ちどりのあしあと - 2004年07月

Home > 2004年07月

2004年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

■生姜風味の炭酸飲料を作る・その2

040731_ginger2.jpg

前回のあらすじ:ウィルキンソン・ジンジャエールが大好きな僕は、ある日新聞の記事を見てジンジャーエールを手作りすることを思い立った。かくしてジンジャーシロップはできあがり、買ってきた炭酸水で割って、それはそれは楽しいジンジャーエールライフを送っていたのだが…

がちゃ。冷蔵庫を開けると炭酸水がない。「あれ、確か残っていたはずだが…」「子供達がカルピスソーダにして飲んでたわよ。」そうなのだ。ジンジャーエールを作るために買い込んだはずの炭酸水が、試しにカルピスを割って飲んですっかり味を占めた子供達に、ドンドン消費されていく。「まったく。炭酸水だってタダじゃないんだぞ。」と、その時閃いた。

炭酸水も自分で作ればいいんだ!

Continue reading

7月31日は5971歩

『朝まで生テレビ』(を見た自分)のせいで寝坊する。ところが堀江社長のブログに、あの番組が生放送ではないと書いてあり、なんだかとってもショックを受ける。
夕方大船で買い物。一人で夕食を作り、サッカー日本対ヨルダン戦を見ながら食べる。前後半、延長と、枠にいかないシュートと安太郎の身びいきに苛立ち、こりゃもうダメだと思ったら、PKで逆転勝ちしてビックリ。川口株急上昇だね。

今月のグラフ



7月30日は5436歩

彼女が子供達を連れて帰郷したので暫しの独身生活。気楽なのはよいが、生活のリズムが安定するまでがちょっと大変。つい『朝まで生テレビ』とか見ちゃったりして。
激震続くプロ野球がテーマで、古田敦也が出演していた。31日もナゴヤで試合。組合長は大変だ。我が堀江社長は、番組中でも指摘されていたが、郷に入っては郷に従う姿勢をフリだけでも見せておく狡猾さがあったら。中央突破が彼のやり方なのかもしれないが見ていてハラハラする。 全体的な議論の流れは、プロ野球の構造改革を促すもので、概ね納得のいくものだった。でも、現実とのギャップが…。

今月のグラフ


7月29日は5456歩

颱風南川がゆっくりと通過中。朝から断続的に大雨が降る。
雨樋の壊れたところから雨水が滝のように流れ落ちているのを見るとなにげにもったいないと思う。「なにげに」を使ってみました。
午後になると陽が射したりしているので、ちょいと外へ出ると帰りにバッチリ降られてしまった。

今月のグラフ


7月28日は12769歩

子供達と映画『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス』を観る。朝イチの上映時間のかなり前に劇場入りしたが、客の出足は早い。
驚いたのは、子供だけを席に座らせて、じゃあねと出て行ってしまう母親がいたこと。そうしたい気持ちはわかるけどさ。ポップコーンをぶちまけてちょっとした騒ぎになったことなんか知らないんだろうな。
予告編が始まると、スクリーンにキャラクターが映し出されるたびに劇場中から「あ、ブレイドだ!」などと声があがるのが微笑ましい。心の中で、なんていうのは無理なんだよね。
本編はところどころ記憶が飛んだものの、つまらなくはなかった。「お父さん“も”感動したでしょう!」と息子にきかれ、ちょっと困ったけれど。60点。
映画に出てくる感動的な物語や新しいキャラクターは、常にゲームの世界とつながっていて、新鮮さを保つ工夫がされている。その巧みさには感心した。
お終いのタイトルロールで、ニンテンドーやら小学館やらJR東日本やらのスタッフ名がワンサカ出てきて、大人の怖さを垣間見た気がした私はお子ちゃまですね。

今月のグラフ


■颱風南川、西へ。

040728_namtheun.jpg

非常に強い台風10号が日本の南海上を西に向かっている。30日夜には紀伊半島沖に接近する可能性あり。注意が必要だ。

アジア名は"NAMTHEUN(ナムセーウン、南川)" 。命名はラオスで、国の中央部を流れるメコン川の支流"Nam Theun"から採られている。「ナムテン」と読む人もいる。

と、これは台風10号の話で、前回当ブログに書いたのは"TYPOON TINGTING"こと台風8号の話。ややっ!9号はどこへ行ったのだ?

台風9号はアジア名を"KOMPASU(コンパス、圓規)"と言った。7月15日に沖縄の南でさりげなく発生し、台湾の南を通り抜けたあと、翌日には消えてしまったという短命の台風だ。

日本の気象庁によるアジア名は、実は星座名で統一されていて、台風9号もそうなのだ。つまり「コンパス座」のこと。って知らないよなあ。そもそも「コンパス」って日本語じゃないし。沖縄や石垣島辺りまで南に行かないと見えないらしいし。そんなことで台風も本土に接近するのを遠慮したのだろうか。

7月27日は3672歩

040727_tsuru.jpg実家に遊びに行っていた子供達がおばあちゃんに送ってもらって帰ってきた。
天花ちゃんが入院するおじいちゃんにプレゼントしていた折り鶴を真似て作ってみた。羽と羽がつながるように折るのに少し頭がいる。一回失敗してこれは2回目。

今月のグラフ


■生姜風味の炭酸飲料を作る

040727_ginger.jpg

手作り生姜風味炭酸飲料とウィルキンソン・ジンジャエールのボトル


アセトアルデヒド分解酵素を十分に持ち合わせていない私でも、年に何回か“飲み会”に参加しなければならないことがある。そんな時とりあえず頼むのは、大抵ジンジャーエールと決まっている。

何年か前のこと。イベントの打ち上げだっただろうか。いつものようにとりあえず頼んだジンジャーエールを一口飲んで驚いた。本当に生姜の味がした。喉がひりひりした。もうカ○ダドライには戻れないと思った。それがウィルキンソン・ジンジャエールとの出会いだった。

ウィルキンソン・ジンジャエール愛好会によると、手に入りにくいものらしいのだが、最近、近所の輸入食品などを扱う店で見つけ、千載一遇とばかりに3本(少?)購入した。折しも連日の猛暑である。缶ビールをうまそうに飲む彼女に対抗して、こちらはジンジャーエールで乾杯だ。

さて、本題はここから。すいませんね。前置きが長くて。

そんなジンジャーエール・プチブームの真っ只中、東京新聞にジンジャーエールの作り方が載っていたのだ。よ~しやってみよう。早速材料を揃えて作ってみた。

Continue reading

7月26日は3318歩

猫は本棚と天井の隙間にいた。しかし一日中出てこない。出てきたいようなのだが、首輪の鈴が鳴ると怯えて動けなくなってしまう。あまりに気の毒なので首輪をはずしてやるとようやく餌を食べたりトイレに行ったり、普通にできるようになった。
このままでは首輪はできそうもないので、鈴を取り外してから着けてみた。今度は成功。嫌がらない。「猫の首に鈴を付ける」っていうのが凄く大変だということを実感した。

今月のグラフ


7月25日は9417歩

2台あったテレビの1台が壊れて数週間。今まであったものがなくなってみると、これが結構不便なもので、いまさらアナログブラウン管テレビでもないのだろうが、ついに我慢できなくなってヤマダ電機で新品を購入してしまった。木曜日配達。
最近窓を開けて抜け出すことに味を占めている猫ちゃんのために首輪も購入。こちらは持ち帰って早速着けてやったのだが、どうやら鈴付きなのが気に入らないらしく、うちの中のどこか物陰に隠れて出てこなくなってしまった。夕飯も食べずに。

今月のグラフ


■オフィスグリコ注意報!

  • 2004-07-24 (Sat)
  • Misc
これヤバイ!まじヤバイよ!と若ぶって叫んでみたものの、その言葉の意味はコレハアブナイ!ジツニキケンダ!という昔ながらのものであるところに限界を感じる不惑前。

何がヤバイかというと、ヌーベルブログで橋本 大也氏が紹介している、『オフィスグリコ』である。

心底、個人事業主で良かった!サービスエリア外で良かった!と思う。もしも私が、恵比寿辺りでオシャレを気どり、5,6人のスタッフを抱えたデザイン事務所でもやっててごらんなさい。必ず導入しています。そして俺が一番食ってます。

いわゆる『富山の薬売り』方式の起源は300年前、江戸時代にまでさかのぼるらしい。業界用語では『先用後利』と呼ばれる商法だ。広義では、クレジットカードも『先用後利』だというのだけれど、薬売りとは感覚的に別物だよね。何を隠そう我が家でも配置薬を利用しているが、使わなくても文句を言われるわけでもなく、こんな薬を増やして欲しいと要望すれば応えてくれるし、なかなか便利なモノだ。

この伝統あるビジネスモデルをお菓子の販売に使おうと思い付いたグリコはえらい!しかも全品100円だよ!コンビニで買うより安かったりするんだよ!五穀コメッコが食べたいな♪なんていうリクエストも聞いてくれるんだよ!たぶんね…。

橋本氏は、一週間で5個召し上がった旨、告白していらっしゃる。『オフィスグリコ』はヤバイって。いやマジで。

7月24日は4140歩

『台峯の自然を守る会』総会に出席し、古都フォーラム鎌倉事務局長・坂口宏司氏のお話を聞く。鎌倉を世界遺産に登録しようという運動の紹介と展望。そして台峯緑地保全との関わり。そんな内容だった。
世界遺産に指定されたから保護できるのではなくて、十分に保護の対策がとられているものが世界遺産と認められる。そして、登録遺産の周りには、文化や自然を考慮したバッファゾーンという緩衝地帯がなければならず、京都などと比べると鎌倉市は小さいので、市内全域ばかりか、逗子市や横浜市をもバッファゾーンにしなくては、世界遺産として認められるのは難しいらしい。というわけで、世界遺産登録を目指す立場からも、台峯をはじめとした緑地を開発から守ることが必要だというわけだ。
世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約

今月のグラフ


7月23日は11399歩

午前中に大船へ。昼食は冷やしうどんと買って帰ったコロッケ。陽が少し傾いてから。子供達と小学校のプールへ。もう既に真っ黒に日焼けした小学生がいっぱいで、のんびり泳げるような環境ではなかったが気持ちよかった。
家の中があまりにも暑いので、庭で夕食をとってみる。蚊取り線香をぐるりと配置するが、結界を破って進入してくる強者が結構な数で、涼しいながらも大騒ぎの食卓だった。

今月のグラフ


7月22日は2198歩

家から一歩も外へ出なかった。といっても別に風邪で寝込んでいたとかそういうことではなく、普通に日常の暮らしを営んでいたわけなのだが、子供達が夏休みということもあって、新聞をポストまで取りに行ったり洗濯物を干したりするのをやらせた結果、このような結果になってしまった。
因みに、息子は児童館へ行って遊んだようだが、娘は洗濯物を干した以外、表へ出た形跡がない。自分に似ている、と我が子を見て目を細める親は多いようだが、この件に関してはあまり喜べることではないね。

今月のグラフ



7月21日は8769歩

太極拳講座の日。夏休みの子供達も連れて行く。講座が終わるやいなや腹減ったと言ってうるさいのでミスドで昼食をとる。汁ソバとドーナツとコーヒーという違和感満載のセットを初めて食べたが、子供達は大喜びだった。

今月のグラフ


7月20日は6532歩

東京では大正何年だかの観測開始以来最高の気温だったらしい。
小学校は終業式。娘は友達の家に行くと昼食前に出ていった。
スパゲッティ・ナポリタンを作って息子と食べていると、息子の友達Sが遊びに来てスパゲッティを味見。うまいと褒められた。

今月のグラフ


7月19日は5723歩

040719_chanpuru.jpg昼食に、娘の主導で、学校で教わったという沖縄料理『ソーミン・チャンプルー』をつくる。私だけが大喜びで、子供達は二度と食べたくないという始末。なぜだろう。夏休み中のメニューに入れようと思ったのに…。
夜、近所を徘徊する。うちの周り、すなわち森のそばは冷たい風が吹いて気持ちよいのだが、そこから離れて街に入ると途端に蒸し暑くなる。

今月のグラフ


7月18日は4050歩

メダカの鉢のホテイアオイが増えすぎたので他の入れ物に分ける。本当はもっと早くするべきだったビックリグミの剪定も済ませる。軽作業なのに汗だくになる。
ドラマ『逃亡者』初回を楽しみにしていたが期待はずれだった。アメリカのドラマを翻案したものだから多くの人が筋をわかっているだろうに、展開がまどろっこしくて、逃亡する前に見る気が失せてしまった。主人公の妻がやけに陰惨に殺されるのも嫌な気分になっただけ。わかったからサラッと描いてとっとと逃亡してくれ。『24』を真似たとしか思えない画面構成も興ざめだし。1時間も我慢できないなんて、せっかち過ぎる?
口直しというわけではないが、全英オープンゴルフ最終日の中継を最後まで見てしまった。

今月のグラフ


■魚肉ソーセージ・その輝かしき未来への展望

  • 2004-07-17 (Sat)
  • Misc
040717_clipless.jpg

魚肉ソーセージ。戦後の日本人の小腹を支え続けてきたといっても過言ではない、香辛料のきいたあの味、プリンとしたその食感。そして何よりも、郷愁とともに脳裏に浮かぶ、完璧なまでに美しい、しかし実際は剥きにくい、オレンジ色のケーシング。

ある人はビールや焼酎に欠かせないと言うだろう。ワインやウイスキーの類にマッチするこじゃれたおつまみもしくはオードブルといったものとは一線を画すお手頃感は、庶民派を代表する風格すら漂う。

しかし、下戸の私にとっては、ハイキングにこそ必携のアイテムなのである。

こもれびの山道を歩く休日。新緑の、或いは紅葉の山々を眺めながら、水筒のお茶で喉を潤し、魚肉ソーセージで軽い空腹感を埋める。その時感じるメガトン級の幸福感は、おにぎりや鶏の唐揚げを持ってしても太刀打ちできない。

外袋をポンと破き、オレンジ色をしたケーシングの一端をくわえる。金っぽい味が広がる。留め金の直下に歯を立ててキッと切れ目を入れる。このとき、かみ切ってしまわずに筋の部分を残しておく。留め金を筋に沿って引けば、きれいに剥くことが出来る。

注意書きにはこのような開け方は歯を痛めるおそれがあるので止めるようにと書かれているが知ったこっちゃない。小さいリボンがついていることがある。剥きやすいようにということらしいが、うまくいった試しがない。せっかちな私にとって、歯を使うのが一番手っ取り早くて確実なのだ。

そんな魚肉ソーセージから、留め金が消えるという。


Continue reading

7月17日は6800歩

午前中は、市の無料映画上映会に彼女と息子の3人で出かける。演目は『おばあちゃんの家』。
2002年の韓国映画で、7歳の都会っ子が、辺鄙な田舎に住むおばあちゃんの家に預けられる話。お終いに「すべてのおばあちゃんに捧げる」というテロップが出るのだが、おばあちゃんでなくても十分に感動できる良い映画だった。80点。
息子を連れてきたのは、劇中の少年と同世代だったからなのだが、映画を楽しめはしたものの、感動するところまではいかなかったみたい。「涙が出たよ。あくびで」なんて言っていたからね。
夕方からは、円覚寺門前で開かれているお祭りに。

今月のグラフ



7月16日は3062歩

今日も暑い。椅子に座っているとおしりが暑くてたまらない。そこで、机に向かって、下の棒人間君のように膝立ちになってみたりもするが、それはそれで膝が痛くなるので、床に体育座りを敢行したり。夏の間はずっとこんな感じで落ち着かないのだろうな。     
         ○_   
         |  → ○
        _|    |へ

今月のグラフ


7月15日は3615歩

040715_cloud.jpg午前中、近所の主婦連中が連れ立ってデニーズへ。パフェ食べながらおしゃべりするんだって。安上がりで良いねえ。
夕刻、遠くで雷が鳴っているので、慌てて買い出しに行く。帰ってくると、大家さんが畑に水をまいている。ああ、それはムダでは…と思っていたら、程なくして夕立。窓際で涼しい風に当たりながら、稲光を撮影しようとカメラを構えて待機するも叶わず。でも、雷ってわくわくするね。

今月のグラフ


7月14日は11465歩

午前中は太極拳講座。午後は新橋某所で作業。屋外は暑いのだが、ビルの中は寒い。省エネなんて言葉、ここには存在しないようだ。
帰りに頼んでおいたメモ帳を受け取る。5冊で2年半。心置きなくメモれるってわけだ。今回、若干躊躇して、赤い表紙のものだけを最小ロットで注文したのだが、色違いの青と黄も、この際だから頼んでしまおうと思う。全部で15冊。7年半は思う存分メモれる計算だ。うっしっし。

今月のグラフ



7月13日は8887歩

新宿御苑のすき家で豚丼を食べてから、ギャラリー・シリウスで『たびそら』の三井昌志さんの写真を見る。機材の進化もあると思うが、以前より写真に深みと落ち着きが出ているように思った。美少女ポートレートの天才(笑)の今後に期待大である。ご本人と話もできて、本にサインしてもらって、クリアファイルやら卓上カレンダーやらいろいろもらって、大満足で会場をあとにした。いやそれにしても都会は暑いのう!

今月のグラフ


7月12日は3228歩

日中は晴れていたが、夕刻に自転車で大船へ行ったら小雨に降られた。
娘が、学校の合唱祭で歌うサザンの“TSUNAMI”の歌詞を持ち帰った。夕食後に歌ってみたら、みんな旋律がうろ覚えで、完唱できたのは俺一人だった!鼻高。これもひとえに、日々ラジオ聴取に励んでいる結果かと。

今月のグラフ


7月11日は12736歩

040711_akiba.jpg
寝不足のまま飯田橋へ。用事を済ませてから秋葉原へ移動。この街の毒のある活気は魅力的だが、怪しい露店で怪しいDVDのファイルをなめるように見る男たちなどを目にすると、ディープなアキバには踏み込まないほうが賢明だと思うのであった。

今月のグラフ


■センセイによるセンセイのための憲法

  • 2004-07-10 (Sat)
  • Misc
星川淳さんのメールマガジン『星川淳@屋久島発インナーネットソース#90』の中で、自民党の憲法改正プロジェクトチームがこのほどまとめた『論点整理(案)』が紹介されていたので、原典をざっと眺めてみたが、それはそれはツッコミどころ満載というか、自民党が思い描く理想の日本像が透けて見え、大変興味深いものでありますよ。

リンク:憲法改正プロジェクトチーム『論点整理(案)』

この中で、星川さんも指摘されていた部分、“Ⅱ各論”の中の“四国民の権利及び義務”における“4 見直すべき規定”の一項目を取り上げてみたい。曰く、
○婚姻・家族における両性平等の規定(現憲法24条)は、家族や共同体の価値を重視する観点から見直すべきである。

いや、ずいぶんあっさりと凄いことをおっしゃる。日本国憲法第24条は、婚姻について書かれている。こんなふうに。


Continue reading

7月10日は5203歩

040710_kosyo.jpg
暑いので陽が傾くまで外出を控える。夕刻、期日前投票へ行く。途中、踏切が開かず渋滞している。車以外は遮断機をくぐって往来している。聞くところによると横須賀線の架線事故らしい。警報機に「こしょう」と出ているのを初めて見たよ。

今月のグラフ


7月9日は9237歩

またW太陽。午後に横浜へ。長年愛用している手帳が見当たらず、仕方なく東急ハンズでメーカーに注文。夜、またまた猫が外出。ところが今日は、他の猫に追いかけられたのか、尻尾を膨らませて大慌てで帰ってきた。

今月のグラフ


7月8日は8950歩

昨晩またもや脱走した猫は朝までに無事帰っていた。暑いのにカレーうどんを食べてから、昼過ぎの暑い時間に大船へ。クマゼミに混じってヒグラシも鳴く。おいおい梅雨はどこへ行った?

今月のグラフ


Home > 2004年07月

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。