ちどりのあしあと - PC-life

Home > PC-life

PC-life Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ScribeFireを試す

ふと思い立ってブラウザベースのhtmlエディタを探していたときに見つけたのが、Firefoxのadd-on、Scribefireです。さっそく使ってみました

巷ではGoogle Chromeが話題ですが、Firefoxでadd-onを追加していくのに慣れてしまうと、あの機能もこの機能も使えない!となってしまって、まだメインのブラウザにするにはちょっと物足りなく感じてしまいますね。

えー、閑話休題。htmlエディタの話題でした。

ScribeFireをインストールすると、ステータスバーにアイコンが表示されますのでそれをクリックすると、ブラウザの下半分がエディタになります。上半分には見ていたページがそのまま表示されていますので、文章の引用などがしやすくて便利です。

あらかじめ自分のブログを登録しておくと、Scribefireからブログ記事を直接投稿することができます。わがFC2ブログも登録できました。ただし、追記の機能が使えなかったり、いくつか制限はあるようです。登録方法は「ScribeFire FC2」でググってみてください。

という記事を試しに書いてみました。さあアップしてみよう。ちゃんとできるかな?

Firefox3にDictionary Tooltipが対応!

Firefox3はサクサク動いていいね!というのがおおかたの評判。入れてみるとなるほどその通りで、こりゃもうFx2には戻れないなと思った。

しかし問題は、いくつかのアドオンがFx3に対応していないため、以前の環境を再現できないことだった。中でも、Dictionary Tooltipが使えないのはとても困った。

Dictionary Tooltipは、単語の意味を知りたいとき、テキスト上で単語をダブルクリックするだけでポップアップが開いて、ウェブ辞書の該当ページを表示するというもの。

複数の辞書を選ぶことができて、私には何より「英○郎 on the web」が使えるというのが嬉しかった。というより、これがないと英文を読めません。他のアドオンではダメなんです!(「英○郎」は使用条件がいろいろアレで、果たしてDictionary Tooltipのような使い方が許されているかわからないので、一応伏せ字にしてあります)

しかし、今日、朗報が飛びこんできた!Dictionary TooltipがFx3に対応した!

さっそく新しいバージョンをインストール。きちんと作動している。しかし、前バージョンでもそうだったのだが、「英○郎」を参照するには、jsをちょっといじる必要がある。これについては、daftbeatsさんのDictionary Tooltip の英辞郎を新しいモノに - Hell o world (foo)を参照のこと(あ、こっちは伏せ字になってないや!)。

これで「英○郎」がFx3でも使えるようになった!快適!

Picasa to flickr

Picasa2flickr

Flickrやっていて、なおかつ画像の管理はPicasaに限る!という私のような人はいますか?PicasaからFlickrへのアップロードが楽になるプラグインがありまっせ!

picasa2flickrをインストールすると、冒頭に載せた写真のように "Send to flickr" というボタンが表示されるので、写真を選択してからこのボタンをクリックするだけで、ほら簡単、アップロード完了というわけ。

今までは、PicasaからいちいちGmailに写真を添付してFlickrに送るという、裏技っぽいことをやっていた。Google web albumにはボタンひとつでアップできるのに。やっぱりFlickrがYahoo!に身売りしたのは間違いだったよなあ、などと思いつつ。

picasa2flickrでは、タグ付け、セットの選択、プライバシーセッティング、画像サイズの選択ができる。タイトルは画像のタイトルがそのまま反映されるけど、拡張子まで付いてしまうので今ひとつだ。できれば別に指定できるといいな。

Link: picasa2flickr - flickr upload plugin for picasa
Via: Going My Way: Picasa からボタンひとつで Flickr に投稿可能なプラグイン picasa2flickr

今日は何のゴミの日だっけ?

53cal

わが鎌倉市は、人口10万人以上50万人未満の自治体の中で、ゴミ・リサイクル率が全国1位なんだそうだ(リンク参照)。出されたゴミの45.6%がリサイクルされているという。同じカテゴリーでの全国平均が17.6%だそうだから、かなり優秀だと思う。

さてゴミ・リサイクル率向上のために、我々市民は日々ゴミの分別に励むのだ。燃やすゴミ、プラスチックゴミ、カン・ビン、ペットボトル、紙・布、燃えないゴミ、危険ゴミ、剪定材。これらに加えて4月から月一回、食用油も回収されることになった。

こうなってくると、今日は何の回収日なのか覚えきれないから、いちいち確認しなくてはならなくて、もう面倒臭いことこの上ない。

そこで便利なのが“53cal(ゴミカレ)”というサービスだ。全国の地方自治体のゴミ収集日をデータベース化してあって、自分の住んでいる地域のゴミ収集日をカレンダー表示してくれる。具体的に何月何日は何の収集日だと一目でわかる。しかも収集日を前日の晩か当日の朝、メールで知らせてくれる!私のようなものぐさには、ちょっと嬉しいサービスだ。

Link: 一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成16年度実績)について
Link: クリーンカレンダーお知らせサービス 53cal.jp

via: ゴミの収集日程をメールで教えてくれる「53cal(ゴミカレ)」 - GIGAZINE

テープ起こし今昔物語

okoshiyasu2.jpg

「テープ起こし」をやっている。ある会議の議事録を作らなくてはならないのだ。それも要約ではなくて、一字一句そのまま文字に起こさなくてはならないから、結構厄介ではある。

昔はこの作業をどうやっていたかというと、会議の様子を録音したオーディオカセットテープを、カセットテープレコーダーで再生しながら、必死でレポート用紙なんかに書いていく、だいたいそんな風だったと思う。

聞こえづらかったりしたときは、巻き戻し・再生を繰り返す。プロはフットスイッチを使うとか、筆記具を持ったままできるように工夫したんだろうが、アマチュアはそのたびにスイッチを手で操作しなきゃならない。リモコンが出てきてからも大して変わらなかったよね。アナログテープの操作って今考えると面倒臭かったなあ。やたらと時間がかかって、精神衛生上もよろしくない。

それが今はどうだ!昔の俺に自慢したいほどラクチンになっているのだ!

まず「テープ起こし」という言葉自体が死語だ。テープを使わないからね。会議の音声はICレコーダーで録音され、MP3のデータとしてパソコンに収まっている。でもって、これを音声再生ソフトで聞きながら、キーボードを叩いてテキストデータとして記録する。これなら後で加工するのも簡単だよね。

ここで特筆すべきは音声を再生する部分。「テープ起こしに特化したソフトウェア」などという素敵なものが存在するのだ!

その名も「Okoshiyasu2」!フリーソフトです。

基本的には音声を再生するソフトで、Wave、MP3、WMA、Ogg Vorbis、に対応している。で、イコライザ機能もあるし、音程を変えずに再生速度を変えられたりもする。楽器の練習なんかにも使えるかもね。

スタート・ストップ、巻き戻しなどの操作は、自分で登録したキーボードのショートカットからできる。巻き戻し・早送りは時間を設定するように出来ていて、ポンとキーを叩くと3秒戻る、なんていう風にできる。しかも、一旦停止してまた再生すると、予め設定した秒数だけ自動的に巻き戻される。これが実にもう、テープ起こしで苦労したことのある人なら泣いて喜ぶ機能だと思う。

死語だろうがなんだろうが「テープ起こし」をする機会はまだまだたくさんあるけれど、Okoshiyasu2がなかったらやりません。それくらい便利なソフトです。お勧め。

Link: 窓の杜 - Okoshiyasu2

スパムメールを受け取らない方法

私が主に使っているメールのプロバイダはぷ○○なんだけど、スパムメールもせっせと配達してくれる。スパムが多いのはプロバイダのせいではないんだけれど、ぷ○○が用意した、サーバーでスパムを選別するサービスが役に立たなくて困っている。サーバーのジャンクボックスを見ると、一応スパムが隔離されているんだけど、漏れてくるスパムも結構な数になる。

メールソフトにもセキュリティソフトにもスパムを選別する機能は付いているけれど、受信してから用意したフォルダにスパムを隔離するのがせいぜい。でも私はスパムを受信するのが嫌い。ひと目だって見たくないのだ。何とかならないものか。

そんなことでウェブを徘徊していたら、Gmailのフィルターを使う方法が紹介されているのを見つけた。私はぷ○○とは別にGmailも使っているけれど、確かにスパムメールはほぼ完璧にはじかれてているので、そのことを意識しなくなっていた。

Gmailを使ってスパムをはじくには、まずぷ○○に来たメールをGmailに転送する。「メール・フォワード」という無料の転送サービスが用意されているので簡単だ。Gmailには転送専用のアカウントを新しく用意した。

ぷ○○からGmailに転送されたメールは、スパムだけが迷惑メールフォルダに隔離され、それ以外は通常の受信フォルダに届く。そのフォルダに届いたメールだけを、自分のメールソフトで受信すれば、スパムを目にすることはなくなるのだ!

まだ始めて一日だが、私のメールソフトに届くメールは淋しいくらいに少なくなった。スパムは一通だけ届いた。Gmailの迷惑メールフォルダには70通近いスパムが隔離されていた。98%以上の精度があるということだ。いや、実にすばらしい。余は満足じゃ。

Link: Gmailを使ったスパムメール(spam mail)撃退法

VOX


Six Apartの新しいブログサービス、Voxを使ってみることにしました。

従来のブログサービスと違い、簡単に使えることに重点を置いて作られているそうですが、私が惹かれたのはむしろ、Flickrとの連携が簡単にできることや、publicからprivateまで記事の公開レベルを個別に設定できることや、記事をカテゴリではなくタグで分類するところなどですね。SNSっぽい感じもします。直感的に、これはブログ版Flickrだと思いましたがどうでしょうか。

現在は招待制です。Voxのホームページにあるフォームにメールアドレスを書き込んでおくと、数日で招待状が届きます。今すぐ始めたいという人は、私が招待枠を若干持っていますので連絡をください。私はアメリカ版に登録しましたが、ブログは日本語で書けます。日本語版も準備中のようです。

[via: clmemo@aka: Six Apart の新ブログ・サービス Vox]

さて、実際にふたつほど記事を書いてみましたが、残念ながら、簡単に使えることに重点を置いてあることが、かえって私には使いづらいです。WYSIWYG型のフォームから投稿するのですが、htmlのタグはまったく受け付けてくれません。慣れの問題なのでしょうが、普段、ローカルでhtmlエディターを使って記事を書き、投稿フォームにペーストする形でブログを書いていますので、これにはまいりました。その点、ここFC2ブログは、WYSIWYGでもタグ入力でも選べるのでありがたいです。

テクノラティなんかを眺めていると、Voxの投稿の方法については概ね好評。っていうか、htmlのタグが打てねえじゃねえかなんていってるのは俺だけですよ…。面白い機能はいろいろあるのになあ。このままじゃ長続きしない気がします。挫折するの早過ぎ!

Link: chidorian’s blog (Vox)

eBay Feedback Generator

海外オークションのeBayには、Yahoo!オークションの「評価」と同じ「Feedback」というものがあります。取引終了後に売り手と買い手がお互いを評価するのです。曰く、

Item exactly as described. Fast shipping. A highly recommended seller. Thanks.

商品は説明通り。素早い発送。超オススメの売り手です。ありがとう!みたいな内容ですね。これはポジティブなフィードバックで、取引によってはもちろんネガティブなものもあり得ます。

この文面を考えるのが面倒臭いと思っているあなた!かようなものを見つけましたよ!

eBay Feedback Generator

文面に含めたい要素(Quality, Speed, Packing, Rating)や文字数などを選んでボタンを押すと、10本の文例を即座に作成してくれます。良さそうなのをコピペするも良し、いくつか選んでアレンジするも良し、便利この上なしです。

ヤフオク用も誰か作ってくれないかなあ…。

[Translate this page]

Tags: , , , ,

Home > PC-life

My Contact

Flickr
Twitter

Banners

free_rice_banner

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Archives
Categories
Meta
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。