ちどりのあしあと - 2004年09月

Home > 2004年09月

2004年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

9月30日は4111歩

台風一過の熱い一日。40歳になったので市の健康診断を受ける。基本健康診査と各種ガン検診。医師や看護士から「仲間入りですね」と口々に言われる。朝食抜きの空き腹に、生まれて初めてのバリウムが染み渡る。伝え聞くほど飲みにくくなかった。溶けたマックシェイクのようだった。結果は2週間後に出る。ラマダン明けの昼食は、近所のレストランでコロッケ定食を奢った。

今月のグラフ


9月29日は4310歩

040929_congratulations.jpg愛用しているポケットハローキティは通算100万歩になると“Congratulations!”と表示され、それ以上カウントされなくなる。リセットしてもう一度はじめから新たな一歩を踏み出すことになる。

そして今日100万歩を迎えた。今日あたり怪しいと睨み、朝の通算歩数を記録しておいた。99万5690歩。そして夜、一日の歩数を確認すると、“Congratulations!”ときやがった。全然おめでたくないんだよな。コンビニや銀行まで歩いたから本当はもっと歩いているだろうけれども、100万歩以上は数えないから4310歩。早めにリセットしておけば良かったか。

台風MEARIが、沖縄からくの字に進路を変え、日本列島を縦断している。その影響で断続的に大雨が降っている。

今月のグラフ


9月28日は2597歩

部屋の壁の天井に近いところ、先日ミミズクが留まっていた辺りに、今日はゲジゲジがいた。カサカサ動き回るわけでもゲコゲコ鳴くわけでもないし、ともかくかかわりあいになりたくなかったので放置することにした。
ああ、ゲジゲジのあのフォルム。ヒトの感情を逆撫ですることにかけては究極の進化を遂げているといえよう。

今月のグラフ


9月27日は13403歩

雨。肌寒い。母がうちの子(つまり孫)を連れて、高齢の伯母を横浜の老人ホームに訪ねるというので、私もついていく。受付を済ませて2階にあがろうとしたがエレベーターが来ない。と思ったら、ボタンを2つ同時に押さないと作動しないようにできていた。通りかかったスタッフが教えてくれなかったら、まさにとばくちで挫折するところだったよ。叔母が顔を覚えていてくれたのは嬉しかった。「私の歳はいくつだと思う?」「86歳でしょう」「当たり!来年は90歳になるんだよ」なんていう会話も微笑ましい。

今月のグラフ


9月26日は5304歩

040926_newbike.jpg 娘の希望で人生ゲームをしたのに自分が一位になれなくてぶんむくれ。その後、小雨がぱらつく中、西友行きを強行。息子の念願であった変速機付き自転車を購入する。あらかじめ下見をしてあったので機種の選定もバッチリ。早速新車に乗ってのご帰還です。


今月のグラフ


9月25日は7260歩

小学校の運動会。空模様が心配だったがほとんど雨は降らず午後には陽も射し、考えるに、カンカン照りで砂ぼこりの舞う中でやるより快適だった。
今年は、娘と息子が赤組と青組(なぜか白ではない)に別れてしまったのでどちらに肩入れして良いのか迷ったが、最終学年の娘を応援する。結果はバッチリ。娘のいる赤組の勝ち。めでたしめでたし。
夜、疲れてもう寝ようかしらと思いつつもテレビをつけたら、曙のテンプルにボンヤスキーのハイキックがクリーンヒットした、まさにその瞬間だった。「曙には復活してほしいですね!」の言葉に虚しさを覚えつつ就寝。

今月のグラフ


9月24日は8409歩

歯医者に行く。歯茎の状態をチェックして今日でとりあえずの一区切り。やった!マジメに歯磨きします。歯間ブラシも使います。という殊勝な気持ちがいつまで続くやら。
そのまま大船へ行きパンを買って帰る。昼は焼きたての食パンにスパムを挟んで、スパム・キャベツ・サ~ンド。♪スパム・スパム・スパム・スパム…

今月のグラフ


■誰も知らない

というわけで『誰も知らない』を観てきた。

なんとも感想を述べにくい映画だ。実は陰惨な内容だが、それほど悲しくもなく、ほどほどに明るく爽やかではあるが、決して楽しいわけではない。じゃあつまらない映画なのかというと、そうではない。このところ観た映画には、割り切って点数を付けてきたが、この映画は実に判断しづらい!しかしあえて採点するならば、うーん、7.5というところかなあ。

カンヌ映画祭で主演男優賞をとった柳楽くんを含む4人の子供たちを巡る物語。ドキュメンタリーを多く撮る是枝裕和監督ならではの、オールロケの自然な感じ。141分が淡々と過ぎてゆく…。

子供たちの演技が素晴らしい。決して柳楽くんが突出しているわけではない。映画を観るとむしろ、柳楽くんがあまりにもフツーの男の子なので拍子抜けする。監督は彼らに台本を渡さず、その場で口伝えしながら撮っていったそうである。なるほど、と思う。

そこで重要なのが、母親役のYOUの存在である。テレビで見るのと同じ飄々とした感じは、物語に悲しさ辛さだけではない深みを与えている。彼女も台本には目を通さず(面倒臭いかららしい…)、その場でシチュエーションを説明されて演技にはいるという、バラエティで鍛えた瞬発力を思う存分に発揮している。そのうち監督から、ここで子供を笑わせたいのだけれど…というような要求を提示されるようになり、彼女はその場のアドリブで要求通りの展開にしていくのである。監督をして“もうひとりの演出家”と言わしめた彼女は、もっともっと評価されて良いと思う。

もうひとつ、この映画のムードを決定づける重要な要素となったのが、ゴンチチの音楽である。暗く沈んだシーンにも彼らの音楽は明るく優しく響く。観客はこれでずいぶん救われるのだ。

感想を述べにくいというわりに長々と書き連ねてきたけれど、察するに監督は、この事件の悲惨さを訴えたり、悪者を探して告発する、というようなことに興味はなく、逆に、そう受け取られないような仕掛けをすることに腐心されている。んなこたあ見る前から解ってる、とおっしゃる向きもあろうが、私はこれから、その先について考えます。

■台風0421号“やまびこ"

21日に発生した強い台風0421号は、23日6時現在、徐々に発達しながら、フィリピンの東海上をゆっくりと北西に進んでいる。進路予想によると、沖縄が暴風域に入る可能性もあるので注意が必要だ。

この台風のアジア名は、北朝鮮の命名による"MEARI(メアリー、米雷)"である。人名の"Mary"ではなく、“やまびこ”や“こだま”の意味だそうだ。

おそらく各国から提出されたものなのだろう。香港天文台のサイトに『新しい熱帯性低気圧の名前の意味(英文)』というリストがあって、ここに記されている"MEARI"の説明はこんな感じだ。
It (Echo) means that once Typhoon forms, the Typhoon Committee's notification echoes over to its members.

それ(やまびこ)の意味は、一旦台風が発生すれば、台風委員会の通知が、そのメンバーに響き渡るということです。

台風にアジア名を付けるにあたっては、各国様々な意図というか理由があるのは当然なのだが、北朝鮮の思い入れはいささか独特で、可笑しさすら感じられる。日本が提出した名前がいかにもおざなりで、アジア独自の名前を付けようという意欲に欠けている感じがするのに比べたら、余程好感が持てるというものだ。

日本の付けた名前の説明をひとつあげてみよう。
Name:Koppu Meaning:Crater(cup)

これだけだ。なにがなんだかわからない。噛み砕いてみると、「“コップ”というのは星座の名前で、学名であるところの“クレーター”のことである。その日本名が“コップ座”で“カップ(杯)”を意味するのであ~る!」となるのだが、いったい何でコップ座なのか、についてはまったく触れられていない。

最後に、北朝鮮による、台風0407号のアジア名"Mindulle(ミンドゥル)"の解説を。
Small and yellow flower (Dandelion) which blooms in the field when spring comes, almost in the same time, which represents simple and gentle minds of Korean women.

春になると一斉に小さな黄色い花を咲かせるタンポポは、朝鮮女性の素直で優しい心を表しています。

ほのぼのするねえ。あ、でも、何故タンポポなのかについては説明されてなかったか!

9月23日は2893歩

秋分の日。早朝、庭でこっそりと太極拳のおさらいなどしてみる。朝の空気が爽やかでとても良いのだが、いかんせん蚊が放っておいてくれないのが困りものである。自慢の蚊除けを装備してみたが…今ひとつ効きません。

今月のグラフ



9月22日は5192歩

藤沢オデヲンは水曜得の市!じゃない、水曜メンズデー!ブラボー!というわけで『誰も知らない』を観てきた。感想を書いていたら長くなったので、別エントリーに回します。

夜、猫が家守と格闘。といっても、家守が尻尾を切って逃げたのだが、尻尾はしばらくピクピクして、猫の気を惹くことを忘れなかった。あっぱれじゃ。

今月のグラフ


■ミミズク

  • 2004-09-21 (Tue)
  • Misc
040921_Ledra_auditura.jpg

ミミズク
Ledra auditura 
半翅目ヨコバイ科ミミズク亜科

[Honshu:JAPAN]
Kamakura City
Kanagawa Pref.
21.Ⅸ.2004
Nami_chidori leg.


残暑が続いて、まだ夜も窓を開けている。網戸は閉めてあるのに、蚊や蛾を始めとする小型の虫が部屋の中に入ってきてしまう。昨日はショウリョウバッタが入ってきてちょっとした騒ぎになった。

この虫もそんな風にして部屋に入り込み壁に留まっていた。

頭(実は胸部)に突起があるので、子供には「ツノゼミかも」と知ったかぶりをしたが、調べてみるとツノゼミと同じ半翅目ではあったが、ヨコバイの一種のミミズクという虫だった。

鳥にもフクロウの仲間でミミズクというのがいるけれど、体色や突起の感じが似ているからこの名前がついたのだろう。

とにかく目立つこの突起は、おそらく樹皮のささくれを擬態したものだろうと思う。たまたま部屋の壁が白かったのが運の尽きだが、本来はクヌギなどに寄生するそうなので、木に留まってじっとしていたらなかなかみつけられないだろう。

この個体はどうやらオスで、メスは突起がもっと前にせり出しているらしい(これがたぶんメス>ミミズク@蝸牛村小動物学会)。

離れてついている複眼にも身体と同じ模様がついている。その間には3個の単眼も見える。見れば見るほど面白い格好をしている。息子は豚のようだと言っていたが、なるほどそんな風にも見える。

昆虫標本にしようかとも思ったが、体長18ミリの息の根を止める踏ん切りがつかず、デジカメでできる限りの写真を撮って逃がしてやった。そんなわけで写真に標本ラベルを付けて“電子標本”のできあがり。(“電子”って…)

リンク>ミミズクの拡大写真 

9月21日は2968歩

晴れていたので洗濯物を外に干したら、にわか雨が降ってきて、こりゃ大変だと大慌てで軒下に入れて一息ついたその途端、今度は電話が鳴ったので大慌てで部屋に駆け戻った。

そんな一日…。

小泉首相が国連総会に出かけていって、安全保障委員会の常任理事国になりたいな~と、あちこちに言って回っているようだが、常任理事国になると何かいいことあるのかな。日本にとって。そして何より、国際社会にとって。

小泉首相は憲法前文を引用してアピールしているようだが、おそらくは首相のお気に入りの「…国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」というところなんだろうなあ。憲法の言う“名誉”ってどういうことか、もう一度考えてみようよ。

今月のグラフ


9月20日は3421歩

おばあちゃんが、手作りのバースデーケーキを持ってくる。息子はサッカーボールももらって上機嫌。早速公園へ持っていって、友達に自慢したらしい。

今月のグラフ


9月19日は10490歩

040919_dragonfly.jpg関東某所でダンスの集い。栗ごはんおいしかった。Nさんが持ってきたメロンの中に“香り専用”のものがあって驚いた。ダンスも踊った。夕刻、屋外に出るとトンボの群れ。人差し指を高くかざしてみたがまったく相手にされなかった。写真に撮ってみた。わかるかな?

今月のグラフ


9月18日は4914歩

8歳になったお祝いに、息子を連れてイトーヨーカドーへ行きおもちゃを買う。その後フードコートでバースデーパーティーと称して、ソフトクリームと山盛りポテトとたこ焼きを食べる。息子は大満足だ。

今月のグラフ


9月17日は7687歩

午前中、歯医者へ行ってから食料の買い出し。
昼食を食べながらNHKを見ていたら、『スタジオパークからこんにちは』で上原ひろみトリオが演奏をはじめた。おお、カッコイイ!するとアナウンサーが「このあとハービー・ハンコックさんとウェイン・ショーターさんがいらっしゃいます」と凄いことを言う。ホントに出てきたよ!『東京ジャズ2004』というイベントのプロモーションらしい。

今月のグラフ


9月16日は2111歩

鍋いっぱいのミートソースを作る。新聞にレシピが載っていたので作ろうと思ったのに、その記事を切り抜いたかすら覚えていない。結局テキトーにでっち上げた。何とかなるものである。何包かに分けて冷凍庫へ。

テレビ東京で『ボウリング・フォー・コロンバイン』を、ときに声をあげて笑いながら見た。

アメリカでは“恐怖”によって人々を操作しているという。なるほど。これは日本にも当てはまりそう。北朝鮮だ!アルカイーダだ!凶悪犯罪だ!その先にあるのは、国民保護法という名の国家総動員法であり、教育基本法や憲法の改定だ。

今月のグラフ


■ベビースリング

  • 2004-09-16 (Thu)
  • Misc
毎度おなじみのごんたんごさんに、ベビースリングが流行ってるんだってーというエントリーを見つけた。街に出ることが少ないワタクシも何度か見かけたことがありますよ。そういう名前なんだ。流行ってるんだ。

ベビースリングを販売しているサイトを見てみると、まあいろいろなデザインの布があってきれいねえ。うちの子を抱っこしていた頃はポーチ型のを使っていたなあ。ただしこいつは赤ん坊の首がすわってからだったけど、ベビースリングは新生児から使えるらしい。ってベビースリング愛好会のサイトに書いてありました。

前述の販売サイトのSafty&Beautyというページに、

すべてのリングは、2トン(2,000kg)以上の耐久試験をクリアし、「ゆるみ」試験はSGマーク認定基準に準拠した試験をクリアしています。

と書いてあって、2トンかよ!えらく重い赤ん坊だなあ!つーか抱っこできねえよ!と笑っていたのだが、やはり前述の愛好会のベビースリングを風評被害から守りましょうというページには、

専用品ではない、手芸店でバックの持ち手などの為に売られているアクリルリングや木製リングは耐荷重量が充分でなく、使用中に割れたとの報告が相次ぎ、非常に危険です。

なんて書いてある。

なるほどね。構造が簡単だから、手作りもできちゃうわけだ。ワッカなら何でもいいだろうって思うんだろうけど、赤ちゃん抱っこするんだから、壊れちゃうのはコワイよねえ。で、“SGマーク付きの2トン”になるわけだ。

なるほど腑に落ちた。

■台風0420号“タツノオトシゴ"

9月12日に台湾付近で発生した台風。ブログで取り上げる前に消えてしまったよ_| ̄|○
いやいや!ガクーリじゃない!台湾 現地採用滞在記によると台湾北部に大規模水害をもたらした模様。なめたらいかんね。

事後報告になるけれども、アジア名について一応解説しておこう。

この台風のアジア名は、中国の命名による"HAIMA(ハイマー、海馬>発音)"タツノオトシゴのことだ。

“海馬”というと漢方の世界では有名な生薬で、腎機能を強化する作用があり、強壮剤・精力剤としても用いられる。漢方薬局でガラスの瓶にぎっしり詰まったタツノオトシゴを見るとギョッとするよねー。

えと、今回はこんなところです。

9月15日は7760歩

太極拳講座の日。倒巻肱(ダオジェンゴン)という動きを細かく教わる。
彼女が映画『誰も知らない』を観る。うまく作ってあると褒めていた。私はそれほど観たくなかったのだが、話を聞いてパンフレットを読んだら、俄然興味がわいてきた。

今月のグラフ


9月14日は2775歩

積もりに積もった机の上の書類を整理する。少しは机が広くなったような気がする。

宅間守死刑囚の死刑が執行されたのは驚きだった。私は死刑廃止論者だが、死刑を望んでいた遺族の立場に立ってみても(立ちきれるとは思わないが)、執行が性急すぎたのではないだろうか。また、宅間本人が死刑を望んでいたことを考えると、ここでもまた早すぎる執行だったと思わざるを得ない。この国の死刑が、見せしめなのか罰なのか、よくわからないが、死にたい人間を死刑にするのは自殺幇助を国家がするようなもので、言い換えればこの事件は宅間の「勝ち」になってしまったのではないか。今後、同じような動機で事件を起こす馬鹿が出ないことを心から願う。

今月のグラフ


9月13日は6711歩

朝は涼しかったが、その後晴れ気温が上がる。なのに昼食はあっついたぬきうどん。チョイスを間違えた。夕方、食料の買い出し。久しぶりに、自転車に乗り切らないほどたくさん買う。

今月のグラフ


9月12日は10415歩

040912_ochanomizu.jpg午前中に仕事をやっつけてから大慌てで飯田橋へ。脱原発株主の学習会に参加。原子力政策の最重要課題であるバックエンド対策(核のゴミの後始末をどうつけるかということ)について、国の動きを解説してもらう。
終了後は、ここ数日の引き籠もりの汚名挽回汚名返上(やっちまった!定番の誤用!)と、電車にすぐ乗らずお茶の水まで歩く。聖橋の向こうに秋葉原が見える。食べかけの檸檬の持ち合わせはなかったので写真を撮るだけにして電車に乗った。

今月のグラフ


9月11日は2370歩

土曜日。曇り。家に籠もりきりの一日。
どこかで運動会をやっているような、マイクの声や歓声が遠くに聞こえる。と思ったら夕方にはドンドンと花火の音。驚いて庭に出てみると山の向こうに打ち上げ花火が見える。写真を撮る間もなくものの3分くらいで終わったが、運動会のイベントかな?

今月のグラフ


9月10日は3268歩

040910_pudding.jpgおやつにモロゾフのプリン。幸せです。
夜、風呂で息子が話したのは「人はなぜ生まれてきたのか」「神様はなぜ人間を作ったのか」といった話題。そのうち「三途の川を渡るか渡らないか」といった方向に話題は流れたものの、どれも即答できる問題ではなく、私にはただ茶化さず話し相手になることくらいしかできないのであった。

今月のグラフ


9月9日は5780歩

ドラッグストアのレジの長い列に並びながら、あたふたと客をさばいている店員のメガネがずり落ちているのが気になって仕方なかった。人差し指でちょいと持ち上げたりもするのだが、またすぐ元に戻ってしまう。待たされているイライラが、こんなことで増殖しているとは、店員もよもや思うまい。

今月のグラフ


9月8日は5732歩

今日は晴れたまま雨はナシ。昨日の恨みを晴らすかのように洗濯物を干しまくる。太極拳講座に出席。夏休みの間休みだった、小さい子供のいるお母さん世代が復活の兆し。参加者の平均年齢がグッと下がった。

今月のグラフ


9月7日は7130歩

台風0418号ソングダーの影響か、晴れているのに雨が降る、いわゆる“狐の嫁入り”で、洗濯物が干せず大いにイライラする。まあこんなのはのんきな話で、風速60メートルじゃ洗濯物どころの騒ぎではなかっただろう。

今月のグラフ


9月6日は7121歩

夕方買い物に出るが、牛乳が軒並み売り切れなのには驚いた。おもいっきりテレビで紹介したのか?
夕飯にゴーヤ・チャンプルーがでた。裏庭に植えた株は一向に実をつけないため、業を煮やして八百屋で買ってしまったのだ。そういえば、この夏からゴーヤの市場価格が急落したような気がする。以前は高価だったが今年はお手頃価格で手に入るため、栽培するメリットがあまりなくなってしまった。来年はヘチマ栽培にでも切り替えようかな。

今月のグラフ


Home > 2004年09月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。