようになった。

今月のグラフ


1月28日は2711歩

倉本聰のドラマ『ライスカレー』で、中井貴一がカレーを食べながら「一日経った“昨日のカレー”がうまいんだよな。明日が楽しみだな」てなことを言いつつその晩のうちに事故で命を落としてしまうという、そんな場面があった。

昼食に昨日のカレーを食べる。命あってこそ、ですか。そんなオーバーな。でも、幸せなひととき。

そういえば、新しい倉本聰のドラマ『優しい時間』だったっけ?今ひとつ乗り切れない。いろいろ言いたいこともあるが、もう少し静観しておこうかな。それから、このドラマ、『ライスカレー』のキャストがやたら出ているような気がする。

今月のグラフ

1月27日は2159歩

友人から今晩良さそうだという情報が入ったときから嫌な予感がしていた。釣りの話だ。そういうときに限って私は仕事で出られない。ほんと、いつもと同じ。そういうときに限って爆釣の知らせが入るのだ。この日もそうだった。89センチの鱸を揚げたというメールが入る。むむむ。バチヌケが本格的に始まったようだ。まだまだ寒いけれども、川の中では春が動き始めている。

今月のグラフ

1月26日は7916歩

最近息子と一緒に腹筋をやっている。息子は20回くらい。私は50回。夜、風呂に入る前になると息子に促されるのだ。うっかり忘れていても言ってくれるのでありがたい。

夕食の時そのことを話題にすると、娘が、私もやってるよと言う。正月から毎日、腹筋とスクワットを欠かさずやっているんだそう。誰も知らなかったのでビックリ。娘のこうしたコツコツ努力する(できる)性格はいったい誰に似たのか。少なくとも私ではない。きっぱり!

1月25日は3392歩

満月も近づき潮巡りが良い。日中の気温も高めで、バチヌケが始まっているという情報も。これはもう行くしかないだろうと今年初めての釣行。しかしまあ、鼻息荒いときに釣れた試しがないのだ。この日もそう。すっからかんのまるぼうず。

今月のグラフ

1月24日は1879歩

テレビ東京で、渡辺えり子を追いかけたルポを放送していた。彼女は、イラクに対するアメリカの行為に反対して、演劇仲間を集めて朗読劇をしたり、講演活動をしている。

今こうしているときもイラクで子どもが殺されているという切迫感。人殺しはいけないという一方で何故戦争を肯定するのかという単純な疑問。どれも強く共感できるものだった。

ところがそんな彼女に向かって、演劇人として演劇以外で自己主張するのは間違っているのではないかというようなことを言う若造がいて、なんだおまえはとまたテレビに向かって毒突いてしまった。

じゃあ何か。自動車販売会社勤務の宮坂課長は、営業成績を伸ばすことで反戦の意志を示せというのか。プロ野球選手はまずサヨナラホームランを打って、お立ち台の上からピースと叫べというのか。アーティストは特別だなんてすかしたこと言うなよ。何をしていようが「社会人」であることに変わりはねえじゃねえか。

とまあ、面と向かっては言えないだろうからここに書いてみました。

今月のグラフ

1月23日は1254歩

20050128103128.jpg日曜日だけれども仕事。夕方、宅急便で送って一件落着。
遊び相手がおらず退屈する息子の背中に収まる猫の図。

今月のグラフ


■宇野功芳指揮 ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」

20050128110859.jpg1月22日午後、川口リリアにて、宇野功芳指揮によるアンサンブルSAKURAの演奏を聴く。演目は、モーツァルトの交響曲第25番、ベートーベンの序曲「レオノーレ」第2番、そしてドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」。と書いてみたものの、さっぱりわかっていない。ごめんなさい。「新世界より」ってえのは「峠の我が家」のアレでしょ、っていうくらいの無知ぶりで。

宇野功芳氏が母方の親戚筋にあたるもので、母親に誘われると、じゃあひとつ行ってみっか、という感じで足を運ぶという、まことに不真面目な聴衆なのだが、なぜ聴きに行くかというと、この宇野功芳という指揮者が、クラシックファンの間ではカルトな人気を誇る人だからに他ならない。

以前、彼が新星日響で指揮棒を振ったときに聴いたことがある。チャイコフスキーの5番だったかな。普段はもっぱらロックしか聴かず、クラシックのコンサートの善し悪しは”眠くなるかならないか”という俺が、繰り出される音に感動し「こ、これはロックだ!」叫んだという、いわくつき(でもないか)の指揮者である。

さて、この日の演奏。「新世界より」は眠くならなかったぞ。たいしたもんだ!ということは他の曲は?いやいや、体調とか、オーケストラの技量とか(実際素人目に見ても物足りないところがあった)複雑に絡み合った結果であるから。そもそも俺ごときが批評するなんて。耳の肥えたクラシックファンにおまかせするべきなのだ。早くもひとつサーチエンジンにひっかっかったものがあったのでリンクを貼っておく。

紫色の独り言 ~或いはアメシストの溜息~: アンサンブルSAKURA 第18回定期演奏会を読むと、この人は感動のあまり泣いていらっしゃる。宇野功芳恐るべし、なのである。

■パスカルズ 横浜大行進!

20050123110315.jpg1月20日、横浜サムズアップでパスカルズのライブを観た。昨年10月のライブは台風で中止になってしまったので、ようやく念願の初パスカルズとなった。

たまの知久、石川が在籍しているバンドとして以前から是非聴いてみたいと思っていたが、いい音楽だった!テーブル席で食事をしながら聴く形式だったけれど、オラは踊りたかっただ。でも勇気がなくて立ち上がれなかっただ。この次は絶対立ち見しますだ!

メンバーが14人もいる。バイオリン4本とチェロ2本、それにキーボードとギター。これらの楽器が延々と繰り返すリフに脳内麻薬があふれる。そして全体を支える横澤龍太郎のドラム。この安定感があればこそ、微妙なラッパや石川の変な顔が暴れられるのだ。その他の参加楽器は、トイピアノ、リコーダー、バンジョー、ノコギリ、ピアニカなど。と、こう書いて音が予想できる人はエライ。

グループ名の由来となったパスカル・コムラートについてはまったく知らないが、聞きながら思い出したのは、スパイク・ジョーンズやマーティン・デニーといったミュージシャン。インドネシアの民俗音楽クロンチョンの音やチンドンのメロディーだった。中村とうようのストライクゾーンだな、こりゃ。

しかしこれとて、あえて例えればという類のモノで、パスカルズはパスカルズ独自の音をしっかりと奏でている。もっと知名度が上がってもいいと思うがなあ。大所帯故か、あまりライブをやらないので、機会を逃さず聴きに行ってくだしゃれ。CDはもうすぐ3枚目が出る(というか、この日にもう売っていた)。2月20日、吉祥寺スターパインズカフェで発売記念ライブだそうだ。それ行け!

1月22日は8388歩

20050128110859.jpg午後、川口リリアにて、宇野功芳指揮によるアンサンブルSAKURAの演奏を聴く。クラシックには疎いのでそう度々は聴かないが、宇野功芳だけは別。その理由は別エントリーで。

終演後、母と母のいとこと食事。老人問題のお勉強。

今月のグラフ

1月21日は2617歩

自転車にポリタンクを載せてガソリンスタンドへ走る!寒さ厳しい今日このごろ、この往復が頻度を増している。

今月のグラフ

1月20日は11481歩

20050123105658.jpg夜、横浜サムズアップでパスカルズのライブ。レビューは別エントリーで。

このバンド、たまの知久・石川が在籍していて、客席にはGさんの姿も。終演後、やはり客席にいた友部さんを囲んで話す3人を見て和みました。

バンマスのロケットマツ氏が何度も太鼓判を押す、サムズアップの料理の写真をアップしておこうかな。

今月のグラフ


1月19日は7275歩

太極拳の練習後、新年会。近くのフランス料理店に繰り出してみんなでお食事。

今月のグラフ


1月18日は2103歩

20050123035829.jpg冷凍ミニたいやきをおやつに食べる。これ5個で普通のたいやき1個分といったところか。

今月のグラフ

1月17日は6083歩

大船仲通りの某青果店店頭でザルに入れられて売っていた“何とかオレンジ”。買って帰って食べてみたらかなりヤバイ状態だった。“安物買いの銭失い”の典型。

今月のグラフ


1月16日は8770歩

20050117204808.jpg雨の中飯田橋へ。

昼食のカキフライ定食を写真に撮っていたら、仲間のひとりに、なんで?と訊かれた。もうひとりがブログに載せるんでしょう、と。

特にデジカメを手にしてからは、まあたいした目的もなく撮っているのだが、そういうことなら載せておこうか!どうだい!

今月のグラフ

1月15日は2193歩

20050117185053.jpg雨のためお出かけ中止。

ということの他に特に書くことがないわけだが、んじゃ、この日に撮った写真を一枚。

なんでル・クルーゼの鍋の底かというと、frickrに30センチの鍋の底をアップしている人がいて、その人がたしかニューヨークの人で、フランス製の鍋を日米で使い込んでるっちゅうのがなんだか面白くて。あんまりきれいじゃないけど~ってアップしたら、オーストラリアの人が、まだまだきれいじゃん!ってさ。

Frickrの面白さは、この距離感のないところ、世界中がセーノで動いているような感覚に触れることができるところだろうか。つまりこれがWorld Wide Webの面白さなんだよね。そのための重要なツールが英語。情けないほど苦労しています。娘と一緒に習い直しだよこりゃ。

今月のグラフ

■くつがなる

先日家族で駅に向かって歩いていたとき、ふと私の口をついて、童謡『くつがなる』のメロディーが。子供らに知っているかと問うたところまったく聞いたこともない様子だったので、音楽文化の継承は親子からと意気込み、歌って聞かせることにした。しかし、継承者であるべきわが配偶者であり子供たちの母親が歌ったのはこんな歌詞だった。

おててつないで よみちをゆけば
みんなかわい ことりになって
うたをうたえば すずがなる…

ちょっとまて。それはあんまりひどすぎる。子供に夜道を歩かせるな。文化の断絶は思っていたより早く進行しているようだ。

とはいえ、嘆いてばかりではいけない。文化継承者としては、ここで軌道修正しておかなければ。最後に正しい歌詞を載せておこう。

『くつがなる』 作詞・清水かつら 作曲・弘田龍太郎

1. おててつないで のみちをゆけば(いけば)
   みんなかわい(かわいい) ことりになって
   うたをうたえば くつがなる
   はれたみそら(おそら)に くつがなる

2. はなをつんでは おつむにさせば
   みんなかわい(かわいい) うさぎになって
   はねておどれば くつがなる
   はれたみそら(おそら)に くつがなる

※( )内は戦後文部省によって改定されたもの

1月14日は2126歩

20050115180706.jpg傷も次第に癒えてきた様子の猫様であるが、寒いこともあってか、外へはまったく出たがらず、ずーっと膝の上にいる。

今月のグラフ

1月13日は8122歩

今週は、昨日今日と2日続けて太極拳。終わって体育館を出ると、乗ってきた自転車のタイヤがペタンコになっていて、帰りはえっちらおっちら押しながら自転車屋まで持っていった。後輪のタイヤとチューブを交換。

今月のグラフ


1月12日は4228歩

昨晩、うちの猫が、左後ろ足から血を流して帰ってきた。どうしてそういうことになったのかは、猫に問うても黙して語らないのでサッパリわからないのだが、傷の具合はあまり良くないらしく、餌もろくに食べずにひたすらじっとしている。

今月のグラフ


■トランペット奏者求む!Polyphonic Spreeより

hidemuzicblogで知りました。

おお!あの“カルト風”極上ポップ集団The Polyphonic Spreeが、ラッパ奏者を募集しているんだって!オフィシャル・メーリングリストで告知されたらしい。

これはいよいよ俺様の出番かっ?と気色ばんでみるものの、吹けるのはトロンボーンだし、ブラバンで吹いてただけだし、アドリブはダメだし、そもそもダラスに住んでないしな。

そういえば、かんじんのお給金がいくらかわからないじゃん。フルタイムの勤務だそうだけど、交通費は支給されるのかな。まあね。いい話なんだけど、今回は遠慮しておこうかな。

ブログを始める前に彼らについて書いた記事を、この続きに再アップしておこう。見てくださいね~、んがとっと!

Continue reading

1月11日は2285歩

天文学には明るくないけれども、月食だ流星群だと、イベントがあればとりあえず夜空を見上げる。ここのところの話題はマックホルツ彗星だ。星図を手に庭に出てみた。

まずオリオン座を探す。これは簡単にわかる。ひとつひとつの星はまったくバラバラに存在するのに、線でつながっているように見えるんだよねえ。不思議。その隣にあるのがおうし座で、すばるが見えるはずなんだけど。おおっ!あのモヤッとしたのがそうらしい。鎌倉でも肉眼で見えるんだ~!

結局のところ、かんじんの彗星は見付けられなかったけど、意外とたくさん星が見えるのが新鮮な驚きだった。

今月のグラフ

1月10日は3581歩

鎌倉市が業者と台峯全面保全を確認してから初めて開かれる”台峯の自然を守る会”の会合。以前からささやかな新年会が企画されていたが、嬉しいことに、まだ先だと思っていた祝賀会となった。今は、ひとつの大きな山をを越した安堵感に浸っているところだが、これから先も市民がイニシアティブをとって保全の行く先を決めていくためには、けっこうパワーが要りそうなのだ。

今月のグラフ

1月9日は2388歩

ドラマ『タイガー&ドラゴン』を見る。久しぶりに面白いドラマを見たような。今や磯山P+クドカンは抜群の安定感がある。磯山Pのメッセージを読んでいると、現場の感じが伝わってきて、こっちまでワクワクする。2時間だけってもったいない気がしたけどねえ。どうでしょ。

今月のグラフ

1月8日は6487歩

050106_raphael.jpg仲通りに行くと、FUJINOが店を拡張していた。隣の鳴かず飛ばずだったラーメン屋との壁をぶち抜いたのだ。通路も広くなり、野菜果物以外の品揃えがますます充実。ただの八百屋が八百萬屋に成長していく様はなかなか興味深い。

藤沢まで足を伸ばし、絵筆を買いに行く。ここに世界堂ができてますます横浜や東京に行かなくなったね。

ラファエロの絵筆は他のものに比べるとビックリするほど高いけど、腰の強さや穂先のまとまり具合が、これまたビックリするくらいに良くて、一度使うと手放せない。私はおしなべてケチだけど、画材に関しては当てはまらないぞ。まあ、商売道具くらいは金をかけないとな!なんて言ってるけど、もともとイラストレーターってのはそれこそビックリするくらい金がかからない商売なのでした。

今月のグラフ

1月7日は13451歩

20050115020049.jpg我が家の代表的な(唯一の?)アミューズメントパーク、江ノ島水族館に行ってきた。

行きがけに鎌倉御成通りの鳥一に立ち寄り、昼食用にコロッケと串揚げを確保。盤石の体勢で挑んだ。思い返せば数年前、鳥一のコロッケを、江ノ島だか材木座だか忘れたが、とにかく一口食べたところでトンビにさらわれたことがある。今回は屋根のある水族館のバルコニーで、上空にトンビが群れているのを余裕で眺めつつ、おいしいコロッケをじっくり味わうことができた。

息子が遠足で訪れて気に入ったという“タッチプール”に初めて行ってみた。浅いプールにいるネコザメとアカエイに触れるという趣向だ。冬なので水が冷たかったが、サメはうわさ通りの鮫肌で、エイは逆につるんとしていた。魚たちがとてもおとなしくて、ストレスが貯まらないのかいささか気になった。

相変わらず大水槽のアジやイワシの群れは見飽きない。以前からここにベンチを置いて欲しいと思っていたが、今回は割と空いていたせいか、みんな水槽の前のスペースに思い思い座り込んで眺めていて、ベンチなんかなくてもこうしてダラ~ッとして見ればいいんだと考えを改めた。息子なんか寝ころんでいたもんね。

天気予報では気温が上がると言っていたのに、それは全くの嘘っぱちで、海岸は砂混じりの冷たい風が吹き荒れていた。駅からの道もあまりに寒いので、みんなで走って帰った。

今月のグラフ



■アクセス解析

ごんたさんがアクセス解析について書いていらっしゃる。
今日はずいぶん来訪者がいらっしゃるようで、「リンク元」や「検索ワード」がものすごいことになってますw
当ブログでも、続けていく心の支えにと付けてあるが、ごんたさんのところのように、突然アクセス数が増えたりすることがあって、これは書いてある内容の善し悪しよりも、ネットの動向に左右されるようだ。

というのも、検索サイトからいらっしゃる方が多いからで、例えば当ブログの場合、過去一ヶ月の検索ワードで突然多くなったのは『素晴らしき世界~What A…』。これは2chのどっかのスレで話題のブログ名で、該当ブログが閉鎖されているのでここに流れてきているらしい。私がこのブログについて言及したことはまあこれが初めてで、検索ワード自体はルイ・アームストロングの曲のタイトルだから、ここでは映画『スウィング・ガールズ』のエントリーにたどり着くと思う。残念でした。

その他の検索ワードで多いのは『コーナン鎌倉大船モール』。これは俺も探したよ。コーナンのサイトはあるものの、この店の詳しいインフォメーションが不足しているのだ。今どき商売やるなら、ウェブでの情報発信は必須だと思いますがねえ。

あとは『台峯』関連かな。これについては市の出したプレスリリースを、新聞発表前に全文載せたからね。多少みなさんのストレスは解消されたのではないかな。しかしこれにしても、市民運動側からの情報発信がITの波に乗り遅れているという問題があるのだ。紙媒体とウェブによる情報伝達の差は、なんといっても時間だと思うのだが、サイトを設けている市民運動団体でも、リアルタイム更新の体制が整っているところはあまりない。私も某脱原発団体のサイトを管理しているが、まったくお恥ずかしい状況なのだ。う~ん、きちんとしなくちゃなあ。

もうひとつ、気になった検索ワードは『カズー 吹き方』というもの。これが複数あったのには驚いた。Yahoo!検索でこのブログは20番目くらいにヒットするのだが、こんな下の順位のサイトまで見るということは、それだけ決定打がないということだ。試しに検索してみると確かに、吹き方がわからなくて困ったよ~という記述はあっても解決策が書いてない。実は私も、
ああ、カズーはふーっと息を吹き込むだけじゃ鳴らないんだよねえ。ふっふっふ。
としか書いていない。ふっふっふ、って…。

この手のことでは、私も大いに悩まされている。仕事で調べものをしようと検索すると、ヒットするサイトがことごとく日記ブログなのでちっとも埒があかない、ということが最近特に多くなっている。キーワードでウェブを横断的に眺めるロボット検索は重宝だが、ここのところのブログブームで、情報の玉石混淆化が進行している。それまでだって同じだったのだが“石”が多くなっているような気が(自戒も込めて…)。そろそろ検索システムにも新機軸が必要になっているようだ。

さて、カズーの吹き方、お教えしましょうか。と思ったけど、長くなったから今日はやめておこう。ふっふっふ。

Home > 2005年01月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。