ちどりのあしあと - 2004年11月

Home > 2004年11月

2004年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

11月19日は2342歩

昼食時にテレビをつけたら吉田美奈子が歌っていたので驚いた。スタジオパークからこんにちは、侮れじ。

今月のグラフ


■辺野古の海が大変らしい

沖縄県名護市の辺野古沖に米軍普天間飛行場の代替施設をつくる計画が起こってしばらく経つが、反対の声は鎮まらない。これには、反基地・反戦と環境保護のふたつの側面があると思うが、どちらから見ても、建設はやめてほしいと思う。代替地とはいえ、沖縄の米軍施設は縮小させていくべきで、新たにつくるべきじゃない。15年間で使用をやめるといっているようだが、珊瑚礁が傷つけられ、北限といわれるジュゴンの生息地が荒らされることに違いはない。

本土、とりわけ首都圏ではほとんど話題になっていないと思うが、辺野古の建設予定地で今、事前のボーリング調査が強行されようとしていて、反対派の猛烈な、本当に命がけの、阻止行動がおこなわれているらしい。沖縄の地元紙では連日大きく報道されている。

日本の防衛施設庁がおこなう調査だが、環境アセスメントの実施要求を無視しての調査強行と、阻止行動に対する危険な対応には、疑問と怒りが湧く。イラクへの自衛隊派遣問題のこともある。アメリカべったりの軍事協力はやめにして欲しい。

この問題に関する情報源にリンクを張っておく。辺野古の、沖縄の今を確かめてみて欲しい。



■プニル!ぷにる!pnir!

私の愛用しているウェブ・ブラウザはSleipnirだ。脱IEをはかりいくつかのブラウザを渡り歩いてきた。Netscape、Opera、Lunascape…。まあ、正確に言うとSleipnirを使っても脱IEにはならないのだが、使い勝手がとても良いのでここに落ち着いた格好だ。

そんな折、公式サイトに作者氏の衝撃的な書き込みが!
11/16 日に平野区で盗難に遭い全財産とソースコード入りパソコンが無くなりました。
バックアップ用のもう一台のパソコンも盗まれてしまい、Sleipnir/PictBear SE のソースコードがなくなってしまいました。(中略)盗難物が帰ってこない限り開発再開は不可能ですので、上記アプリケーションは開発停止だと思っていただいてかまいません。。。
うげえ。まじっすか!PC関連のニュースサイトや2chでもこの件が取り上げられ動揺が広がる!まあ、当然ユーザー限定ですが…。きっと釣りだと信用しない者。作者氏にカンパを申し出る者。開発中止と聞いて他のブラウザを物色する者。この機に乗じてFirefoxを勧める者。

私も動揺のあまり火狐を入れてみたりしたのだが、ハッキリ言って使いにくい!Sleipnirに似せた設定にできるようなことが、いろいろなサイトに書いてあるのだが、追加機能をインストールして設定して、という作業が煩わしいし、思い通りにならないよ!お馬鹿な私にも使えるようにして欲しいです…ぐすん。

と、そのとき、2chに作者氏の書き込みがキター!
作者 ◆HgU5HE2tfY 04/11/17 21:17:51 ID:wAkQZ830
タブブラウザは落ち着いたらまた一からつくりなおします。
ソースもかなりごちゃごちゃしてましたし、、、

作者 ◆HgU5HE2tfY 04/11/17 22:50:32 ID:wAkQZ830
有難うございます。
落ち着いてきました。
とりあえず、やるべきことはやりましたので、
明日からがんばります。

以前からいつかは作り直そうと思っていましたので
それが早まっただけということで。

ごめんなさい、お騒がせしました。

よっしゃ!がんばれ作者氏。しばらくはver.1.66で待ってるからな~!

11月18日は2778歩

雨がちの一日。遊びに来た息子の友達が波田陽区の真似をして「~~残念!」を連発。娘が後から、うるさかったと愚痴っていたが、それが「せっかくいい気分でCD聴きながら刺し子やってたのに!」という言い分だったので、小学生とは思えぬ渋いライフスタイルだと家族で笑った。

今月のグラフ


■台風0425号“すもも"

朝に晩にずいぶん肌寒く感じる季節になったが、台風発生だ。

11月15日、フィリピン東海上に発生した台風0425号は、発達しながら西に進み、ルソン島直前まで来て停滞していたが、今夜から明日には上陸しそう。突風や豪雨の影響が心配される。フィリピンにとっては今年初めての上陸だそうだ。みーんな日本に来ちゃったからねえ。その後東シナ海に抜け、週末にはベトナムへ。

この台風のアジア名は、マカオによる“MUIFA(ムイファー、梅花>発音)”。例によって名前の解説を引用する。
Plum blossom, flower that can grow in very cold weather. It represents a strong-minded Chinese.

すももの花は厳しい寒さの中で成長する。それは意志強固な中国人の象徴だ。
季節感は台風にそぐわないが、寒さの中で成長する、というところがなんとなくあっているかな。フィリピンは別に寒くはないか。

11月の台風は珍しいのかと思ったらそうでもないらしい。昨年も、この年最大級の0321号"LUPIT"が11月21日に発生しているし、一昨年の0226号"PONGSONA"にいたっては12月3日に発生(11日消滅)している。

11月17日は5147歩

ジンジャーシロップを使って生姜焼きをつくってみた。ジンジャーシロップと醤油を同量+日本酒を少し。これを肉にからめて焼くだけです。お味は、まあ、普通の生姜焼きだな。

今月のグラフ


■ファルージャでの非人道的行為について

小泉首相

アメリカ軍によるファルージャ総攻撃の報道がさまざまな情報源から伝えられています。最近は新聞やテレビに加えてインターネットによる情報が多くなっていますが、中には、読んでいて目を疑うような内容のものが多く存在します。それは主に、アメリカ軍による無抵抗な市民への残虐行為についてのものです。

首相はファルージャに対する総攻撃が始まったとき「成功させなければならない。治安の改善がイラク復興の鍵だ」とおっしゃいました。しかし、治安を乱している張本人と目されるザルカウィがファルージャにいないことは早い時期にアメリカ軍も認めています。これ以上ファルージャを攻撃しても、治安が改善するばかりか、既に始まっていますが、イラク全土に混乱を広げるだけではないでしょうか。つまり、首相の望んだ、ファルージャ総攻撃によるイラクの治安回復は既に不可能だということです。

まずはアメリカの軍事行動について情報の真偽を確かめてください。伝えられている内容はあまりにも残虐で非人道的なものばかりです。もし本当に伝えられているような軍事行動をアメリカがおこなっているとしたら、国際社会をリードしていくべき先進国家の行為として決して許されることではありません。我が国の目指す平和的・人道主義的な世界観とも、決して相容れないものであると思います。

今のアメリカに対して方向転換を進言できるのは、国際的な恒久平和を願う我が国の長であり、ブッシュ大統領の盟友である小泉首相を置いて他にはないと確信しています。事態は急を要します。迅速かつ大胆なご判断を期待しております。

【参考記事】

ファッルージャの戦場司令官はイスラム・メモの特派員に、市街戦の悲劇に付いて語った。「悲劇は9日から始まった。米軍戦車に子供や女性をバリケードに使うのだ。このような蛮行は歴史上類が無い。我々はサルサール通りを進む戦車の車列の上から泣き叫ぶ子供や、助けを求める女性の悲鳴を耳にした。我々の戦士は、泣きながら的を狙う時、目を閉じていた」
http://www.islammemo.cc/news/one_news.asp?IDNews=49749

アルジャジーラが放映した10日のファッルージャ聖戦士諮問評議会の広報担当者アブー・サアド・ドレイミーの声明。「米軍は複数の無辜の市民を捕らえて、手足を縛り戦車で轢き始めた。これはシナーイー地区と反対側のスムード・クラブ(スポーツ・クラブと思われる)で起きた。また多数の女性や子供たちを含む市民の負傷者を放置している。外部との連絡を絶つために電報電話局も爆撃した。」
http://www.albasrah.net/maqalat_mukhtara
/arabic/1104/aldelemi_151104.htm


米軍とイラク軍によるファルージャへの制圧作戦が続く中、AP通信は14日、ファルージャから脱出した同通信のイラク人カメラマン(33)の話として、川を渡って逃げようとしていた家族が米軍に射殺されたなどと伝えた。カメラマンは「市民は怖がって外へ出れず、血を流す人がいても、誰も助けなかった」と語った。(毎日新聞) - 11月15日19時8分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041115-00000053-mai-int

米軍によってファルージャ入市を阻止されたイラク赤新月社は、国連にも支援を要請した。
米軍は緊急食糧、水、医療品を積んだこの車列を市街地の郊外にあるファルージャの病院に誘導し、地元の民間人訪問から遠ざけた。
米軍のアダム・コリアー大尉はファルージャの病院に詰めるロイター記者に、「今日は橋を渡ることは許されないだろう」と話した。車列はそこでユーフラテス川を渡って戦闘の続く市の主要部に入るのを待つことになる。大尉は安全上の理由をあげた。
救援団体のメンバーであるアブ・ファハドはアルジャジーラに、「救援の車列は、人道上の目的のみでファルージャ市内に入るのを求めている。女性、子ども、老人を助けるために」と語った。「われわれは今ファルージャ病院にいる。市の外だ。医療チームを除けば、病院には誰一人おらず、何もすることができない」。
しかし、米軍は、イラク赤新月社がファルージャ市内の住民に援助を届ける必要を認めないと述べ、米軍はイラクの民間人が市内に閉じこめられているとは考えていないと告げた。(アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres
/443C3B4E-C2D2-4B18-9C5C-7C9B657A8DCF.htm


* * *

このような一文を首相官邸・ご意見募集に送った。

参考記事の入手元はアラブの声ML阿修羅掲示板 戦争63

11月16日は5836歩

夕方、大船へ買い出しに行く。パン屋で焼きたてほかほかの山形パンを2斤買って、布の袋に大切に入れて、自転車の前カゴにつっこんで。他のものを買いに自転車を離れていたのは1時間くらいだろうか。戻ってみたら前カゴは空っぽ。ほかほかのにおいに誘われたのかな。ここで置き引きにあったのは初めてのこと。

今月のグラフ


■ブログ・サービスにおける著作権

livedoor Blog利用規約の著作権に関する部分が変更され、ユーザーを激怒させている。あ、俺も当事者だわ。いや、怒ってます、怒ってますけど、以前から著作権はlivedoorに握られていたのだ。人知れず、コッソリと。そのこともあって引っ越しを考えていたのだが、次第に荷物が増えて面倒臭くなり今に至るわけです。とほほ。

長くなりますが、以前から考えていたことを、ここいらで吐きだしておきますです。


Continue reading

11月15日は2067歩

朝方激しい雨。先日買ってきた生姜でジンジャーシロップを作る。生姜の薄切り200g+三温糖200g+水200gを鍋に入れ10分間煮る。あれ、夏に作ったよりもたくさんできたなあ、と思ってレシピを見直したら、夏には100+100+150で作ったんだ。まあでも、問題はなかったよ。レモン汁を加えて出来上がり。ホットジンジャーを飲みました。

今月のグラフ



■武田薬品から電話がかかってきた

  • 2004-11-15 (Mon)
  • Misc
じつは先日書いたエントリーに関連して、武田薬品お客様相談室に質問と要望を出していた。
貴社製品ベンザブロックは「鼻から」「のどから」「熱から」の3種類に狙いを決めているようですが、いつも私は「お腹から」来ます。風邪のタイプに関する調査も拝見いたしましたが、私のように「お腹から」来る人は少ないのでしょうか。ぜひこのタイプの風邪に合う薬をつくってください。
そうしたら、今朝電話がきた。E-mailによる問い合わせには電話で返答しているという。若い男性の声だった。

「お腹から」くる風邪をひくタイプの人は少ないのか、という質問には、そのような統計がないのでわからないという答え。武田薬品の挙げる風邪の三大初期症状については、いろいろな調査があるようだが、腹痛には様々な原因が考えられ、風邪のウィルスによるものと断定するのが難しいからだそうだ。

でも俺には、この腹痛は風邪が原因だぜ!って断言できることが多いけどなあ…。しかしまあここでは追求しないでおこう。

そのうえで、「お腹から」に狙いを決めたベンザブロックをつくって欲しいという要望については、その予定はない、と、まあ見事に一蹴された格好になった。一蹴といっても、対応はソフトで丁寧でしたけど。

まず、お腹が痛くなりやすい人にはデリケートちゃんが多いという。まあこれは精神的なことではなく、胃腸がデリケートという意味でしょうね。そんなハライター諸氏は、日頃から腸内環境を整えておく必要があり、風邪薬を服用するよりも、乳酸菌製剤などで腸内のバランスを良くしておくことで、風邪のウィルスにつけいる隙を与えない工夫をする方がよいのではないか。そんな提案までしてもらっちゃった。担当者さん、ありがとう!

なわけで、忘れないうちに文字化しておくことにする。

11月14日は9017歩

朝から3時間かけて、関東某所でおこなわれる月イチの会合に参加。楽しいおしゃべりとお食事。踊ったり笛を吹いたり。そんなこんなで5時間ほどの滞在後、また3時間かけて帰るのだが、今回のJRダイヤ改正で湘南新宿ラインが大増発!今までも行きは乗り換えなしで一直線だったのだが、今月からは帰りも一直線ですよ。楽チン(<このチンは何のチン?)だ~。座りっぱなしなので、エコノミークラス症候群にならないように時々伸びをしたりしてます。

今月のグラフ


11月13日は4705歩

041113_kinrui.jpg出かける予定を取りやめて息子のお守り。夕方近くになって急に、近所の池に行こうということになり、バタバタと釣り道具など持って出かける。以前から一度竿を出したいと思っていたのだが、今回は下見ということで釣果は無し。でも、池から流れ出している川には小魚が群れていたし、時折バシャッという水音もするので、お魚はいるみたい。ただ、荒れ放題の池なので、水面に木が覆い被さるように茂っていて、魚にとっては良いのだが、釣り人にとってはやりにくい環境だ。ボートを浮かべて水面からアプローチできれば楽なのだがねえ。写真は、池に行く途中で見つけた菌類。お母さんに見せるといって息子が撮影したもの。

今月のグラフ


11月12日は6282歩

朝は大雨。その後上がる。午後、自転車で大船へ。レモン一山100円也を購入。帰ってホットレモネードを飲む。酸っぱいの全般が実は苦手なのだが、蜂蜜をたっぷり入れて。ほらなんだか身体に良さそうでしょ。風邪対策。

今月のグラフ


11月11日は1864歩

昨日彼女が発熱するも、一夜明けて平熱に。風邪の場合は鼻から来るタイプなのに、今回その症状は無し。疲れだろうか。
ところでベンザブロックは、「鼻から」「のどから」「熱から」の3種類に狙いを決めているようだが、いつも「お腹から」来る私はどうしたらよいのか。毎度毎度コマーシャルを3回続けて見せられるので腹立たしさも3倍である。

今月のグラフ


11月10日は6586歩

太極拳講座の日。コーチに、何日か前に街で見かけたと言われた。自慢ではないが、普段の私の姿勢は猫背で歩き方もひどいものなのだ。太極拳を始めてから、立ち姿や歩き方を気をつけて直すようにしてはいるのだが、その時の私は、背中をひっぱたいてやりたかったそうで…。

今月のグラフ


11月09日は4444歩

小学校の文化祭で2年生の劇を観る。息子はサザエさんの替え歌を歌うイセエビの役。
他の学年はお化け屋敷ばかり。桜中学校の3年B組はソーラン節をやるのにあまり気乗りしないようだったが、この学校でも、やる気のないクラスは、安直にお化け屋敷を企画として選ぶ傾向にある。
アメリカ軍によるファルージャ総攻撃が始まり、酷いニュースが刻々と伝えられてくる。

今月のグラフ


■自衛隊を窮地に追いやる小泉首相

The attacks have to be successful. Improving the security is key to assisting Iraq's reconstruction.

Japan Today - Koizumi supports U.S. assault on Fallujah
勇ましい物言いをするのも時と場合による。香田さんの時もそうだったが、今回も、彼の言葉は世界に向けて発信された。すぐにイラクの人々、或いは、抵抗勢力の耳にも入るだろう。

先週末の報道各社の世論調査では、自衛隊の派遣延長に否定的な意見が多かった。イラク全土に緊急事態宣言が出される中、サマーワが非戦闘地域であるという前提が崩れているからだ。

そんな緊迫した状況であまりにも不用意な小泉発言は火に油を注ぐようなもの。イラク人の反感を買うことは間違いない。テロリスト制圧などというのは簡単だが、アメリカがやっているのは一般人を対象にした破壊と殺戮である。日本はその片棒を担ぐことになってしまう。

攻撃対象が病院とモスクだとか、悪名高いクラスター爆弾を使用したとか、耳を疑うようなニュースばかりが聞こえてくる。おそらく、ファルージャを制圧しても、アメリカに対する抵抗は止まないだろう。それどころかふくれあがった憎悪が、状況を一層悪くするのは目に見えている。

まがりなりにも一国の首相である。民意を反映しているとは思えない開き直りの軽口が、イラクの自衛隊員の命を窮地に追いやっているばかりか、国民全体へのテロの脅威を大きくしていることに気付かないのでは、まったくもってリーダー失格である。いまさら何にこだわっているのかは知らないが、自衛隊員は人柱ではないのだ。発言の訂正を。派遣延長問題に関しても、撤退すると言えないのなら、撤退に含みをもたせるだけでも良い。慎重な発言を心がけるように強く望む。

同じ内容の共同通信による記事

ファルージャ攻撃を支持 首相、治安回復し復興

■ファルージャ

041109_Falloujah.jpg
ファルージャの子ども
FALLOUJAH 24/10/2004


最近は本当に気の重くなる出来事ばかりなのだが、イラク・ファルージャへのアメリカによる大規模な攻撃が始まったようだ。今までも攻撃を繰り返し、多数の市民を死傷させてきたのだが、今回は、より規模が大きいようなので心配だ。不勉強で恐縮だが、街を包囲して攻撃するというのは、非戦闘員保護の規定があるジュネーブ条約に違反するということを聞いたことがある。果たしてアメリカは戦時法を守る気があるのだろうか。それとも、ファルージャの市民は全員がテロリストだというのか。今までもそうだったわけだが、いわゆる先進国のやることとはとても思えない野蛮さに怒髪天をつく思いである。坊主頭にも関わらず、だ!

小泉首相は、イラク非常事態宣言でもサマワは「非戦闘地域」と、香田さんが誘拐されたときと同じように、間髪入れずに断定しているが、そろそろ柔軟な対応をしないと、この場合は自衛隊撤退なわけだが、引くに引けない状況に陥ってしまうのではないか。

イラクの現状を伝えるメール。アラブの声より転載。

以下のメールは、イラクへの医療支援にとりくんでいるセイブ・イラクチルドレン・名古屋の招きで、今年1月から8月末まで名古屋大学付属病院で医療研修を受けていたモハメド・ダハム・ハッサン医師が、セイブ・イラクチルドレン・名古屋をはじめ日本の友人に送ったもので、11月8日に受信しました。
米軍は1万人の部隊でファルージャを包囲し、非常事態宣言が発令されていますが、事態は私たちが思っている以上に悪化していることを伝えてきています。
イラクの人々のいのちと主権を守るために、そして自衛隊員のいのちを守るためにも、いま私たちが何をすべきかが問われています。
セイブ・イラクチルドレン・名古屋 事務局長 T
(翻訳:セイブ・イラクチルドレン・名古屋 釘宮延恵)

 *  *  *

友人のみなさん

重要なことをお伝えしなければなりません。サウジアラビアのイスラム指導者たちがイラク国民に、外国軍の支配とたたかうようよびかけました。また、イランのシーア派指導者も、イラクの人々に占領支配とたたかうようよびかけています。イラク国民にとってはすばらしいこの2つのニュースは、事態を一層悪化させるでしょう。
イラク国民はこれら指導者たちを信頼しています。日本はこの点について考えなければならないと思います。日本の軍隊も外国の軍隊ですし、米軍を支援していると見られているからです。みなさんは何を待っているのですか。もっと多くの日本人の命が失われるのを待っているのですか?!!!!!!!!!!!!!!!!!

イラク国軍は昨日、北部のクルド人自治区を除いたイラク全土に非常事態宣言を出すことを決めました。昨晩、ファルージャへの攻撃が始まりました!!!!!
私たちは民間人の命が助かるようにと祈りを始めました。米英軍は日曜日の朝からファルージャ市を完全に包囲してしまっています。
みんな大きなストレスにさらされた状態です。ずっと祈りをささげています。

みなさん、
書き続けられません。今の事態が心配で心配でならないのです。つい数時間前にファルージャの病院が爆撃され、医療関係者がとらえられたというニュースを聞いたところです。新しいニュースが届くのをまって対処しなければなりません。

モハメッド
(2004年11月8日受信)


(原文)
Dear my friends
Somthing important I have to tell you that is the islamic leaders in saudiarabia explained that the iraqi people have to fight against occupation of foreign military in addition the chief of shia in Iran also that the iraqi people have to fight against the occupation .
These are two great news for iraqi people will worsen the situation because iraqi people trust on those people so I think you have to consider this in japan because japanese militry included as a foreign and as a supporting forces for american forces !! so you waiting for what?!! Are you waiting for more loss of japanese ?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
The iraqi national militry yesterday decided to start the emergency state all over iraq except the north area which is under the kurdish controll last night the battle against fallouja start !!!!!!!!! and we start to pray to save the civilian because american and british forces blocking the city completely since morning of yesturday(Sunday) and the situation of stress covering all of us we pray all the time. Dear my friends I can not continue writing to you now because I am very anxious and warried about the situation because just before hours heared that the falouja hospital was bombed and some of medical staff were captured and we waiting the next hours so I have to follow the news.

My best regard
muhammad

■カエラちゃん!うしろうしろ!

じゃなかった。
名前名前!間違えてるよ!
というためだけのエントリー…。
なんだかわからん人はここを見んしゃい。

11月8日は2070歩

モモちゃんという近所の猫が足繁く我が家にやってきて中に入ろうとする。うちの猫とはソリが合わず大喧嘩になるし(ホントはうちの猫が騒いでいるだけ)、おいでおいで、なんて言っても寄ってこないのに、なんで入りたがるんだろうと疑問だった。
そこで今日は、入りたがるモモちゃんを泳がせて様子を見た。するとどうだろう。驚いたことに、というより、うすうすそうじゃないかと思っていたのだが、うちの猫の餌がある場所に直行。どうやら常習犯らしい。時々窓を開けて外出することがあったから。
どうりでうちの猫、餌の皿が早めに空になっていて、なおかつ妙に空腹を訴えることがあった。横取りされていたのか。そうならそう言ってくれよ。いや、言ってたのかもな

今月のグラフ


11月7日は5809歩

買い換えていらなくなった娘の自転車。同級生の妹にあげることになり、娘と2人で磨いたり油を差したり。ほっぽらかしの錆だらけだったが、真鍮のブラシでこすってピカールで磨くと、かなりいい感じ。しかしそれも元のボロさを知っているからで、頑張ったもののかなり痛みが目立つ。はたして乗ってもらえるだろうか。

今月のグラフ


11月6日は4344歩

バンドのメンバーが集まり、打ち合わせと練習。某子供会のクリスマス会で演奏するプログラムが固まった。んじゃ、やってみるべ、と部屋でジャカジャカ練習していたら、他の部屋で聞いていた娘から「歌が下手!フラットしててイライラする!」との苦情有り。まあ、今はこんな程度だが、ひと月後を見てやがれ。吠え面かかせてやる。

今月のグラフ


11月5日は4638歩

午前中、机に向かっている間じゅう膝の上に猫がいて動けない。甘やかすのもほどほどにしないと、巷で話題のエコノミークラス症候群になるのではないか。

今月のグラフ


■フィギュア大会

  • 2004-11-05 (Fri)
  • Misc
昨日からNHK杯がはじまった。アイススケートの話だ。

少し前、ネットでニュースを斜め読みしていたら、『フィギュア大会中に天井パネル落下』というタイトルが目に留まり、せっかく作ったフィギュアが壊れなかったかどうかを心配したものの、記事を読むとそれは『フィギュアモデル (=figure model)』ではなく『フィギュアスケート(=figure skating)』の話だったということがあった。

またあるときは、“メイド・イン・ジャパン”という字面を見ただけで、「萌え~」という言葉が浮かび、この場合の“メイド”は当然“made”であり“maid”ではないので、不惑を迎えた身としてはかなり恥ずかしい事態だと思われてしかたがない。

しかしながら最近では、映画『メイド・イン・マンハッタン』のタイトルのように、“made”と“maid”をかけ言葉として使用している例もあり、『メイド=萌え~』という図式は一般化しているのではなかろうか。

因みに、国語辞典で“maid”をひくと“メード”で載っているのだが、Googleで“メード”を検索すると「もしかして: メイド」?と訊き返されてしまう。『メイド=萌え~』の一般化は今後も進むに違いない。

まあ言い訳はさておき。

今日などは、最近ライブドアが提携したP2Pフォンソフト『スカイプ(=skype)』が『スイカップ』に見えるに至り、さすがに自分が少し嫌になった。しかしこの広い世の中、こんな私に共感してくれる人がきっといると信じて、このエントリーを書いています。

11月4日は7383歩

ブッシュ再選確定の報に落胆。出来上がったブツを発送するために、いつもは宅急便を使うのだが、時間に余裕があるのでてくてくと郵便局に出しに行く。

今月のグラフ


11月3日は15856歩

明け方から江ノ島で釣り。爆釣との情報だったがサッパリで、この釣り場にはめっぽう詳しいJ氏も首をかしげる。帰宅後、太極拳講座。24式太極拳を習い始める。

今月のグラフ



11月2日は9182歩

今日も平塚。毎年恒例、守安夫妻のアイリッシュ・コンサート。例年は玉川上水のロバハウスに行くのだが、今年はこちら。近くて安い。ゲストはコンサーティーナ奏者のメアリー・マクナマラさん。知る人ぞ知る名演奏家である。それから、ダンサーでバウロン奏者のアニータ・オロッコリンさん。姉妹だろうか、そっくりなのでびっくり。それにしても、地味だ。これを聴いて喜ぶ人はかなりの変人だと思う。私もその中にはいるわけだが。演奏中、隣の隣あたりの席から、ぐお~っとイビキが聞こえてきたときはハラハラしたよ。まったく。

今月のグラフ


■モーターサイクル・ダイアリーズ

1952年のアルゼンチン。30歳を目前にした化学屋のアルベルトは、1939年型Norton500で10000キロに及ぶ旅を計画する。目指すは南米北端。所持金はほとんど持たない行き当たりばったりの貧乏旅行だ。あるのは夢と情熱のみ!

そんなアルベルトに共感しタンデムシートに座るのは、23歳の医学生、エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。“フーセル(激しい心)”というあだ名で呼ばれる彼は、後にキューバ革命の闘志として名をはせるチェ・ゲバラだ。喘息持ちだがラグビーやサッカーを好む、生真面目で愚直な色男。

映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』は、そんな2人の旅を描くロードムービーだ。原作はゲバラの日記。つまり実話を下敷きにしているというわけだ。

監督はウォルター・サレス。彼の撮った作品の中には『セントラル・ステーション』がある。ブラジル・リオデジャネイロで孤児になってしまう少年と、文章の読み書きができない人のための代書屋をする中年女性との交流を、やはり旅を通して描く。名作だ。

彼は、フィクションにノンフィクションを混ぜるのがとても上手い監督だと思う。『セントラル・ステーション』では、主人公をリオ中央駅で靴磨きをしていた少年から選び、代書屋に書いて欲しい内容を客が語るシーンも、実際に駅にテーブルを出したところ、本物の代書屋だと思って人が集まってしまったのでそのままカメラを回したのだという。市井の人間の生々しさがフィクションに厚みを与えている。

『モーターサイクル・ダイアリーズ』でも、旅先で出会う人々が明らかに素人なのだ。農民。市場のおばちゃん。観光ガイドの少年。物語後半の舞台となるハンセン病療養所の患者たち。(ラストシーンに登場する人に至ってはあらびっくり!)

50年前の人物を演じる役者と、今を生きる人々が会話を交わす。ある人は朴訥に、ある人は饒舌に。とても不思議な感覚を覚えるシーンの数々。

彼らに出会い生活をともにする中で、ゲバラは南米統一の理想を抱く、というのがフィクションの流れなのだが、ハッキリ言って見ているうちにそれはどうでもよくなってしまった。ゲバラその人よりも、ゲバラが愛した人々のほうが魅力的に見えてくるのだ。

ざらついた画質とおさえた色調。その中に浮かぶ褐色の肌と鋭く光る目。南米の国々で出会う人々の顔が実に素晴らしい。映画の途中と最後にモノクロームで挿入される、彼らを正面から写した映像にも惚れ惚れする。

しかしこの映画はそれで成功なんだろう。彼らの魅力こそが、ゲバラを突き動かす原動力になったのだから。7/10点。

以下、トリビアです。

ゲバラ役のガエル・ガルシア・ベルナルは“ラテンのブラピ”と呼ばれているそうな。ゲバラ本人より線が細い感じがしたが(写真などで見る限りではね)、いい男です。彼を目当てに見るのもよいかも。プロデュースはロバート・レッドフォードで、彼の暖めていた企画だそう。監督とはサンダンス・インスティチュートつながりということで。あともうひとつ。日本のホラー映画『仄暗い水の底から』のリメイクを、なんとウォルター・サレスが監督する!ほんとかよ。

11月1日は8137歩

毎月初日は映画の日。レディースデーは毎週あるが、男性が1000円で見られる機会は少ないので、無理してでも劇場に行くのだ。平塚で『モーターサイクル・ダイアリーズ』を見る。

今月のグラフ


Home > 2004年11月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。