ちどりのあしあと - 2004年08月

Home > 2004年08月

2004年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

8月31日は3510歩

040831_corn.jpg連日の歯医者。息子は治療終わり。私は来週もう一回。
いただいた北海道のトウモロコシをおやつに。茹でたてが熱かったので、冷めるまでの間に写真を撮ってみる。

今月のグラフ


8月30日は5728歩

息子と歯医者、2回目。息子は虫歯の治療と歯磨き指導。私は、前回見つかった虫歯の治療と、スケーリングと呼ばれるいわゆる歯石とりをする。ところが、ここで新たな虫歯が発見され、しばらく治療に時間がかかりそう。ちょっと検診のつもりがこんな有様で気分が凹むことこの上ない。
夜、小さい赤蟻に羽の生えた奴が大発生。一匹の女王蟻と結ばれるために一斉に飛び立つオス蟻哀れ。毎年繰り返される儀式だ。電灯にびっしりとたかって、それがテーブルに落ちてくるので、食事は別の部屋の卓袱台でとりましたよ。そのうちに気が付くといなくなってるんだよね。不思議。

今月のグラフ


■Bjorkは巳年

Bjorkの新譜"Medulla"が出た。彼女はその名前だけで、私の超合金でできている財布の紐を緩ませる、数少ないアーティストの一人である。

Bjork Official Site(日本語)
Bjork Official Site(英語)
Medulla special("Medulla"特設ページ、英語)

MTV JAPANのサイトで8月30日までは全曲の試聴ができる。ただしメンバー登録が必要で、個人情報をちょこっと打ち込まないといけないのだが、まあそこはそれ、どしどし聴きましょう。かくいう私も未だ試聴のみ。てへ。

今作の特徴は、楽器を使っていないこと。すべての音を人の声で作っているという。とはいえ、映画"Dancer in the Dark"の音楽でも、列車の音や工場の音をリズムに取り込んだりしていたから、それが声になっただけで、それほど突飛な思いつきだとは感じない。

実際聴いてみても、サンプリングして十分加工されているので、いわゆるヒップポップ系のヒューマンビートボックス(ゼロックスのCMのような)に見られるアクロバティックな要素はなく、その音が人の声であることを忘れてしまうほどだった。

違和感なく聴けるということは、一見外連味たっぷりのようでいても、一番強く迫ってくるのがビョークの声だからであって、その辺りは抜かりないのである。ビョーク好きなら安心して聴けると思う。

ところで、アルバムとの関連があるかどうかはわからないが、JASON CAMPBELLによるポートレートがとても良い。MTV JAPAN内のページに何枚か置いてあった。

ただ穏やかに微笑んでいるだけの写真だが、CGに埋め込まれたヒューマノイドのような、ある意味力んでいる彼女を見慣れているだけに、このさりげなさには驚いた。「老けたなあ」と落胆する声がちらほらと聞こえてくるが、1965年生まれの彼女と同世代の私(辰年)には、素顔の彼女が断然魅力的に見える。母としての、女性としての、人間としての、とても深くて大きなものが、この微笑みの中に見えるような気がして、なんだかホッとした。ビョークの音楽を聴きながら、俺も一緒に年を取っていくのだ。

アルバムに参加しているDokakaのことも書こうと思ったが、それはまた次の機会に。

8月29日は3877歩

この夏休み、『ヒカルの碁』を読んだ子供達は、おじいちゃんから碁石を借りてきて碁のまねごとをしている。私も付き合わされるのだが、誰もきちんとルールを知らないので「そろそろ終わりじゃない?」なんて言って終わる。入門書が必要だな。

今月のグラフ


8月28日は2687歩

台風16号CHABAの影響か、天気が崩れている。そろそろ暑さも打ち止めだ。それにしても最近の不摂生が祟ったのか、口内炎がいくつもできてイタイ!バクバク食べたり、軽快にトークしたり出来ずに困っている。いつも永六輔の真似をしているようなしゃべり方になってしまうのです。
テレビで映画『Returner』をみる。杏ちゃんカワイイねえ。開口一番これですよ。お話は思っていたほど悪くなかったな。結構楽しくみました。65点。金城武も嫌いじゃないが、声に迫力がないので、「チクショウ殺してやる!」みたいなセリフが物足りない。『Lovers』楽しみにしているんだけど…。

今月のグラフ


8月27日は8561歩

040827_rod.jpg久しぶりに釣りに行こうと竿の準備も済ませ、迎えに来てくれた友人の車に乗り込むところで悲劇は起きた。世に永遠と呼べるものはひとつとしてないということだ。もののあはれを思い知る。自業自得か。

今月のグラフ


8月26日は13951歩

040826_Jellyfish.jpg仕事が一段落着いたので、家族で江ノ島水族館に行った。年間パスポートを買ってから2度目の入場。これで元は取れたぜ!今回はイルカショーに照準を合わせ、展示はクラゲを中心にしてあまりウロウロしないようにした。この余裕もパスポートがあればこそだ。
今日も息子の発言を。路上に死んだ蝉を見つけ、「あ!蝉のなきがら!」。まあ間違えてはいない。

今月のグラフ


8月25日は2921歩

今日は暑いので、昼食はそうめん。
食べるときに、昨日刻んだネギが残っていたので薬味に出したら、息子曰く「ひからびたネギ」
奥さんこれのどこが面白いかといいますとね、と林家三平風に解説すると、まず彼は冗談を言ったつもりだった。“ひからびたネギ”と“ひからびたサビ”をかけて。しかし彼は間違えてもいた。“身から出たサビ”を“干からびたサビ”だと思い込んでいたのだ。
一同、彼の冗談にではなく、間違いに大笑いした。
一緒に野菜炒めを作ったのだが、先日買っておいたスパムも入れてみた。実は生まれて初めてのスパム!モヤシ・ピーマン・スパム!スパム!スパム!スパム!スパム!…しょっぱくて脂っこかった。これで減塩かあ。子供達の反応も今ひとつ。

今月のグラフ


8月24日は1862歩

息子と歯医者に行く。息子は乳歯に虫歯。もう少し歯磨きを丁寧にと叱られる。私は、市の歯周疾患検診を受けるが、なんと息子と同じ場所の歯に虫歯が発見される。歯磨きも雑だと言われ、歯磨き指導まで受ける始末。なさけなや。結局一度では終わらず、次回の予約をして帰ってくる。

今月のグラフ


8月23日は1634歩

040823_jasmine.jpg曇天。涼しい。W太陽。オリンピックのせいではなく。マツリカの枝を切り戻したら蕾をたくさんつけたので、部屋に入れて香りを楽しむことにする。夜から雨。

今月のグラフ


■カボンバの花

040822_Cabomba.jpg

ハゴロモモ(羽衣藻)
ハゴロモモ科ハゴロモモ属 Cabomba caroliniana
別名:フサジュンサイ(房蓴菜) 英名:Cabomba


部屋で飼っていたメダカを庭の鉢に移すとき、水槽に入れていた金魚藻も一緒に移したのが今年の春。夏になるとホテイアオイの勢いが凄くて、まさに日陰の存在だったが、時々覗くと青々しているので元気なのだということはわかった。

それが今日、鉢を覗くと、かわいらしい6弁の白い花が一輪咲いているではないか。他に花の咲くような植物を入れていなかったので、これは金魚藻の花だろうとアタリをつけて調べてみるとやはりそうだった。

この金魚藻は“カボンバ”という名前で売られていたものだが、自生もしていて、和名は“ハゴロモモ”という。北アメリカ原産で、昭和初期に水槽に入れるために輸入されたものが野生化したそうだ。

写真でわかるかどうか微妙だが、開花するときには通常の葉と違う浮葉が生えて、これを支えにして花茎を水上に伸ばす。こうして花は水面から3~5cmくらいのところに咲くのである。なかなか良くできた仕組みだ。

浮葉の形は細長い楕円形で、クワイの葉を小さくしたような矢尻型のものもある。別名にジュンサイの名が付いているのは、この浮葉をジュンサイの若葉に見立てたのではなかろうか。

ともあれ、花が咲くと俄然かわいさが増すというのはげんきんなものだが、鉢を覗く楽しみが増え、メダカも餌をもらえる機会が増えるというものだ。めでたしめでたし。

8月22日は2632歩

籠もりきりは良くないと思いつつ、外へ出ない日が続いてしまっている。
高校野球の決勝戦をみる。うちではここのところ早口言葉になっている“駒大苫小牧”が優勝。北海道勢初の優勝だそうである。勝利監督インタビューでアナウンサーが「こまだいとまこまい」を言えてなかったのに、みんなで大笑いした。

今月のグラフ


■台風0416号“ハイビスカス" 、台風0417号“嵐"

あまり嬉しくもない話だが、今年は台風の当たり年ということで、なんとなく始めた台風のアジア名解説も大忙しである。

今日も今日とて台風16号と17号が続けて接近中である。ささっと調べてみよう。

Continue reading

8月21日は2664歩

彼女の実家から荷物が届く。中身は子供達の好物である海苔とふりかけ。先日泊まりに行ったときに送ってやると言ってくれていたらしい。そんなわけで今日の昼食は、ご飯を炊いて海苔とふりかけで食べるという簡単なものになった。もちろん、子供達は大喜びだ。

今月のグラフ


8月20日は3005歩

久しぶりに息子の友達が遊びに来た。旅行のお土産だというクッキーを3つだけ持ってきて、少しでほんっとにゴメンね、と詫びる姿がとても愛らしかった。その後2人で出かけていき、娘も友達の家にいったので、これまた久しぶりに家に残ったのが私と猫だけだ、と思ったら猫は脱走中だったりして。

今月のグラフ


■台風0415号“鮎魚"

強い台風15号は、韓国を通過後日本海から東北・北海道に接近中。四国では大雨によって、オリンピックどころではない被害が出ているところもあるようだ。

アジア名は"MEGI(メーギー、鮎魚)"。この名前を付けたのは、今回台風が通過したお隣の国韓国。

“メーギー”は魚のことだというのだが、いったいどんな魚か。私は残念ながら馴染みがないのだが、韓国料理で“メギ”というと、ナマズが出てくるらしい。それならナマズかというと、中国語では“鮎魚”と表記するではないか。だったらアユかというと、どうやら中国ではナマズのことを“鮎魚”というらしい。日本でいうアユは“香魚”という。なんだか紛らわしくなってしまったが、“メーギー”というのはナマズのことで間違いなさそうだ。

■台風0414号“強い"

8月11日に日本からはるか離れた太平洋上で発生し、人知れず消えていった台風14号。アジア名は、フィリピンの命名で"MALAKAS(マラカス)"。タガログ語で“強い”という意味。

【例文】
  Guwapo na si Ken, malakas pa.
  ケンはハンサムなうえに強い。

いったいどんなふうに強いかは置いといて。

マラカスというとラテンなイメージが頭をよぎるが、シャカシャカならす楽器のマラカスは、スペイン語“maraca”の複数形で“maracas”なんだそうだ。

8月19日は6058歩

明け方、フギャーッという猫の喧嘩の声で起こされる。声の主はまたまたコッソリ抜け出した(最近はもう既成事実化している)うちの猫。相手は近所のモモちゃんだ。
このモモちゃん、最近よくうちを訪ねてくる。窓の外へやってきては、ニャーとかいいながら入りたそうにしている。
当然気に入らないうちの猫は、モモちゃんが来るたびに尻尾を膨らませて、シャーッシャーッと威嚇する。そのうち向こうもだんだんイライラしてきて、明け方のような喧嘩を繰り返す。ま、ほどほどにして欲しいものである。

今月のグラフ


8月18日は5701歩

040818_semi.jpg夕刻、息子と一緒に、郵便物を投函しにポストへ。コンビニで涼みがてら暫し立ち読み。帰りの道すがら蝉を見つけてはケータイで写真を撮る。

今月のグラフ


■新井薬師は中野区にあります

  • 2004-08-18 (Wed)
  • Misc
僕秩8月14日の項に「『ピカデリーサーカスの中心で愛を叫ぶ』だったら、略称がピカチュウになる!」という記述があって、なるほど日頃から「セカチュ~!」と口に出したくなるのはピカチュウに語感が似ているからなのか、とひとりごちたのだが、日頃から「セカチュ~!」と口に出したくなるような人間はひょっとしたら俺だけかもしれないと、一抹の不安がよぎったりもする。じゃあじゃあ“ピカデリーサーカス”っていうのは杉真理と松尾清憲のバンドではなくて、ロンドンの繁華街のことだったと初めて知ったのも俺だけか。

“ピカデリーサーカスの中心”が“ピカチュウ”なら“新井薬師の中心”は“アライチュウ”だぜ!なんてことを思い付いたのだが、その場合、叫ぶのはもちろん“愛”などではない。

『新井薬師の中心でなんだバカヤローと叫ぶ』

30代後半以上限定だね。ぷふふっ!(ご満悦)

8月17日は1896歩

オリンピックの見過ぎというわけではないだろうが、いささか体調が悪くこんな歩数である。夕方から円覚寺の盆踊り大会に行くつもりだったがキャンセル。雨がちだったので、家族もすぐに帰ってきたのだが。

今月のグラフ


8月16日は5780歩

キャンプからバスで帰ってくる子供達を迎えに横浜へ。昼前に無事到着。腹が減ったというので、近くで食事をしてから帰る。帰るなり子供達は三日間の遅れを取り戻そうとするかのようにマンガを読みふける。捕まえてきたクワガタはほっぽらかしだ。

今月のグラフ


8月15日は10526歩

涼!雨!昨日とうってかわって長そで長ズボン。午後、GV展最終日の大倉山記念館へ。夕方からのホールライブに、私もダンスで参加!と思っていたら、会場の規則でダンスは一切禁止であることが判明!残念ながら、急遽『講演会・ダンスと私』に内容を変更した。だよね!>参加者のみなさん。
他にも尺八ありバンドありの面白いライブだったのだけれど、弾き語りの“たるみぃ”は出色だった。岸根公園で歌っていたところを、このライブに誘われたらしいのだが、なんともチャーミングなのだ。赤の他人だらけの中、わずかな時間でほとんどの客を味方にしたキャラクターは凄い。オリジナルの歌もちょっとひねりがきいていてなかなかだった。新横浜辺りでも歌っているそうだから、でかい声の歌が耳に入ったら足を止めてみて欲しい。

今月のグラフ


■台風0413号“こんにちは"

展覧会だ美浜原発事故だといっている間に、台風がふたつ発生して消えていった。

そのうちのひとつ、台風0413号。 アジア名は"RANANIM(ラナニム)"。ミクロネシアによってつけられた名前で“こんにちは”という意味だ。この台風、中国浙江省に上陸し、甚大な被害を与えている。“こんにちは”なんてとんでもない!のだが、なんで台風に“こんにちは”なのかは謎である。

名付け親であるミクロネシア連邦は、ヤップ州・チューク州・ポンペイ州・コスラエ州の4州からなる島国で、公用語は英語だが、国内には8つの言語があり、多様な文化と伝統を守りながら暮らしているのだそうだ。

台風の名前になった"RANANIM"は、8つの言語のうちのチューク語である。チュークはかつて日本ではトラック諸島と呼ばれた。大きな環礁に囲まれた海は、軍事要塞として最適であった。

そう、ミクロネシアは第一次大戦から第二次大戦が終わるまで日本に統治された歴史を持つ。戦後はアメリカの信託統治を受け、1979年に独立。その後アメリカと自由連合協定を結んでいる。

そんなわけで軍事的にはアメリカの傘下にあるのだが、憲法前文にこんな感動的な一節がある。

多くの島からなる国を作るために、
私たちは文化の多様性を尊重する。
私たちの違いは、私たちを豊かにするのだ。
海は私たちを隔てるものではなく、ひとつにする。
私たちの島々は私たちを支え、
私たちの島国は、私たちを大きく強くする。

この島々に家をつくった私たちの祖先は、
他の人を排除しなかった。
子孫である私たちは、ここ以外に家はいらない。
戦争を知っているから、私たちは平和を願う。
分割されたから、私たちは統一を望む。
支配されたから、私たちは自由を求める。
明日は終戦記念日。ミクロネシアにとっては解放記念日だろうか。どちらにせよ戦争は悲劇である。過ちは繰り返したくない。

ミクロネシア連邦憲法

8月14日は7071歩

部屋の中で汗だく。なんだか異様に暑さがこたえた一日だった。
オリンピックが本格的に始まって、生活のペースをうまく作らないと困ったことになりそうだ。それにしても試合の時の谷亮子はかっこいい。
夜中にバリカンで散髪。さっぱりした。

今月のグラフ


8月13日は14224歩

040813_matsurika.jpg子供達はキャンプに出かけていった。私はといえば彼女と誕生日デートだ。横浜をぶらぶらしたあとランチを食べ、大倉山のGV展に顔を出す。ちょうど見に来てくれていた友人たちと歓談。横浜へ戻りジョイナスの屋上で休憩してから帰宅。というわけで今日は1万歩を超えた。
写真はジョイナス屋上にある、舟越保武の『茉莉花(1978)』。野外彫刻の宿命でちょっと汚れているけれど、美しい!

今月のグラフ


■美浜事故3号機事故について その2

  • 2004-08-13 (Fri)
  • Misc
事故を起こした美浜原発の原子炉は三菱重工製だった。今回の事故が“三菱的”だったのは、偶然ではないのかもしれない。

電力会社は日頃、原発の安全が最優先だというようなことを言うが、今回の事故の詳細が明らかになるにつれ、最優先事項は他にあったと考えざるを得ない。つまり、電力会社が本当に安全運転を一番に考えていたなら、防げた事故だったのだ。

原子力発電はウランという核爆弾の材料にもなる危険性の高い物質を燃料にしている。事故が起きたりテロの標的になって、放射能が原子炉から外へ出てしまう可能性もある。チェルノブイリ原発事故のような放射能災害が起こる可能性はゼロではないのだ。

だからこそ原子力発電をおこなうにあたっては、安全が最優先されるべきだと、原発を推進してきた人も反対してきた人も思ってきた。ところが今回の事故ではこの大前提が守られていない。しかもこれは、美浜原発に限ったことではなさそうだ。

アメリカのサリー原発で同じ事故が起きていたのにそれを無視して検査をしなかった、と報じられている。それはただ怠けていたのではなく、原発を止めたくないという意志があるからだ。ここには「稼働率」という考え方が大きく関わっている。

Continue reading

8月12日は2802歩

今日は外へ出られなかった。仕事して、宅急便に集荷してもらってお終い。
昨日の残りのご飯があったので、昼食にドライカレーを作ってみる。すっごい久しぶりに食べる。缶入りのカレー粉の賞味期限が2003年の4月だったが、まあ何ともない。
昨日寝落ちしてしまったので、今日は張り切ってオリンピック・サッカー男子を観戦。しかしパラグアイに3-4で負けてしまった。1点目の取られ方など見ていると、1点差は上出来ではないのか?と皮肉っぽく言ってみる。

今月のグラフ


8月11日は9501歩

午前中、太極拳講座でしぼられヘトヘト。午後はのんびりしていたかったけれど、大船へ行って、息子がキャンプに持っていくバックパックを見繕ってやる。気に入ったものが見つかって息子は大喜び。帰ってからモロゾフのプリンを食べて私も大喜び。(゚д゚)ウマー
オリンピック・サッカー女子の初戦をテレビ観戦するつもりがいつの間にか寝てしまい、はっ!と目が覚めたら午前2時半だった。惜しい!

今月のグラフ


8月10日は9766歩

040810_ookurayama.jpgGREEN VIBRATION展の作品を搬入する。直前まで出展作を描いているというひどい有様で、大倉山記念館に到着したのは16時をまわっていた。18時からのオープニング・パーティーの参加者は20人を超えて、今年も賑やかなGV展のはじまりだ。みにきてね!13日と15日には会場にいます!因みに13日はマイバースデー、15日は18時からのコンサートで踊るのだ!
写真は夜の大倉山記念館。

今月のグラフ


Home > 2004年08月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。